田中圭の年収はいくら?ドラマや映画、CMなどのギャラや収入を調査!

田中圭

2018年に放送されたドラマ『おっさんずラブ』で人気急上昇となった俳優の田中圭さん。

2020年にはドラマ「らせんの迷宮〜DNA科学捜査〜」で主役を演じることが決定しています※新型コロナウイルスの影響により放送日延期中)

そんな田中圭さんは、一体どれくらいの年収を稼いでいるのか気になる方もいるのではないでしょうか。

 

まだキャリアが浅くギャラが安いと言われている田中圭さん。

それでもドラマ・映画・CMと、多くの作品に出演していますので、相当稼いでいるのではないかと予想されますね。

そこで今回は、そんな田中圭さんの年収や、ドラマ・映画・CMのギャラを徹底調査していきます。

 

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

田中圭の年収はいくら?

田中圭

これまでに多くのドラマや映画・CMに出演している田中圭さんですが、2020年現在どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか。

田中圭さんの2020年の年収(ドラマ・映画・CMのみ)は少なく見積もってもおよそ2億4,500万円前後ではないかと思われます。

  • おっさんずラブ
  • あなたの番です
  • 不協和音 炎の刑事VS氷の検事
  • 相棒 シリーズXDAY
  • びったれ!!!
  • mellow

田中圭さんの代表作といえば、これらが挙げられます。

こうして見てみても、田中圭さんがどれだけ人気作品に出演しているのかがわかりますね。

田中圭

2020年9月現在、36歳の田中圭さんですが、今でも変わらず多くの方から人気を集めています。

日本を代表する俳優でもありますし、ドラマや映画・CMのギャラがどれくらいなのか気になる方も多いのではないでしょうか。

2020年現在、田中圭さんの年収は2億4,500万円前後と思われますが、今後更に稼ぐ俳優へ駆け上がる可能性を秘めていますね。

スポンサーリンク

ドラマや映画、CMなどのギャラや収入を調査!

田中圭

ここからは、そんな田中圭さんのドラマや映画・CMのギャラを徹底調査していきましょう。

ドラマのギャラ

田中圭

まずは、田中圭さんのドラマのギャラについて調査していきます。

「あまり大きな声では言えませんが、ギャラです。ドラマの主演クラスの相場は、連ドラ“1話”の出演料が300万円以上です。特に人気の俳優ともなれば、500万円クラスもいます。ところが田中のギャラは、200万円前後彼を起用すれば、1話あたり100万円から300万円も安くなる。最近の連ドラは全10話ですから、1000万円から3000万円が浮くわけです。つまり制作費がかからないから、テレビ局にとっては大変ありがたい存在なんです」

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/35f717a46ad95d28a3b56ef47ebe0036d2068862?page=2

田中圭さんは「おっさんずラブ」でブレイクした際、ギャラが上がったと言われているものの、他の俳優に比べるとギャラがとても安いとのこと。

このギャラの安さが引っ張りだこの一因になっているようです。

田中圭

田中圭さんのドラマ1話分のギャラは100万円前後主演の場合は200万円前後であると予想されています。

ドラマは10話で構成されていることが多いので単純に1ドラマ「ギャラ単価×10話」の計算になります。

【2020年】

  • シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。(全10話)
  • 不協和音 炎の刑事 VS 氷の検事(主演・全1話)
  • アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋
  • 浦安鉄筋家族「第8話」(※1話のみ出演)
  • キワドい2人-K2- 池袋署刑事課 神崎・黒木
  • らせんの迷宮 〜DNA科学捜査〜(主演/放送延期中)

田中圭さんは、2020年には主演2作品を含む6作品に出演しています。

1つのドラマが全10話だと仮定して、1話100万、主演作品を200万で計算してみます。

  • 主演作:11話×200万=2,100万
  • 出演作:31話×100万=3,100万

2020年のドラマのギャラは少なくとも5,200万円前後ではないでしょうか。

田中圭さんは地上波の他に、WEBドラマにも出演しているので、実際のギャラは5,200万円以上と見込めますね。

スポンサーリンク

映画のギャラ

田中圭

続いて、田中圭さんの映画のギャラについて調査していきます。

田中圭さんの映画1本分のギャラは130万円前後主演の場合は390万円前後ほどと予想されています。

【2020年】

  • mellow(主演)
  • スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼
  • ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜(主演)

田中圭さんは2020年には主演2作品を含む3本の作品に出演しています。

そのため2020年の映画のギャラは少なくとも910万円前後だと思われます。

スポンサーリンク

CMのギャラ

田中圭

田中圭さんのCM1本のギャラは、およそ2,300万円前後と予想されています。

【2020年】

  • サントリーフーズ「伊右衛門 特茶」
  • BOAT RACE振興会
  • 森永乳業「MOW」
  • 花王「ビオレU」「ハミング fine」
  • ソフトバンク
  • 味の素「スチーミー」
  • 東日本旅客鉄道(JR東日本)「新幹線eチケット」
  • スクウェア・エニックス「ドラゴンクエストウォーク」

田中圭さんは2020年9月現在、味の素やJR・花王など8本のCMに起用されています。

 

1クールと年間契約では、数千万の額が変わってくるようですが、今回は1クールで計算してみます。

仮にCM1本のギャラが2,300万円だとすると2,300万円×8本=1億8,400万円となります。

年間契約だとCM1本の金額が倍以上になるので、年間契約であれば2億を軽く超えるでしょう。

田中圭

こうして見てみると、田中圭さんの年収は、CM出演のギャラが中心となっていました。

2020年はまだ9月を迎えたばかりですので、今後新たなCMに起用される可能性もあります。

そうなるとCM出演で得るギャラは更に高くなる可能性もあるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回は田中圭さんの年収や、ドラマ・映画・CMのギャラを徹底調査しました。

田中圭さんの年収(ドラマ・映画・CMのみ)は、少なく見積もってもおよそ2億4,500万円前後だと思われます。

 

2020年9月時点で既に上記の額は稼いでいるとされており、田中圭さんはWEBドラマの他にもナレーションの仕事やバラエティ番組への出演などもしていますので、実際には3億円前後稼いでいる可能性が高いですね。

そんな田中圭さんの今後の活躍にも注目していきましょう。

 

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です