青木良太の元嫁は陶芸家の若杉聖子!離婚理由は浮気や女癖の悪さ?子供は?

青木良太

2019年8月16日、元宝塚のRiRiKAさんと陶芸家の青木良太さんが結婚の発表をしました。

交際期間わずか1ヶ月の電撃結婚で、かなり話題になっていますね。

 

そんなRiRiKAさんのお相手、木良太さんはバツ1だったことがわかりました。

あくまでも噂ですが、青木良太さんは女癖が悪いなんて良からぬ噂も。。。

今回は青木良太さんの元嫁や離婚理由について気になる情報を探っていきましょう。

 

スポンサーリンク

青木良太プロフィール

青木良太

名前:青木良太(あおきりょうた)

生年月日:1978年3月3日(41歳) (2019年8月現在)

出身地:富山県

大学卒業後、岐阜県多治見市陶磁器意匠研究所に入る。

2002年、岐阜県多治見市陶磁器意匠研究所卒業したあと、岐阜県岐阜市にスタジオ開設。

 

スポンサーリンク

青木良太の元嫁は陶芸家の若杉聖子!

青木良太さんのプライベートに関しては、なかなか公表されていませんでしたが、元嫁が陶芸家の若杉聖子さんだということがわかりました。

724 わたしはダリ?名無しさん?
2015/07/01(水) 18:08:21.60

もと奥さんの方に悪いから名前は出さないけど、
圧力鋳込みの技法は奥さんからの丸パクり

最初は型の制作から流し込み、
抜きまで奥さんにやらせてた。

奥さんは青木と出会う前から
鋳込みの技法で業界ではわりと注目されてたんだけど、
青木の養分にされた形。

(中略)

今は奥さんも立ち直って地道に良い作品を発表してる

引用:5ch

パクったなど、この書き込みの内容が本当かどうかは定かではありませんが、元奥さんは青木さんと同じ陶芸家だということがわかっています。

青木良太

出典:エキサイトブログ

2人から陶器を買ったことのある人のブログでは、「青木良太さんの奥さんである 同じく陶芸家の 若杉聖子さん」と書かれています。

青木良太さんの元奥さんは若杉聖子さんだということがわかりました。

若杉聖子プロフィール

若杉聖子

名前:若杉聖子(わかすぎせいこ)

生年月日:1977年

出身地:富山県

かなりの美人さんですね。

若杉聖子さんは、青木さんと同じ富山県出身

岐阜県多治見市陶磁器意匠研究所を2003年に卒業しています。

研究所も同じだったので、ここで出会った可能性がありますね。

 

スポンサーリンク

離婚理由は浮気や女癖の悪さ?

青木良太

結婚した時期や結婚期間など、詳しい情報は明らかになっていません。。。

724 わたしはダリ?名無しさん?
2015/07/01(水) 18:08:21.60

青木はそこそこ有名になってきて奥さんの存在が邪魔になった。

女の子のファンを囲ったり、
陶芸を志す若手の女の子をコマしたりするのに既婚だと都合が悪いのと、
そのまま夫婦でいると鋳込みの技法が奥さんからのものだと世間にわかってしまう。

ある4月1日に、
青木はなんの前触れも無く突然離婚届を渡した

奥さんはエイプリルフールの冗談かと思ってキョトンとしてた。

可哀想だった。

引用:5ch

この5chの書き込みでは、「ある4月1日に、青木はなんの前触れもなく突然離婚届を渡した。」と書かれています。

この書き込みが少しでも信憑性のあるものであるならば、投稿された2015年7月以前に離婚したことになりますね。

離婚理由の1つとして、女性関係が挙げられています。

女の子と遊びたいから離婚て。。。と思ってしまいます。

青木良太さんの元で2年間働いていた弟子の宮下将太さんは、青木さんの女癖の悪さを暴露しています。

弟子でいつも近くで青木さんを見ていただけに、信憑性が高い気がします。。。

 

離婚した本当の理由はわかりませんでしたが、青木さんの女癖については怪しい情報が出てきましたね。。。

 

スポンサーリンク

子供は?

青木良太

青木良太さんと元嫁の若杉聖子さんとの間に子供がいたかどうかはわかっていません。。。

青木さんのSNSに「子供が欲しくなる」と投稿がありました。

子供が既にいた場合「欲しくなる」ではなく、「会いたくなる」ではないでしょうか。

取り方によっては、「(再婚して)身近にいてくれる子供が欲しい」とも取れますが。。。

情報が分かり次第追記していきます。

 

スポンサーリンク

まとめ

青木良太の元嫁は陶芸家の若杉聖子!離婚理由は浮気や女癖の悪さ?子供は?でした。

青木さんの元奥さんは、とても美人な陶芸家だということがわかりました。

若杉さんは、現在も陶芸活動で活躍されているようです。

青木さんが再婚して悪い女癖が出ないことを祈っています。

今後の青木良太さんに注目していきましょう。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です