【特定】石原さとみと金銭トラブルの編集者K氏(A)は誰?宝島社の小寺智子!

石原さとみ

2020年4月8日、石原さとみさんと宝島社で金銭トラブルが発生していたと、週刊文春と女性セブンが報じました。

この件には、現在は解雇されてしまった敏腕女性編集者のK氏(A)が大きく関わっているようです。

K氏(A)は、石原さとみさんや田中みな実さんの写真集を手掛け、かなりの信頼を得ていた人物のようです。

今回は、宝島社を解雇されてしまった敏腕女性編集者K氏(A)は誰なのか、気になる情報を探っていきたいと思います。

スポンサーリンク

石原さとみと金銭トラブルの編集者K氏(A)は誰?

石原さとみ

石原さとみさんと金銭トラブルがあったのは、宝島社に勤務していた敏腕女性編集者のK氏(A)。

K氏(A)は、これまでにアンミカさんの書籍や石原さとみさん、山口真帆さんの写真集などを手掛けるヒットメーカー。

数々の事務所から逆指名を受けるほどの人気の編集者だそうです。

田中みな実

2019年12月13日に発売された田中みな実さんの1st写真集「Sincerely yours…」は60万部という異例の大ヒットとなりました。

この写真集を手掛けたのもK氏(A)で、他社からのオファーを断り続ける田中みな実さんを2年がかりで口説き落としたそうです。

「今年に入って石原さんの写真集の印税に、未払い分があることが発覚した。これにホリプロが大激怒。宝島社に対して、強硬に抗議したのです。それを受けて宝島社の局長がホリプロへ謝罪に訪れています。ただK氏本人は、『未払いは全く身に覚えがない。きっちり支払っている』と周囲に説明しています」(同前)

引用:週刊文春

石原さとみさんの所属事務所であるホリプロは、2017年に発売した石原さとみさんの写真集の印税が支払われていないと主張。

しかし、K氏は「きっちり支払っている」と否定しています。

石原さとみ

石原さとみさんは、決定していた雑誌の表紙を降板する事態に。。。

結局は延期になりながら発売はされましたが、石原さとみさんはK氏に対して怒っているという情報もあります。

「問題は、同じ出版社、同じ編集者で同じカメラマンが撮影していることです。石原さんサイドとしては、田中さんの写真集が発売される前から心配していたようですが、フタを開けたら結果はご覧の通り。石原さんサイドとしては後ろ足で砂をかけられた気持ちになり、Aさんへの不信感が募っていった。そんな事務所側が抱えてきた不満が、金銭トラブルの発覚と同時に爆発したのでしょう」(前出・芸能関係者)

引用:https://www.news-postseven.com/archives/20200408_1554723.html/3

以前から不信感が募りはじめ、金銭トラブルと同時に爆発したようです。

石原さとみさんサイドは雑誌の仕事をキャンセルするほどなので、かなり怒っていることがわかります。

  • 37歳
  • アンミカの書籍
  • 山口真帆の写真集
  • 石原さとみの写真集「encourage」
  • 田中みな実の写真集「Sincerely yours…」

これまでにK氏は数々の出版に携わってきました。

K氏は仕事も出来て、関わった芸能人からも多くの信頼を得ているようです。

これらの条件からK氏(A)は小寺智子さんだという事がわかりました。

スポンサーリンク

元宝島社の小寺智子と特定!

小寺智子

小寺智子さんのインスタには、「出版社勤務の編集者」と記載されていましたが、現在では削除されています。

このインスタは非公開になっています。

アイコンの写真から、とてもキレイな人だということがわかりますね。

小寺智子

小寺智子

小寺智子さんのインスタストーリーには、これまで一緒に仕事をした人の投稿を載せたりしています。

長いお付き合いでやり取りをしているのも、信頼される一因なのかもしれませんね。

(解雇は)事実です。突然のことでただただ困惑し、絶望しています

小寺智子さんは、一方的な解雇処分にショックを受けているようです。

石原さとみさんの怒りが収まらない限り、小寺智子さんの仕事に制限がかかってしまいそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

【特定】石原さとみと金銭トラブルの編集者K氏(A)は誰?宝島社の小寺智子!でした。

小寺智子さんは、とてもキレイな方で仕事のできる凄腕編集者でした。

事務所の圧力がかかってしまうと、今後の小寺智子さんの仕事にも影響が出そうです。。。

今後の小寺智子さんに注目していきましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です