高畑充希の生い立ち・幼少期から現在まで!デビューのきっかけは?

高畑充希

スポンサーリンク

ケンタッキーのCMで一躍有名になり、これまでに数多くのドラマや映画に出演している高畑充希さん。

そんな高畑充希さんの生い立ちやデビューのきっかけが気になります。

そこで、高畑充希さんの生い立ち・幼少期から現在、デビューのきっかけを詳しく見ていきましょう。

こちらも読まれています。

高畑充希の生い立ち・幼少期から現在まで!

高畑充希

高畑充希さんは1991年12月14日に生まれ、大阪府東大阪市で育ちました。

2005年に『山口百恵トリビュートミュージカルプレイバック part2~屋上の天使』の出演者オーディションで主演の座を獲得し、シンデレラガールとして女優デビューをします。

これまでに『過保護のカホコ』や『とと姉ちゃん』など、さまざまな大ヒット作品に出演してきました。

高畑充希

高畑充希さんは父親・母親・祖父母の5人家族一人っ子として育ち、家族全員がとても仲が良いとのこと。

特に父親が好きで「毎年バレンタインで手作りチョコを渡していた」と話していました。

高畑充希

両親が舞台鑑賞が好きで、その影響を受けた高畑充希さんは小学生の頃に舞台女優を目指すようになります。

きっと舞台が好きな両親に恩返しがしたいと思ったのかもしれませんね。

ここからは、高畑充希さんの幼少期から現在までを時系列に確認していきます。

スポンサーリンク

幼少期

高畑充希

高畑充希さんは、父親・母親・祖父母の5人家族で育ちました。

幼少期の高畑充希さんも、とても可愛らしいですよね。

高畑充希

幼少期は1人で舞台のモノマネをして遊ぶほど、とにかく舞台が大好きだったと発言しています。

本当に両親の影響を受けたのが分かりますね。

一方で、大人しい一面もあるようで読書が好きだったことも明らかになっています。

また、当時は誕生日やクリスマスに貰える図書券のプレゼントが嬉しかったとのこと。

両親に加え、祖父母も一緒に暮らしていましたから、とても可愛がられて育てられたのでしょう。

スポンサーリンク

小学校時代

高畑充希

小学校時代は非常に大人なしく学級委員とか率先して前に行くタイプではなかったと発言しています。

また、小学校時代も幼少期と変わらず舞台が好きだった高畑充希さんは音楽もサウンドトラックばかり聴いていたそうで、当時流行していたJ-POPなどは一切知らなかったとのこと。

そのため、同級生は話が合わなかったというエピソードもあります。

高畑充希

小学校低学年から進学塾に通って勉強し、習い事は習字をしていました。

きっと小学校時代の高畑充希さんは真面目な性格だったのでしょうね。

スポンサーリンク

中学校時代

高畑充希さんが通っていた中学校は、大阪府にある私立の女子校『四天王寺中学校』です。

この中学校は大阪府を代表する難関中学校で、関西圏全体でも上位に位置するレベルの中学校ですが、高畑充希さんは一般受験で合格しました。

このような凄い学校に在籍していたにも関わらず、勉強が嫌いだったことも明らかにしています。

高畑充希

中学2年生の時に「山口百恵トリビュートミュージカルプレイバック part2~屋上の天使」のオーディションで、ヒロインに選ばれて見事芸能界デビューを果たしています。

高畑充希さんは小学校時代から舞台女優を目指しており、芸能事務所のオーディションを十数回も受けていますが全て不合格だったそうです。

そのため、芸能界デビューできた時はとても嬉しかったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

高校時代

高畑充希

高畑充希さんは高校に上がるタイミングで大阪府から上京しています。

芸能活動を本格的に開始した高畑充希さんは、高校時代は仕事が多忙で事業中によく居眠りをして先生に叱られていました。

また、校則違反の短いスカートを履いて叱られたこともあります。

高校時代の高畑充希さんは、少しヤンチャだったのかもしれませんね。

高畑充希

高校1年生の時にはミュージカル・映画・ドラマ各1本ずつ出演しています。

また、「みつき」という名義で歌手デビューも果たしました。

忙しい毎日を送っていた高畑充希さんですが、無事高校卒業しています。

スポンサーリンク

大学時代

高畑充希

大学時代は芸能活動もしながら学業も専念していました。

また、写真サークルに所属し楽しい大学生活を送っていたとのこと。

高畑充希

しかし、芸能活動が徐々に忙しくなっていき一度休学をしますが、1年遅れで無事卒業をしています。

スポンサーリンク

現在

大学卒業後は芸能活動に専念し、現在も女優として数多くのドラマや映画に出演しています。

高畑充希さんの演技力は一般の方だけでなく、芸能界の中でも好評されているようです。

舞台鑑賞が好きな両親の影響で目指した”舞台女優”の夢。

その夢を叶えたことで、両親もとても喜んでいるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

デビューのきっかけは?

高畑充希

高畑充希さんがデビューしたきっかけは、中学2年生の時に「山口百恵トリビュートミュージカルプレイバック part2~屋上の天使」のオーディションで主演の座を獲得したことでした。

舞台鑑賞が好きな両親の影響で、舞台女優を目指したとのこと。

高畑充希

小学生の頃から自分の意志でオーディションを十数回受けたそうですが、全て不合格でした。

そんな中で主演の座を獲得するということは、オーディション重ねる度にかなりの努力をしたからなのではないでしょうか。

その努力が認められてのオーディション合格だったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、高畑充希さんの生い立ち・幼少期から現在、デビューのきっかけについてまとめました。

高畑充希さんは幼少期から舞台が好きで、真面目な性格だったことが分かりました。

 

両親の影響で目指した舞台女優という夢を叶えた高畑充希さん。

そんな高畑充希さんを、これからも応援していきましょう。

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です