綾瀬はるかの生い立ち・幼少期からデビューのきっかけまで!子供の頃から可愛い!

綾瀬はるか

スポンサーリンク

女優としてこれまでにドラマや映画、CMなど、テレビで見かけない日がないほど、さまざまな作品に出演している綾瀬はるかさん。

そんな綾瀬はるかさんですが、ネット上では子供の頃から可愛い!と話題になっていました。

 

綾瀬はるかさんが子供の頃どれだけ可愛かったのか気になりますね。

そこで、綾瀬はるかさんの生い立ち・幼少期からデビューまでのきっかけを詳しく見ていきましょう。

こちらも読まれています。

綾瀬はるかの生い立ち・幼少期からデビューまで!

綾瀬はるか

綾瀬はるかさんは、1985年3月24日に生まれ、広島県広島市で育ちました。

2000年に『第25回ホリプロタレントスカウトキャラバン』で審査員特別賞を受賞

これまでに『ホタルノヒカリ』シリーズや『海街diary』など、さまざまな大ヒット作品に出演しています。

綾瀬はるか

綾瀬はるかさんは父親・母親・兄の4人家族で育ち、家族全員がとても仲が良いとのこと。

とくに、幼い頃から兄とは仲が良かったそうで、おとなしく妹思いの優しい兄だったと発言していました。

綾瀬はるか

父親は厳しい人ではあったものの、誕生日にはプレゼントをくれたり、悩んでいる時は相談に乗ってくれたりする人でした。

綾瀬はるかさんは母親を憧れている人と発言しており、1人の女性として尊敬できる人なのでしょうね。

ここからは、綾瀬はるかさんの幼少期からデビューまでを時系列に確認していきます。

スポンサーリンク

幼少期・幼稚園時代

綾瀬はるか

綾瀬はるかさんは、父親・母親・兄の4人家族で育ちました。

幼少期の頃の画像を見てみると、すごく可愛いですよね。

綾瀬はるか

幼少期はよく兄と遊んでいたそうで、兄のおもちゃなどを奪って自分のおもちゃにしていました

兄は幼少期から優しい子だったそうで、綾瀬はるかさんにおもちゃを取られても、全く怒らなかったとのこと。

妹思いの素敵なエピソードですね。

綾瀬はるか

また、小さい頃から父親が仕事に行くときに、玄関までお見送りをするのが習慣でした。

きっと父親が好きで、もっと一緒に居たかったのかもしれませんね。

小学校時代

綾瀬はるか

小学校時代はよく遊ぶ元気な女の子で、室内でも外でも関係なくとにかく遊んでいたとのこと。

あまりにも元気すぎるので、よく転んで膝を擦りむくこともありました。

綾瀬はるか

スポーツ万能で運動神経も抜群だったそうで、校内マラソンで毎年10位以内に入っていたとのこと。

今の綾瀬はるかさんの姿を見ているとあまり運動が得意そうな感じはしませんが、実は運動ができる子だったのでしょうね。

綾瀬はるか

また、運動だけでなく勉強も優秀だったそうで、習い事もピアノそろばん空手習字など、さまざまなことを経験していました。

もしかすると、興味を持ったらまずやってみたい性格だったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

中学校時代

綾瀬はるか

中学時代はバスケ部に所属していました。

ポジションはセンターを務めていたそうですが、実はバスケのルールがあまりわかっていなかったとのこと。

そのため、落ちてきたボールをとにかく拾って、パスを出すことに徹していました。

ルールは理解していなかったものの、自分のやれることをやろうとする気持ちは大事ですよね。

綾瀬はるか

また、中学1年生の頃は足が1番早かったそうで、体育の成績も抜群に良かったとのこと。

中学3年生のときには、陸上部からスカウトを受けて、駅伝の中国大会に出場したこともありました。

小学生時代に続いて、運動が相当得意だったのでしょうね。

高校時代

綾瀬はるか

高校時代は陸上部に所属していました。

しかし、高校ではなかなか部活を好きになれなかったとのこと。

2000年9月10日に開催された『第25回ホリプロタレントスカウトキャラバン』に出場。

審査員特別賞を受賞し、芸能界デビューを飾りました。

綾瀬はるか_高校時代2

当時なぜホリプロタレントスカウトキャラバンに応募したのかというと、芸能人になれば部活をサボれるからと思ったからでした。

部活をサボりたいという理由で、芸能界のオーディションを受ける人はなかなかいませんよね。

しかし、当時芸能界入りすることに対して、父親は大反対していました。

母親は気楽に向き合っていたそうですが、すんなり芸能界へ進んだわけではなかったようですね。

綾瀬はるか_高校時代4

そして、高校時代の衝撃的なエピソードとして、車と正面衝突したことがあったとのこと。

遅刻しそうになっていた綾瀬はるかさんは、自転車を全速力で漕いでいました。

そのスピードのまま急カーブを曲がったそうで、対向車線の車と衝突。

衝突した後10mほど空を飛んだそうで、相当勢いよくぶつかったのでしょうね。

綾瀬はるか_高校時代

車のフロントガラスは割れてしまったものの、綾瀬はるかさんは打撲だけで済んだとのこと。

最悪の場合、命に関わる事故だったと思いますが、まさに奇跡が起きたのでしょうね。

スポンサーリンク

大学・中退後

綾瀬はるか

綾瀬はるかさんは高校卒業後大学に進んだものの、芸能活動が忙しく中退してしまいます。

その後は芸能活動に専念していきました。

綾瀬はるか

デビューした1年後に出演したドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』ですでに注目されており、その後も立て続けにドラマや映画に出演しています。

2009年の映画『おっぱいバレー』と2015年の映画『海街diary』では、日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞しました。

両親としても、ここまで大女優になるとは、当時想像していなかったのではないでしょうか。

綾瀬はるかのデビューのきっかけは?

綾瀬はるか

綾瀬はるかさんのデビューしたきっかけは、友人に誘われた『ホリプロスカウトキャラバン』に参加したことでした。

当時部活が嫌だった綾瀬はるかさんは、部活をサボるために芸能人になろうと思ったとのこと。

綾瀬はるか

理由は独特ですが、それで審査員特別賞を受賞してしまうということは、それだけ当時からポテンシャルが高かったのではないでしょうか。

ちなみに、30秒間の自己PRのときには、やることがなくてうさぎのモノマネをしたと発言していました。

そのモノマネが魅力的で、可愛かったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

子供の頃から可愛いと話題に!

綾瀬はるか

綾瀬はるかさんは幼少期からとても可愛く、運動も勉強もできる子だったことがわかりました。

そんな綾瀬はるかさんですが、ネット上では子供の頃から可愛い!と話題になっていました。

実際に画像を見てみても、可愛いですし話題になるのもわかりますね。

学生時代の綾瀬はるかさんは、きっと男子からモテモテだったのではないでしょうか。

まとめ

今回は、綾瀬はるかさんの生い立ち・幼少期からデビューまでのきっかけについてまとめました。

綾瀬はるかさんは幼少期から可愛く、運動も勉強もできる子でした。

 

家族の仲も良いそうで、綾瀬はるかさんが芸能界で活躍し始めたときは、相当嬉しかったのではないでしょうか。

そんな綾瀬はるかさんを、今後も応援していきましょう。

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です