監察医朝顔は面白い?震災のトラウマで辛い、面白くない!評判まとめ

監察医朝顔

2019年の夏ドラマ、毎週月曜日放送の「監察医朝顔」。

震災で母親が行方不明になり、現在もそのトラウマを抱えている真木朝顔役の上野樹里さん。

震災がきっかけで法医学者になり、亡くなった人達の「生きた証」を見つけ出すヒューマンドラマです。

 

平均視聴率が12.3%と好調な監察医朝顔

ネットでは面白い、面白くない、つまらないなど色々な意見が飛び交っているようです。

今回は、監察医朝顔の評判について探っていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

監察医朝顔は面白い?

監察医朝顔

監察医朝顔は、面白いという意見が多く見られました。

上野樹里さんと時任三郎さんの親子のやりとりや、恋人の風間俊介さんの少し抜けた発言や行動などが面白いと言われています。

人間関係のやりとりなど、心が温まるシーンも多いのもポイントですね。

人間関係のやり取りがほっこりして面白いという意見が多かったですね。

解剖医や刑事のドラマというよりかは、プライベートや人間関係に重点を置いているドラマです。

解剖医や刑事モノのドラマとして期待して見ていた人たちには少し物足りないという意見もありました。

 

スポンサーリンク

震災のトラウマで辛い、面白くない!

監察医朝顔

1話のシーンでは、震災の映像が流れました。

テーマが震災というだけに、重いという意見もありました。

上野樹里さんや時任三郎さん、風間俊介さん達の穏やかな雰囲気ドラマに仕上がっています。

人間関係がメインなだけに、物足りないつまらないという意見が多くありました。

1話目から震災の回想シーンがあったため、実際に震災の被害に遭われた人たちはトラウマでドラマを見るのをやめてしまったという意見もありました。

 

スポンサーリンク

評判まとめ

監察医朝顔

〈面白い意見まとめ〉

  • 人間関係のやり取りが面白い
  • 穏やかな雰囲気で安心する
  • 俳優陣の演技が上手く安心して見れる

〈面白くない意見まとめ〉

  • 事件や解剖の部分が物足りない
  • 震災のシーンが重い、トラウマで見ていて辛い
  • 物語が穏やか過ぎて物足りない

ヒューマンドラマがメインとなっているため、事件ものにしては物足りないという意見でした。

内容が物足りないと感じていても、上野樹里さんと風間俊介さんのやり取りは面白い、風間俊介さんのキャラクターが良いなどの意見もありました。

2話までのアンケート調査では、83%の人が面白いとの結果でした。

1話目は確かに重い内容でしたが、回を重ねるごとにどんどん面白くなってきています。

ハラハラした部分は少ないですが、見ていてほっこりするドラマですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

監察医朝顔は面白い?震災のトラウマで辛い、面白くない!評判まとめ評判まとめ でした。

事件ものというより、ヒューマンドラマとして見た方がしっくりくるんではないかと思います。

今後の展開がどうなっていくの楽しみですね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です