globe KEIKOの鼻が陥没!プロテーゼを抜いたのはなぜ?現在は治ったとの噂も!

keiko

スポンサーリンク

小室哲哉さんとの離婚が成立したことを発表したglobe・KEIKOさんに関する話題をご紹介します。

90年代に一世を風靡したglobeのボーカル・KEIKOさんですが昨今鼻に異変があったと注目を集めているようです。

なんと鼻が陥没したとか鼻にプロテーゼを入れていたという噂が巷ではまことしやかにささやかれています。

あの国民的歌姫が整形ってちょっとビックリですね。

現在は治っているともいわれていますが、KEIKOさんの鼻は一体どうなっているのでしょう?

こちらも記事も読まれています。

globe KEIKOの鼻が陥没!

keiko

KEIKOさんといえば、2002年に小室哲哉さんと結婚したことで話題になりましたね。

2008年に小室哲哉さんが音楽著作権譲渡に関する詐欺容疑で逮捕されるも、献身的に支え続ける姿はまさに良妻賢母そのものでした。

しかしKEIKOさんは2011年にくも膜下出血によって倒れてしまいます。

KEIKO

その後KEIKOさんのリハビリ生活があるにも関わらず小室哲哉さんの不倫騒動があったり何かと世間で注目され続けていましたが…

それ以上に世間の皆さんはKEIKOさんの鼻の変化が気になるようです。

KEIKOさんの鼻がおかしい!と言われ始めたのは2009年頃。

keiko

KEIKO

KEIKO

2009年8月に「a-nation」に出演したときの画像です。

たしかに、鼻が陥没しているように見えますね。

不自然にへこんでいます。

TwitterでもKEIKOさんの鼻の異変についてつぶやくファンが多数いました。

やはりKEIKOさんの鼻の変化は一目瞭然なのでしょう。

というわけで、KEIKOさんの鼻の変化を過去の画像と比較していこうと思います。

スポンサーリンク

デビュー当時

KEIKO

デビュー翌年の1996年はこんな感じでした。

この頃から綺麗な鼻筋でしたね。

鼻の形も特に異変は有りません

スポンサーリンク

小室哲哉さんと結婚後 2002年~

keiko
その数年後、KEIKOさんはちょっと派手な感じにイメチェンしています。

そしてこの頃から鼻が異様に高くなっています。

シュッとしていてカッコイイですが、どこか不自然な印象です。

おそらく小室哲哉さんとの結婚後に鼻にプロテーゼを入れたのでしょう。

KEIKO

化粧のせいかな?とも思いましたが、以前に比べ鼻先が尖っているので整形の可能性がとても高いです。

KEIKOさんはこのとき鼻にL字プロテーゼを入れたといわれています。

芸能人が整形をするのは現代では普通ですが、この当時はちょっとセンセーショナルだったかもしれませんね。

スポンサーリンク

鼻が低くなり始める 2008年~

そして2008年には高かった鼻が少し低くなっています。

鼻筋に段が入っていますね。

鼻の穴が小さくなっているように見えます。

ここまで鼻がつぶれていると呼吸しにくくないか心配になっちゃいますよね。

KEIKO

2002年ごろは鼻がとがっていましたが、このときには丸っこくなっています。

おそらくKEIKOさんはこのタイミングでプロテーゼを抜いたのではないでしょうか。

この直後2009年に鼻が完全につぶれていますが、KEIKOさんに整形疑惑が浮上した始めたのもその頃です。

スポンサーリンク

KEIKOさんは鼻にプロテーゼを入れて抜いていた

keiko

KEIKOさんは鼻にプロテーゼを入れて、その後抜いたといわれていますが、もともと鼻が高くてカッコよかったですよね。

整形なんかしなくても…と思いますが、事情は本人にしか分かりません。

もしかするとKEIKOさんは自身の鼻がコンプレックスだったのかも。

女性にとって見た目の問題は一生の悩みですから、KEIKOさんは思い切って鼻を整形したのかもしれませんね。

keiko

ちなみにプロテーゼを用いた整形手術の費用は大体40万円前後

そしてプロテーゼを抜くには20万円かかるそうです。

小室哲哉さんの妻であるKEIKOさんにしたら数十万円ははした金かもしれませんね。

 

KEIKOさんの場合大掛かりな美容整形というよりはメンテナンス感覚で整形に臨んたことも考えられます。

また、一部ではKEIKOさんが薬物を使用したことで鼻の骨が溶けたともいわれていますが、このエピソードに関してはおそらく小室哲哉さんの元カノ・華原朋美さんと混同しているのではないかと思います。

スポンサーリンク

プロテーゼを抜いたのはなぜ?

では、KEIKOさんは何故鼻からL字プロテーゼを抜いたのでしょうか。

個人的にはせっかく鼻が高くなったのだからそのままでもいいのに…と思いました。

しかも数十万かけて手術したのですから尚更です。

しかし、鼻に入れたプロテーゼを除去する人は意外と多いそうです。

鼻筋をシュッと見せようとしたもののプロテーゼが合わずに抜くというパターンが多いとのことなので、KEIKOさんもそのうちの一人だと考えられます。

KEIKOさんの鼻がつぶれたり陥没しているように見えたのはやはり合わなくなったプロテーゼを抜いたからでしょう。

実際、プロテーゼを何年間も鼻に入れておくのは負荷が大きいそうです。

KEIKOさんも鼻先が突っ張っていて状態が悪化したため鼻が低くなりはじめた2008年前後にプロテーゼを抜いたのだと思います。

また自身でも鼻に違和感を感じていたのか、撮影のときに前髪で鼻を隠すよう要求していたというエピソードも。

もしかすると鼻に負荷がかかりダウンタイムがあったのかもしれません。

KEIKOさんの鼻の整形手術を心配する声も挙がっていました。

整形自体は悪いことではありませんが、自身の身体と相談して無理のない範囲で楽しんでほしいですよね。

スポンサーリンク

現在は治ったとの噂も!

KEIKOさんの現在について検索すると上記画像が出てきます。

これが本当に現在のKEIKOさんなら、鼻の状態は復活しているということですよね。

KEIKO

しかし、更に深堀していった結果、この画像は2007年~2008年頃のものであることが分かりました。

プロテーゼを抜く前くらいでしょうか。

となると、鼻に異変が起こる前ですよね。

この画像と現在を混同して「KEIKOさんの鼻が治った」と発言する人が多かったようです。

では今KEIKOさんの鼻はどうなっているの?と疑問に思う方が多いと思います。

現在のKEIKOさんの姿は?

そこで、現在のKEIKOさんの画像を探すとこのようなものが出てきました。

残念ながらどの画像もマスクを付けていて現在の鼻の様子は分かりません

KEIKOさんはくも膜下出血で倒れて以降、言語障害や麻痺など後遺症が残りマスクを外せない状態になっていたそうです。

また外出時にマスクを付けているのは芸能人としての自覚からという見解も。

いずれにせよ、現在鼻が陥没しているのか通常の状態なのかは不明ということです。

KEIKOさんは2019年頃ジムに通ったり筋トレをしたりとかなり元気になったことを報告しています。

倒れた当初は小室哲哉さんが付きっきりでリハビリして、大人の女性ではなく少女のようになってしまったといった報道がありました。

それが1人で外出できるようになるなんて、尊いことだと思います。

keiko

KEIKOさんは現在、小室哲哉さんとの離婚で世間の注目を集めているので今後もしかすると更に元気になって素顔の写真を見せてくれるかもしれません。

なかなかお二人の姿を見ることができないかと思いますが、今後はそれぞれの道を進みまた元気な姿を見せてほしいですね。

KEIKOさんに関しては鼻の状態も気になりますが、それ以上に後遺症が少しでも落ち着けばいいなと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回はglobe・KEIKOさんの鼻の陥没に関する話題をお届けしました。

2002年頃から鼻にプロテーゼを入れ、急に鼻が高くなったKEIKOさん。

その数年後にプロテーゼ除去手術をして以降整形疑惑が後を絶たなくなってしまいました。

結局整形疑惑や鼻の陥没について本人から明言されませんでしたが、現在も過去もKEIKOが美人なことに変わりはありませんよね。

現在はマスクを外せない生活になっていますが、いずれ素顔を見せてくれるのでしょうか。

KEIKOさんの今後の動向に注目しましょう。

こちらも記事も読まれています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA