竹内涼真の生い立ち・幼少期からデビューのきっかけまで!子供の頃から可愛い!

竹内涼真

スポンサーリンク

俳優の竹内涼真さんと言えば、数多くのドラマや映画、CMで大活躍し人気を獲得していますね。

そんな竹内涼真さんですが、ネット上では「子供の頃から可愛い!」と話題になっていました。

竹内涼真さんが子供の頃どれだけ可愛かったのか気になる人も多いのではないでしょうか。

そこで、竹内涼真さんの生い立ち・幼少期からデビューまでのきっかけを詳しく見ていきましょう。

こちらも読まれています。

竹内涼真の生い立ち・幼少期からデビューまで!

竹内涼真さんは、1993年4月26日に東京都で生まれました。

2013年に女性ファッション誌『mina』で行われた、初の男性専属オーディションでグランプリを獲得し芸能界デビュー。

これまでに『仮面ライダードライブ』『下町ロケット』シリーズなど、数多くの大ヒット作品に出演しています。

竹内涼真

竹内涼真さんは、父親母親の5人家族で育ち、とても仲の良い家族とのこと。

特に母親との仲良しエピソードはファンの中でも有名で、竹内涼真さん主演の映画『センセイ君主』を2回も観て泣いていたそうです。

また、同作品の試写会にも足を運んでくれて、その後は二人で食事に行ったと竹内涼真さんが話していました。

なんともほっこりするエピソードですよね。

ここからは、竹内涼真さんの幼少期からデビューまでを時系列で見ていきましょう。

スポンサーリンク

幼少期・幼稚園時代

竹内涼真 幼少期

竹内涼真さんは、東京都町田市にあるカナリヤ幼稚園に通っていました。

幼少期の頃の画像を見てみると、とても可愛くて癒されますね。

また、この表情から両親にたっぷりの愛情で育ててもらったのが想像できます。

そして、竹内涼真さんは5歳からサッカーを習い始めたそうですが、カナリヤ幼稚園には卒園時に『お別れサッカー大会』が開催されるので、このイベントがきっかけでサッカーを始めたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

小学校時代

小学校時代は、クラス内でお調子者だった竹内涼真さん。

この頃から顔が出来上がっていてイケメンですよね。

学校内でもかなりモテていたのでは?と予想しましたが、竹内涼真さんと同じ小学校の同級生は「小学校の頃はモテていなかった」とインタビューで語っていたそうです。

もしかしたら、ヤンチャすぎて友達感覚で仲良くする女子が多かったのかもしれませんね。

そして、この頃からヴェルディサッカースクール相模原に所属し、本格的なサッカーの練習を開始したそうです。

普段はヤンチャだけど、サッカーは真面目に取り組んでいたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

中学校時代

中学時代も同じくサッカーに明け暮れる日々で、女子と話す機会もあまりなかったようです。

しかし、女の子に対して不慣れな所が逆に母性本能をくすぐったそうで、かなりモテモテだったとか。

真面目にサッカーを取り組む竹内涼真さんでしたが、付き合う彼女は派手なギャルの女の子が多く、彼女という関係よりも仲の良い友達のような関係だったそうです。

また、女子との関係に慣れた竹内涼真さんは次々と交際する女性が変わり、あまり長続きはしたことなかったとのこと。

中学生の恋愛でも長続きするカップルもいますから、付き合っていた彼女とは気が合わなかったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

高校時代

高校時代は東京ヴェルディユースに所属し、ポジションはDFだったそうです。

プロサッカー選手を目指し練習を頑張っていたそうですが、周りが強者ばかりだったので、試合にもなかなか出れなかったとか。

どんなに頑張っても試合に出れないとなると、正直落ち込んでしまいますよね。

しかし、当時の竹内涼真さんには彼女がいて美男美女カップルとして学校以外でも有名になったそうです。

その彼女について同級生が「彼女は可愛いだけでなく、竹内涼真さんの悩みをいつもそばで聞いてあげる性格のいい子だった」と話しています。

竹内涼真さんが試合に出れなくても頑張れたのは、傍で彼女の支えがあったからでしょうね。

スポンサーリンク

大学時代

竹内涼真さんは高校卒業後、立正大学に進学しました。

大学時代もプロサッカー選手を目指し頑張りますが、20歳の時に右足首を骨折したことで夢を断念することに。

竹内涼真

目の前が真っ暗で辛い日々を送っていた竹内涼真さんは、知人の勧めで女性ファッション誌『mina』のオーディションに応募し、グランプリを獲得

芸能界デビューした後は芸能活動が忙しくなり、大学を中退してしまします。

その後は芸能活動に専念していきました。

デビューして1年後には特撮ヒーロードラマ『仮面ライダードライブ』に出演し、一躍有名になりましたね。

2018年には、第42回エランドール新人賞第41回日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞しています。

竹内涼真さん自身、辛い日々からは想像できなかった活躍だとは思いますが、あの時落ち込んでいた竹内涼真さんに「将来は芸能界で大活躍しているから大丈夫だよ」って言いたくなりますね。

スポンサーリンク

デビューのきっかけは?

竹内涼真

竹内涼真さんがデビューしたきっかけは、知人の勧めで女性ファッション誌『mina』のオーディションに応募したことでした。

当時、プロサッカー選手を夢見ていた竹内涼真さんは右足首の骨折をしたため夢を諦めたのですが、次の目標が決まらずに悩んでいた時に声をかけてもらったとのこと。

竹内涼真

そのオーディションでグランプリを獲得した時は、新しい目標が決まって嬉しかったのではないでしょうか。

ちなみに、竹内涼真さんは幼少期から「仮面ライダーに出てみたい」という密かな夢があったそうで、それをデビューして1年で叶えたのは凄いことだと思いませんか?

サッカーの才能も十分にありましたが、俳優としての才能も昔からあったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

子供の頃から可愛いと話題に!

竹内涼真 小学時代

竹内涼真さんは幼少期からとてもヤンチャで、サッカーに対してとても熱心な男の子だったことが分かりましたね。

そんな竹内涼真さんですが、ネット上では「子供の頃から可愛い!」と話題になっています。

竹内涼真 子供の頃

実際に画像を見ても、とても可愛いですよね。

サッカースクールや幼稚園でもひときわ目立つ存在だったのでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、竹内涼真さんの生い立ち・幼少期からデビューまでのきっかけについてまとめました。

竹内涼真さんは幼少期からヤンチャでスポーツ少年でした。

ケガが理由でプロサッカー選手の夢を諦めざるを得ないことは辛かったと思いますが、芸能界で輝くことができている現在、とても幸せに感じているのではないでしょうか。

そんな竹内涼真さんを、今後も応援していきましょう。

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA