【2020】北村匠海の年収はいくら?歌手と俳優のギャラや収入を徹底調査!

北村匠海

俳優として多くの映画やドラマ、CMに出演している今注目の北村匠海さん。

俳優としてだけでなく、歌手としても活動しているなど、今後の活躍も期待されていますね。

 

そんな北村匠海さんは2020年に入りさらに活動の幅を広げていますが、年収はいくら稼いでいるのか気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで、北村匠海さんの歌手と俳優としてのギャラや収入を徹底調査していきます。

 

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

【2020】北村匠海の年収はいくら?

北村匠海

ネット上では、北村匠海さんの2020年の年収は5,000万円近く、もしくはそれ以上ではないかと予想されています。

北村匠海さんは俳優としてだけではなく、歌手としても人気がありますね。

北村匠海,浜辺美波

俳優としては、2017年の映画『君の膵臓を食べたい』で浜辺美波さんとW主演を演じ、日本アカデミー賞新人俳優賞も受賞しました。

この映画を観て、北村匠海さんのことを好きになった方もいるかもしれませんね。

北村匠海

そのほかにも、北村匠海さんは以下の作品に出演しています。

【ドラマ】

  • 2011年『鈴木先生』
  • 2016年『ゆとりですがなにか』
  • 2016年『仰げば尊し』
  • 2018年『隣の家族は青く見える』

【映画】

  • 2013年『陽だまりの彼女』
  • 2018年『スマホを落としただけなのに』
  • 2019年『十二人の死にたい子どもたち』
  • 2019年『君は月夜に光り輝く』

こうして見てみると、北村匠海さんがこれまでに多くの人気作品に出演していることがわかりますね。

2020年にもいくつかのドラマや映画に出演しており、とくに映画の出演本数では公開予定の作品も合わせて5本とハードスケジュールの中で撮影に臨んでいるのではないでしょうか。

北村匠海

そのほかにも、CMやWEBドラマ、ナレーションなどにも挑戦するなど、2020年はさらに活躍の幅を広げています。

それだけ北村匠海さんは2020年現在、俳優として人気だということでしょうね。

スポンサーリンク

歌手と俳優のギャラや収入を徹底調査!

北村匠海

ここでは、歌手と俳優のギャラや収入を徹底調査して、北村匠海さんの年収をより詳しくみていきます。

俳優のギャラ

北村匠海

まずは、北村匠海さんの俳優としてのギャラや年収を徹底調査していきましょう。

 

主に俳優さんのギャラは、ドラマであれば1話分=〇〇円、映画であれば1本=〇〇円という契約でギャラを貰っています。

その金額は俳優としての人気度や経験数によっても異なるでしょう。

北村匠海

具体的に、俳優のドラマ1話分のギャラな以下のようにまとめられています。

  • 若手人気俳優:60万円〜110万円
  • 中堅人気俳優:100万円〜200万円
  • ベテラン人気俳優:250万円〜350万円

北村匠海さんを当てはめてみると、人気若手俳優の60万円〜110万円ではないかと予想されます。

仮にドラマ1話分のギャラが110万円だとすると、10話分に出演すれば1,100万円のギャラになるということです。

ドラマに出演するだけでも、相当な金額を稼いでいますよね。

北村匠海

2020年9現在、北村匠海さんは以下のドラマに出演していました。

  • 『半沢直樹II・エピソードゼロ〜狙われた半沢直樹のパスワード〜』/1話分
  • 『FAKE MOTION-卓球の王将-』/8話分
  • 『捨ててよ、安達さん。』/12話分
  • 『おカネの切れ目が恋の始まり』/4話分(予定)

放送時間が30分の作品もあるためそれぞれギャラも違うかと思いますが、2020年9月現在ドラマだけでも1,500万円~2,750万円ほどは稼いでいるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

北村匠海

一方で、ドラマとは違い映画1本のギャラは200万円〜300万円と意外と低いです。

2020年、北村匠海さんは以下の映画に出演しています。(公開予定含む)

  • 『サヨナラまでの30分』/主演
  • 『思い、思われ、ふり、ふられ』/主演
  • 『とんかつDJアゲ太郎』/主演
  • 『さくら』/主演
  • 『アンダードッグ』

仮に北村匠海さんの映画1本のギャラが200万円だとすると、200万円×映画5本=1,000万円ということになります。

主演を務めている作品も多いため、2020年の映画のギャラは1,000万円以上の可能性もありますね。

スポンサーリンク

北村匠海

そのほかにも、北村匠海さんは『ABCマート』などのCMに出演していました。

CM1本のギャラは700万円から1,000万円ほどだと言われています。

北村匠海

北村匠海さんは2020年9月現在で以下のCMに出演しています。

  • 『ABCマート』
  • 『JT「夫婦を想う篇」』

ということは、CMだけでも1,400万円~2,000万円は稼いでいるのではと思われます。

北村匠海

こうして2020年の俳優の年収を見てみると、3,900万円~4,750万円ほどは稼いでいると予想できますね。

ドラマや映画への出演本数が年々増えてきているので、今後さらに伸びていくかもしれません。

スポンサーリンク

歌手のギャラ

北村匠海

北村匠海さんは俳優としてだけではなく、スターダストプロモーションの男性アーティスト集団「EBiDANのメンバーとして活躍しています。

また、ダンスロックバンド・DISH//のリーダーでもありますね。

DISH

北村匠海さんの歌手活動に対するギャラの配分はどうやっているのか定かではありませんが、一般的に印税の平均割合は以下の通り。

  • 作詞家:1.5%
  • 作曲家:1.5%
  • 歌手:1%

北村匠海

そのほかにも、

  • 音楽ダウンロードの印税
  • ライブの印税
  • カラオケの印税
  • 歌番組等の収入

これらの収入も入ってくるでしょう。

そのため、北村匠海さんは歌手としての活動だけでも、数百万〜数千万単位で稼いでいるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、北村匠海さんの歌手と俳優としてのギャラや収入についてまとめました。

北村匠海さんは2020年9月現在、4本のドラマ、5本の映画、2つのCMに出演しており、俳優としての年収だけで3,900万~4,750万円ほど稼いでいるのではないでしょうか。

 

そのほかにも音楽活動も行っているため、合わせれば5,000万円を超える額を稼いでいるかもしれませんね。

2020年になり多くの作品に出演し始めているので、今後さらに収入も上がっていくのではないでしょうか。

そんな北村匠海さんを今後も注目していきましょう。

 

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です