ムロツヨシは高学歴で頭いい!中学高校は?東京理科大学中退の理由も!

ムロツヨシ

名脇役として人気を集め、2020年8月から放送されているドラマ「親バカ青春白書」では主演も務める俳優のムロツヨシさん。

元気で明るく、ひょうきん者のイメージが強いムロツヨシさんですが、そんなムロツヨシさんが実は高学歴俳優であることが話題になっています。

 

そこで今回は、ムロツヨシさんの小学生~大学生までの学歴や、大学中退した理由について探ってみました。

 

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

 

ムロツヨシは高学歴で頭いい!

ムロツヨシ

ひょうきん者・お調子者としても有名なムロツヨシさん。

実は、偏差値60超の理工系名門大学に進学しています。

 

高校を卒業してすぐに入学したわけではなく、1年間浪人生活を送ってからの入学となったようですが、どちらにせよ難関大学に入学できる頭の良さを持っているようですね。

あまりインテリイメージのないムロツヨシさん。

今回はそんなムロツヨシさんが理工系名門大学に入学するまでの経歴を探ってみました。

スポンサーリンク

ムロツヨシの学歴・中学高校は?

ムロツヨシ

理工系名門大学に進学していたことがわかった俳優のムロツヨシさん。

今回は時系列に沿って、ムロツヨシさんの経歴を確認していきたいと思います。

神大寺小学校

神大寺小学校

ムロツヨシさんが通っていた小学校は、横浜市内にある「横浜市立神大寺(かんだいじ)小学校」です。

3~4歳のときに両親が離婚し、かなり複雑な家庭で育ったムロツヨシさんは、小学生時代を祖父母や親戚の家で過ごしていました。

ムロツヨシ

ムロツヨシさんが小学5~6年生のときに、親権を持っていた父親が子連れ女性と再婚。

しかし一緒には暮らさないという奇妙な生活を送っていたそうです。

スポンサーリンク

六角橋中学校

六角橋中学校

小学校を卒業したムロツヨシさんは、同じく横浜市内にある「横浜市立六角橋中学校」に進学しています。

部活動には所属せず帰宅部だったそうです。

ムロツヨシ

バラエティ番組「嵐にしやがれ」に出演した際に、中学時代の思い出を聞かれたムロツヨシさんは、「学校一のマドンナと交際したこと」と話しています。

なんでも、ヤンキーの同級生に指示され冗談でマドンナに告白したムロツヨシさんは、まさかのYESの回答をもらい付き合うことになったそうです。

ムロツヨシ

しかし付き合うことになった1週間後の文化祭のステージで、彼女に向けて「BOOWY」の『BEAT SWEET』を歌ったところ、「カッコつけていて気持ち悪い」とフラれてしまったんだとか。

しかもその1週間後に元彼女は、告白を指示してきたヤンキーの同級生と付き合っていたんだとか…。

 

良くも悪くも、ムロツヨシさんにとって忘れられない思い出となったようですね。

六角橋中学校を卒業した有名人は、ムロツヨシさんの他に歌手の山本リンダさんがいます。

スポンサーリンク

鶴見高等学校

鶴見高校

中学校を卒業したムロツヨシさんは県立の「神奈川県立鶴見高校」に進学しています。

部活動が盛んで8割以上の生徒が部活動に所属する学校としても有名で、ムロツヨシさんは「ハンドボール部」に所属していたそうです。

しかし強豪校ではなかったため、ムロツヨシさんはハンドボールよりも友達とサッカーをしていた時間の方が多かったんだとか。

ムロツヨシ

また、高校2年生のときには「ミスター鶴見」に選ばれ、3年生の時には連覇したという過去も。

本人曰くイケメンだったからという理由ではなく、お調子者として全校的に名前が知られていたから選ばれたんだそうですよ。

 

友達が非常に多く、サッカーをしていない時はだいたいムロツヨシさんの住んでいる家(祖母宅)がたまり場となっていたそうです。

楽しい高校生時代を送られていたんですね。

スポンサーリンク

東京理科大学

東京理科大学

高校を卒業したあとムロツヨシさんは1浪しています。

1浪していた期間にどこまでいけるか試したいと思ったムロツヨシさんは猛勉強をしたそうです。

ムロツヨシ

河合塾の横浜校に進学し勉強に打ち込んだムロツヨシさんは、偏差値60超・理工系の名門大学としても知られる「東京理科大学 理学部数学科」に進学しました。

猛勉強をして進学したにもかかわらず、ムロツヨシさんはすぐに大学を中退しています。

スポンサーリンク

東京理科大学中退の理由は?

ムロツヨシ

超名門大学に進学したムロツヨシさんですが、実は入学から3週間後に自主退学をしています。

なんでも、当時ファンだった深津絵里さんの出演する舞台を見に行った際に、段田安則さんの演技を見て感動し役者を目指すことにしたからなんだとか。

ムロツヨシ

もちろん簡単に決断したわけではなく、すごく考えた上での決断であったことをインタビューで答えていました。

19歳のとき、役者になると決めたのですが、そのときは大失敗する可能性や、失敗したときどうなるのか、マイナスのシミュレーションをたくさん行なって、それでもなおかつ大学を辞めて役者の道に進もうと思ったんです

引用元:https://www.cinemacafe.net/article/2018/03/20/55981.html

大学を辞めることに家族は反対していたそうですが、現在でもこの決断をしたことは後悔していないそうです。

大学生の自分に感謝をしていると話していましたよ。

そしてムロツヨシさんは大学中退後、鮮魚店でアルバイトをしながら俳優養成所で俳優の勉強を始めています。

スポンサーリンク

まとめ

ムロツヨシは高学歴で頭いい!中学高校は?東京理科大学中退の理由も!でした。

ムロツヨシさんは複雑な家庭環境で育ちながらも、猛勉強の末 名門理工系大学「東京理科大学 理学部数学科」に進学している高学歴俳優さんでした。

役者を目指すために中退をしていましたが、入学したことも中退を決意したことも、どちらも凄いことですよね。

これからもそんなムロツヨシさんの活躍に注目したいと思います。

 

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です