鈴木梨央は演技うますぎ?声優の演技力や評判も!上手い、凄いとの声!

鈴木梨央

名子役として名高い鈴木梨央さん。

鈴木梨央さんは、2005年2月10日生まれで現在15歳(2020年7月時点)です。

5歳の時に芸能活動を開始してから女優や声優など、高い評価を得て活動の幅を広げています。

 

世間では、鈴木梨央さんの「演技が上手い」「うますぎて圧巻」「凄い」などの声が多くあがっています。

今回はそんな鈴木梨央さんの演技力や評判について探っていきましょう。

 

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

鈴木梨央は演技うますぎ?

鈴木梨央

子供なのに演技がうますぎると話題の鈴木梨央さんですが、芸能界入りのきっかけが同じ女優の芦田愛菜さんの演技であることは有名です。

テレビドラマ「Mother」で演技をする芦田愛菜さんの姿を見て「芦田愛菜さんみたいになりたい」と思い、芦田愛菜さんと同じ芸能事務所”ジョビィキッズプロダクション”のオーディションを受けています。

 

オーディション以前の素人時代から、芦田愛菜さんが出演するドラマのセリフを紙に書いて練習するほど憧れていたそうです。

また、練習の甲斐あって、素人時代から涙を流すコントロール力も身につけていたそうです。

この動画でも迫真の泣きの演技を披露しています。

天才子役と呼ばれてるだけありますね。

鈴木梨央

芸能事務所に所属する前から力をつけていた鈴木梨央さんは、芸能活動を開始してからすぐに実力を認められ、テレビドラマ「カエルの王女さま」で子役デビューをしました。

また、2013年に放送されたテレビドラマ「Woman」では、闘病中のシングルマザーを支える娘という難しい役柄を担当しましたが、迫真の演技で見事演じきったことで、多くの視聴者に感動を与えました

鈴木梨央

そして芸能界入りから3年後の2014年には、憧れだった芦田愛菜さんとテレビドラマ「明日、ママがいない」で共演を果たしています。

第11回ドラマ・オブ・ザ・イヤー2014新人女優賞の受賞歴があることからも、鈴木梨央さんが演技がうまいのは間違いないと言えるでしょう。

スポンサーリンク

声優の演技力や評判も!

鈴木梨央

子役ではあるものの女優として実力が認められている売れっ子女優の鈴木梨央さんですが、実は声優としても活躍しています。

  • ワールド・ウォーZ
  • リトルプリンス星の王子さまと私
  • ローガン
  • ホーム・アローン3
  • ミルドレッドの魔女学校
  • 小さな英雄-カニと卵と透明人間-
  • どろろ
  • 遊戯王SEVENS

鈴木梨央さんはこれまでに、吹き替えやアニメなど8作品で声優を務めています。

 

声優は普段のドラマなどの演技と異なり、声だけで感情を表現しなければならないため、「演技がうまい=声優もできる」わけではありません

それでも既に8作品の声優を務めていることから、声優界でも認められていると考えられるでしょう。

鈴木梨央

また鈴木梨央さんは、初めてアニメ声優に挑戦した「リトルプリンス星の王子さまと私」が放映された2015年に、第68回カンヌ国際映画祭で、日本人最年少の主演女優としてカンヌデビューを果たしています。

世界各国の名だたる声優が集結している中、振り袖姿でカーペットを歩く鈴木梨央さん、かっこよすぎますね。

スポンサーリンク

演技が上手い、凄いとの声!

鈴木梨央

女優としても声優としても実力を発揮している鈴木梨央さんですが、2019年には手塚治虫さん原作のアニメ「どろろ」で声優を務めたことが大変話題になりました。

鈴木梨央さんが演じたどろろというキャラクターは、ストーリーの途中まで性別が明かされず、男の子なの?女の子なの?という難しい役柄でしたが、そこを鈴木梨央さんは声だけで見事演じきり、多くの称賛の声を受けています

鈴木梨央

演技では2019年に放映された映画「こどもしょくどう」での演技が、圧巻だった・鳥肌がたった・凄すぎると話題になりました。

多くの人を映画の世界に引き込む演技力は、大人の女優さんにも引けを取りません。

まとめ

鈴木梨央は演技うますぎ?声優の演技力や評判も!上手い、凄いとの声!でした。

鈴木梨央さんは新人女優賞も受賞したことがある、実力あり・文句なしの演技派女優さんでした。

そんな鈴木梨央さんの憧れの女優さんは、共演したこともある満島ひかりさん・田中裕子さん・綺瀬はるかさんなんだとか。

今後も鈴木梨央さんの活躍に期待したいです。

 

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です