綾野剛の母親が経営しているスナックの名前は?お店の場所はどこ?

綾野剛

演技派俳優として、数々のドラマや映画で主演を務める俳優の綾野剛さん。

高い演技力で視聴者を物語に引き込む才能は、本当に素晴らしいですよね。

最近、そんな綾野剛さんの母親がスナックを経営していると噂なっています。

そこで今回は、綾野剛さんの母親が経営しているスナックの場所と名前について探ってみました。

 

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

 

綾野剛の母親が経営しているスナックの名前は?

綾野剛

綾野剛さんの母親は、綾野剛さんが小さい頃からスナックを経営していました。

お店の名前は「ローズマリー」。

ローズマリー

ローズマリーとは、地中海沿岸地方原産の植物で、属名Rosmarinusは海のしずくという意味があるそうです。

なんだか素敵なお名前…と思ったら、キリスト教以前のヨーロッパにおいて、ローズマリーは祝典や結婚式に用いられ「変わらぬ愛」や「貞節」の象徴とされていたそうです。

綾野剛

綾野剛さんが高校生の時に離婚をしたことで有名なお母様のお店の名前が「変わらぬ愛」や「貞節」を意味する“ローズマリー”なのは深い意味がありそうですね。

ちなみにローズマリーの花言葉は「記憶」「追憶」「思い出」「私を思って」「誠実」「親切」「変わらぬ愛」「貞節」「静かな力強さ」「あなたは私を蘇らせる」でした。

果たして、どの言葉を連想してほしくてお店の名前をローズマリーにしたのか、気になってしまいますね。

綾野剛

綾野剛さんの母親は、そんなスナックで懸命に働きながら女手一つで綾野剛さんを育ててきました。

綾野剛さんはそんな母親の姿を見て、母親のために何かしたいという思いから芸能界の道を選んだんだそうですよ。

母親想いの本当に素敵な男性ですね。

スポンサーリンク

お店の場所はどこ?

綾野剛

綾野剛さんの母親が経営しているというスナック「ローズマリー」の場所は、岐阜県柳ヶ瀬にあることがわかりました。

柳ヶ瀬という地域は岐阜県を代表する繁華街で、交通の利便性も良く、商業施設やオフィスなどが数多く立ち並んでいます。

昭和時代には、歌手の美川憲一さんが「柳ヶ瀬ブルース」という曲を出し、紅白歌合戦で披露したことから全国的な知名度を誇った過去もありました。

綾野剛

綾野剛さんの母親のお店「ローズマリー」の場所は柳ヶ瀬にあることはわかっています。

しかし繁華街でお店が多く存在することもあり、柳ケ瀬のどこの場所にあるのかはわかっていません。

地元の人にはとても有名な店のようですね。

HPやSNSなど、ネットでは宣伝せず近所の方だけが来るような小さいスナックなのかもしれません。

現在も営業しているのかわかっておらず、既にお店を閉めてしまっている可能性もあります。

綾野剛

綾野剛さんは以前、お正月等に帰省をした際は必ず母親のスナックでお酒を飲むと公言していますので、現在でもそのスタイルが続いているといいですね。

また、実家のご近所さんの証言によると、綾野剛さんが実家に帰省し母親と対面する際は必ずハグをしているそうです。

とても仲が良い親子なんですね。

まとめ

綾野剛の母親が経営しているスナックの名前は?お店の場所はどこ?でした。

綾野剛さんの母親は、岐阜県柳ヶ瀬で「ローズマリー」という名前のスナックを経営していました。

母親想いの綾野剛さんの一面も知ることができ、そんな綾野剛さんの今後の活躍にも期待が高まります。

 

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です