間宮祥太朗は目が一重から二重に変わった?整形やアイプチなのか検証!

間宮祥太朗

スポンサーリンク

ドラマに映画に活躍中で、最近はCMでも頻繁にお見かけするようになった間宮祥太朗さん。

そんな間宮祥太朗さんに一部で整形疑惑があがっています。

間宮祥太朗さんのデビュー直後から知るコアなファンから見ると、別人のようだと言います。

確かに現在と俳優デビュー直後を比べると、目が一重から二重に変わったのではないかという気がしないでもないですが…

果たしてそれは整形なのか、アイプチなのか、検証してみましたのでご覧ください。

こちらも読まれています

間宮祥太朗は目が一重から二重に変わった?

間宮祥太朗

間宮祥太朗さんの目が、昔と比べて一重から二重に変わったのではないかという疑惑があがっています。

きっかけの一つとなったのは、Twitterに投稿されたあるファンからのなんで整形したんですか?というあまりにも唐突な質問でした。(現在その投稿は削除されています。)

本当にそこまで変わってしまったのかどうか、さっそく間宮祥太朗さんの顔を時系列で比較してみましょう。

間宮祥太朗

こちらはファッション雑誌の読者モデル時代の写真で、当時中学二年生です。

現在のようなワイルドな顔立ちとは違う、爽やかでありながらキリッとした少年らしい印象です。

野球少年で運動神経抜群、しかも美容師のお母さんの影響で幼少時から美意識が高いということで、さぞやモテたことでしょう。

続いて間宮祥太朗さんは中学3年生の15歳で俳優デビューしていますが、そのときの写真がこちらです。

豊かな髪をたくわえ、少女漫画に出てきそうなルックスの少年です。

目が現在よりも「つり目」のように見えないこともありませんが、どうでしょうか。

間宮祥太朗

そして、こちらも15歳のときの写真です。

顔が細く見えるのは、まだ少年だからということもあるでしょう。

この頃の目は一重のように見えます。

間宮祥太朗

そしてこちらは2011年に出演した『3年B組金八先生ファイナル』のときの写真で、当時高校2年生です。

現在と比べると少し地味な印象の顔立ちです。

こちらは2012年の19歳のときの間宮祥太朗さんです。

数年でかなり印象が変わって、だいぶ大人っぽくなってきました。

現在ほど、くっきりではありませんが、二重の線が入っていることがわかります。

俳優として実績を積んできて、次は2016年にドラマ初主演した『ニーチェ先生』のときの写真です。

ほぼ現在と変わらない印象があります。

間宮祥太朗さんの整形疑惑について、SNSではどのように言われているのか見てみましょう。

このように、確かに視聴者の間でも間宮祥太朗さんの目が昔と違うということは話題になっているようです。

スポンサーリンク

整形やアイプチなのか検証!

間宮祥太朗さんは自身に整形疑惑があがっていることに対して、Twitterで反応しています。

また、昔の友人に顔が変わったと言われて、自らこのように写真を並べて比較して掲載しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

shotaro_mamiya(@shotaro_mamiya)がシェアした投稿

こうして比べてみると確かに変わったように見えます。

しかし、自ら整形疑惑がかけられていることを明かし、自らこのように検証してみるくらいですから、実際に整形したということは考えにくいでしょう。

間宮祥太朗

では、間宮祥太朗さんが整形していないと仮定して、彼の目が以前と変わったように見えるのはなぜでしょうか。

このように、整形していなくても目が変わる例というのは実際にはあるのでしょうか。

間宮祥太朗

それについて検証してみましたのでご覧ください。

整形していなくても目が一重から二重に変わる例としては、次のことが考えられます。

  1. アイプチを使用する
  2. 痩せたら二重になる
  3. 成長とともに二重になる
スポンサーリンク

1.アイプチを使用する

まずアイプチですが、元々は女性が使用するものというのが一般的だったのですが、現在は男性用も多く販売されています。

実際、若い男子で毎日アイプチを使ってまぶたに癖をつけて、自然と一重から二重になっていったという例はあるようです。

早くから芸能活動を行い、周囲に美意識の高い男子が多かったはずの間宮祥太朗さんですから、アイプチを使っていたという可能性は否定できないと思います。

スポンサーリンク

2.痩せたら二重になる

次は痩せたら二重になるという例ですが、間宮祥太朗さんの場合はどうでしょうか。

このように、少年時代と比べて現在はややふっくらしていますので、この例に関しては該当しないようです。

3.成長とともに二重になる

また、成長とともに目が一重から二重に変わっていく例もあります。

間宮祥太朗さんは、この可能性が一番高いような気がしますね。

 

このことは遺伝も関係しているようで、大人になると親に顔のパーツが似てくるということはよくあります。

間宮祥太朗さんはお父さんの姿は公開していませんが、お母さんの姿は披露しています。

この画像では判別は難しいですが、目元はお母さんに似てる気がします。

このように、整形していなくても目が一重から二重に変わっていく例は実際にあるようです。

間宮祥太朗さんの場合、アイプチについては完全否定できませんが、整形疑惑については整形はしていないと思われます。

スポンサーリンク

まとめ

ここまで間宮祥太朗さんの目が一重から二重に変わったことについて検証してきました。

間宮祥太朗さんの整形疑惑に対する反応を見ていると、実際に整形手術したという可能性は低いと思われます。

整形疑惑が低いとはいえ、美意識の高い間宮祥太朗さんのことですから、少年時代にアイプチを使用していたという可能性は否定できないと思います。

今ではすっかり二重の濃い顔立ちが間宮祥太朗さんのトレードマークとなっています。

イケメンぶりに磨きがかかってきた間宮祥太朗さんの今後の活躍に期待しましょう。

こちらも読まれています

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です