【特定】鈴木杏樹と喜多村緑郎のマンションの場所はどこ?トルナーレ日本橋浜町!

喜多村緑郎

2020年2月13日の週刊文春で、喜多村緑郎さんが鈴木杏樹さんと暮らすためのマンションを借りていたことがわかりました。

愛の巣となるそのマンションは、鈴木杏樹さんの自宅から2km圏内にある超高層マンションとのこと。

不倫報道がされてからも、喜多村緑郎さんは鈴木杏樹さんと連絡を取っていて別れていないようです。

今回は、喜多村緑郎さんが契約したマンションの場所はどこなのか、気になる情報を探っていきたいと思います。

 

こちらも読まれています。

 

スポンサーリンク

鈴木杏樹と喜多村緑郎のマンションの場所はどこ?

喜多村緑郎

喜多村緑郎さんが、鈴木杏樹さんと会うためにマンションを契約していたことが週刊文春の報道で判明しました。

不倫報道をされた後も、連絡を取り合い交際は続いているようです。

 驚くべきことに、二人は、愛の巣まで確保していた。一月下旬、杏樹の自宅から二キロ圏内にある超高層マンションの一室を契約していたのだ。
「(喜多村の本名)神田和幸さん名義で上層階に位置する約四十平方メートルの部屋を契約してもらいました。安産と子授けの神『おすいてぐさま』を祀る水天宮を見下ろす四十七階建ての人気物件ですよ。家賃は約二十万円です」(不動産関係者)
引用:週刊文春

喜多村緑郎さんは、1月下旬に既にマンションの契約をしていたようです。

鈴木杏樹さんの自宅から2キロ圏内の場所にそのマンションはあるとのこと。

鈴木杏樹

  • 鈴木杏樹さんの自宅(東京都中央区)から2キロ圏内
  • 超高層マンション
  • 約40㎡の部屋を契約
  • 47階建ての人気物件
  • 家賃は約20万円

これらの条件から、中央区の47階建てのマンションが1件だけありました。

そのマンションは「トルナーレ日本橋浜町」です。

スポンサーリンク

トルナーレ日本橋浜町と特定!

トルナーレ日本橋浜町

喜多村緑郎さんが鈴木杏樹さんと会うために契約したマンションは、「トルナーレ日本橋浜町」だということがわかりました。

トルナーレ日本橋浜町

住所:東京都中央区日本橋浜町3丁目3-1

築年数:2005年8月

階建:47階/地下2階

「トルナーレ日本橋浜町」は、水天宮駅から徒歩4分と好立地な場所にあります。

1階には24時間営業のスーパーやドラッグストアもあり、かなり住みやすい環境です。

2階にはファミレス、歯科や内科などの病院もあるので安心ですね。

トルナーレ日本橋浜町

喜多村緑郎さんが契約した部屋と似たものがありました。

この間取りは40階の1R。

44.01㎡の広さで家賃は¥203,000。

トルナーレ日本橋浜町

敷金1ヶ月、礼金なしでかなり嬉しいです。

2人で住むには狭いですし、それぞれの自宅はあるので完全に密会用に借りた部屋ですね。

 

喜多村緑郎さんは、不倫報道後にこのマンションは解約したと2020年2月20日の週刊文春が報じました。

解約金は家賃1ヶ月分で済んだそうです。

スポンサーリンク

まとめ

【特定】鈴木杏樹と喜多村緑郎のマンションの場所はどこ?トルナーレ日本橋浜町!でした。

不倫報道があっても別れていないことに驚きです。

奥さんと連絡が取れない状態なのに、鈴木杏樹さんと関係を続けているのも凄いですね。。。

今後の動きに注目していきましょう。

 

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です