間宮祥太朗の年収はいくら?ドラマや映画、CMのギャラや収入を確認!

スポンサーリンク

連続テレビ小説半分、青い。や、大河ドラマ『麒麟がくる』などに出演している間宮祥太朗さん。

好青年の役からアウトローの役まで演じるカメレオン俳優の一面を持ち、主演も務めるなど最近活躍が目立ち始めている若手イケメン俳優です。

また、バラエティ番組に出演したり音楽作品の制作活動も行っているなど、多方面で才能を発揮しています。

そんな間宮祥太朗さんが一体どのくらいの年収を稼いでいるのか、気になる人も多いのではないでしょうか。

そこで、間宮祥太朗さんの年収や、ドラマ・映画・CMのギャラを徹底的に調査していきます。

こちら読まれています。

【2020年】間宮祥太朗の年収はいくら?

数々のドラマや映画に出演し、最近はCMにも起用されている間宮祥太朗さんですが、2020年の時点でどれほどの年収を稼いでいるのでしょうか。

間宮祥太朗さんの2020年の年収(ドラマ・映画・CMのみ)は、およそ4000万円と推定されます。

新型コロナウイルスの影響で映画の撮影が延期されたこと等も年収に影響しているでしょう。

間宮祥太朗さんの代表作というと、以下の作品が挙げられます。

    【ドラマ】

  • 『ニーチェ先生』
  • 『お前はまだグンマを知らない』
  • 『半分、青い。』
    【映画】

  • 『帝一の國』
  • 『全員死刑』
  • 『殺さない彼と死なない彼女』

これらの作品で間宮祥太朗さんは、好青年の役からワイルドな役、毒のあるキャラクターまで幅広く演じています。

現在27歳の間宮祥太朗さんは、俳優として今もっとも成長が期待できる時期だといえます。

ドラマや映画、CMなどで彼を起用する側の立場からすると、まさに今が”買い時”なのではないでしょうか。

元々、幅広い役柄を演じることができる間宮祥太朗さんが、今後さらに演技の引き出しを増やしていけば、俳優としてさらに成長し年収もどんどん上がっていく可能性があります。

スポンサーリンク

ドラマや映画、CMのギャラや収入を確認!

ここからは間宮祥太朗さんのドラマ・映画・CMのギャラを徹底調査していきます。

ドラマのギャラ

まずは間宮祥太朗さんのドラマのギャラについて調査していきます。

間宮祥太朗さんのドラマ1話分のギャラは、主演で100万円、脇役でおよそ20万円~50万円といったところでしょうか。

    【2019年】

  • 『ハケン占い師アタル』(全9話)
  • 『べしゃり暮らし』(主演/8話)
  • 『俺の話は長い』(4話・7話・最終話)
    【2020年】

  • 『僕はどこから』(全11話)
  • 『エ・キ・ス・ト・ラ!!!』(ゲスト主演・第1話)
  • 『ハムラアキラ〜世界で最も不運な探偵〜』(全7話)
  • 『アリバイ崩し承ります』(第6話)
  • 『麒麟がくる』
  • 『SUITS/スーツ2』(第12話)
  • 『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』(全10話)

間宮祥太朗さんは、2019年に3本のドラマに出演し、2020年には7本のドラマに出演しています。

2020年は俳優業にとっては過酷な環境下であったにもかかわらず、間宮祥太朗さんは精力的に活動していたことがうかがえます。

間宮祥太朗さんは2019年に1本のドラマに主演していますが、その他のドラマは脇役で、それほど出番の多くない役もあります。

出番の多くない役の場合、『話数×報酬』という形ではなく『撮影日数×報酬』という形でギャラが支払われるので、詳細なギャラは不明です。

 

2020年出演のドラマのギャラ(大河ドラマ意外)を1話50万円とすると、31話×50万円=1550万円になります。

また、NHK大河ドラマは脇役といえども長丁場で、間宮祥太朗さんは2020年4月5日から2021年2月7日まで出演していますので、推測で約20回の出演としてギャラは500万円~600万円になりそうです。

全ての出演を計算すると、2020年ドラマ出演のギャラはおよそ2050万円~2150万円ほどではないかと予想されます。

間宮祥太朗さんはインターネット配信のドラマにも出演されているので、ドラマ出演の収入はさらに上がることになります。

スポンサーリンク

映画のギャラ

間宮祥太朗さんは、2020年には映画の出演はありませんでした。

撮影予定だった映画が新型コロナウイルスの影響で2021年に延期されたからです。

一般的に映画一本のギャラは、100万円~300万円といわれています。

    【2019年】

  • 『翔んで埼玉』
  • 『ホットギミック ガールミーツボーイ』
  • 『殺さない彼と死なない彼女』(主演)
    【2020年】

  • 撮影なし

間宮祥太朗さんは2019年には3本の映画に出演していたため、おそらく映画出演のギャラは300万円~400万円ほどだったのではないかと予想されます。

2020年の映画のギャラは0円ですね。

スポンサーリンク

CMのギャラ

間宮祥太朗さんは2017年からテレビCMに出演しています。

【2020】

  • 花王「アタックZERO」
  • PS4「モンスターハンターワールド アイスボーン」
  • Schick「ハイドロ5カスタム」

間宮祥太朗さんは俳優として実績はありますが、抜群の知名度があるとまでは言えず、まだCMに出演し始めたばかりなので、ギャラは1本およそ500万円と予想されています。

2020年CM出演のギャラは500万円×3=1500万円になります。

花王の「アタックZERO」のCMでは、イケメン俳優5人の中に加わり、主婦層を虜にしたと話題になりました。

間宮祥太朗さんは独特の濃い顔立ちを活かして、今後はさらにCM出演が増えるのではないかと予想されるので、CMのギャラもますます上がっていくのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、俳優の間宮祥太朗さんの年収や、ドラマ・映画・CMのギャラを徹底調査してみました。

間宮祥太朗さんの年収(ドラマ・映画・CMのみ)は、およそ4000万円前後ではないかと予想されます。

間宮祥太朗さんはその他にも舞台出演やプロモーションビデオの撮影、吹替の仕事もこなしているので、さらに年収が上がることになります。

 

コロナ禍の影響で芸能界全体の活動が従来のように行えなくなっている中、間宮祥太朗さんは精力的に活動されていた印象です。

2020年は大河ドラマにも出演し、俳優として箔がついてきた間宮祥太朗さんですから、今後ますます彼の姿を目にする機会が増えることが予想されます。

間宮祥太朗さんの今後の活躍に期待しましょう。

こちら読まれています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です