上野樹里の家族構成・父親は経営者!母親は病気で他界!姉はSAORIと上野まな!

スポンサーリンク

14歳でCMデビューして以来、『のだめカンタービレ』『江~姫たちの戦国~』など数々のドラマや映画で主演を務めてきた実力派女優の上野樹里さん

女優としての演技力は天才的と言われるほど高く評価されている一方で、プライベートではかなりの天然キャラだと言われており、数々のエピソードを残しています。

そんな上野樹里さんが生まれ育ったのは、どんな家庭なのでしょうか?

今回は上野樹里さんの家族構成を見ていきましょう。

こちら読まれています。

 

上野樹里の家族構成・父親は経営者!

上野樹里

上野樹里さんは兵庫県加古川市出身で、1986年5月25日生まれです。

上野樹里さんが育った家族には父親と二人の姉がいますが、母親は上野樹里さんが中学二年生のときに亡くなっています。

また、上野樹里さんは2016年に結婚していて、夫はミュージシャンの和田唱さんです。

夫の和田唱さんは、父親がイラストレーター・デザイナーの和田誠さん、母親がミュージシャン・料理愛好家の平野レミさんです。

また、父方の義祖父が音響演出家の草分け的存在である和田精さん、母方の義祖父が詩人の平野威馬雄さんと、いずれも著名人という豪華な顔ぶれです。

上野樹里さんのお父さんは一般人ですが、かつては精密機械の工場を経営していました。

上野樹里さんが子供の頃は工場の経営が順調だったため家庭は裕福で、大きくて立派な家に住み、何不自由なく暮らしていたそうです。

上野樹里

ところが、のちに工場が倒産してしまい、お父さんが負債を抱えたために家を手放すことになってしまったため、一家は父方の祖母の家に身を寄せることになりました。

そこでの暮らしは一転して貧しくなり、上野樹里さんはしばらく極貧生活を送ることになります。

このときの貧しい暮らしが、早くから自分の力で稼いで生きていかなければならないという決意につながったのではないかと考えられます。

上野樹里

上野樹里さんは早くも中学二年生でクレアラシルのCMに出演しています。

上野樹里さんは中学校を卒業後、芸能活動を行いながら東京の高校に進学するため、高校生のときには一人で東京に移住しています。

スポンサーリンク

母親は病気で他界!

上野樹里

上野樹里さんは中学二年生のときにお母さんを病気で亡くしています

当時の上野樹里さんの気持ちを思うと、切なくなります。

上野樹里さんが芸能界入りすることになったのは、お母さんの影響も大きいようです。

元々上野樹里さんは歌手を志望しており、小学生の時はずっとピアノも習っていました。

勉強は苦手だったと本人が語っていますが、運動神経は抜群で中学校では陸上部に所属し、短距離走の選手でキャプテンも務めるほどの活躍をしました。

また、生徒会の役員も務めていたので、かなり目立つ生徒だったのではないかと思いますが、意外にも上野樹里さんの地元の方々の話によると、真面目で目立たない少女だったそうです。

そのことから推測すると、上野樹里さんは決して目立ちたがり屋ではないが、人前で堂々としていられる物怖じしない性格だったのではないでしょうか。

歌手志望だった上野樹里さんですが、中学二年生のときにモデルのオーディションに応募しています。

軽い気持ちでの応募だったそうですが、そこで最終審査まで残ったため、スカウトされて芸能事務所に所属することになりました。

上野樹里

お母さんの体調が悪くなってきたのは、このあたりの時期だったようです。

芸能界で活躍することを夢見ていた上野樹里さんの気持ちを知っていたお母さんは、ある日何気なくこんなふうにつぶやきました。

あんたもこんなふうに、テレビに出られたらいいのになぁ

また、お母さんはこのようにも言っています。

演技もできたらいいのにね

上野樹里

病状の重かったお母さんのこれらの言葉が、上野樹里さんの気持ちに少なからず影響を与えたことは想像に難くありません。

歌手志望だった上野樹里さんは、女優業のほうへ気持ちが傾いていくことになりました。

お母さんに背中を押された形の上野樹里さんは、芸能界で活動するために中学卒業とともに一人で上京しています。

なお、お母さんの死因は原因不明だそうで、最後の頃は意識もうろうとしながらも、上野樹里さんがドラマの出演が決まったことをとても喜んでいたそうです。

しかしお母さんは、そのドラマを見ることなく亡くなりました。

45歳の若さでした。

スポンサーリンク

姉はSAORIと上野まな!

上野樹里の姉妹

上野樹里さんには二人の姉がいて、どちらも芸能活動をしています。

SAORI

まず、上のお姉さんはDJ SAORIさんで、DJとして活動しています。

本名は上野早織さんといい、上野樹里さんの6歳年上になります。

DJ SAORIさんは6歳からピアノを習い、音楽に没頭するようになり、将来音楽に関わる仕事がしたいと考えるようになります。

中学生の頃にはラジオの音楽番組に熱中し、ラジオのDJに憧れていたようです。

しかし当初は思ったような活躍ができなかったようで、一時期音楽の道から離れて陸上自衛隊に所属していました。

上野早織

4年間自衛隊員として勤めたのち、やはり音楽への情熱が捨てきれずに、本格的にDJの道へと進み始めます。

地元の兵庫県へ戻ってDJデビューし、地元を拠点にして活動したあと、2009年あたりには活動拠点を東京に移し、六本木を中心にDJとして活動しています。

スポンサーリンク

上野まな

続いて、下のお姉さんは上野まなさんで、シンガーソングライターとして活動しています。

年齢は上野樹里さんの3歳年上になります。

2006年頃から活動を始め、音楽イベントなどに出演したり、アルバムを6枚リリースするなど一定の活動はしていますが、それほど高い知名度はないようです。

最近上野まなさんのファンクラブができたそうで、少しずつ人気が出てきているのではないでしょうか。

また、女優として映画に出演したり、グラビアデビューするなど多才ぶりを発揮しています。

二人の姉はいずれも上野樹里さんが妹であることを公表しています。

お姉さんたちの話によると上野家の人々は皆自由で、普段ほとんど連絡を取ることもなく、仕事の話も全くしないと語っています。

一部では不仲説も流れているようで、お姉さん同士は何度も共演していますが、上野樹里さんとの共演は未だ一度もありません。

スポンサーリンク

まとめ

ここまで上野樹里さんの家族構成について見てきました。

お父さんは会社経営者で、二人の姉は音楽活動をしていることが分かりました。

 

また、上野樹里さんは子供の頃に貧しい暮らしをしたり、早くにお母さんを亡くすなど、かなり苦労されていることも分かりました。

上野樹里さん本人は恵まれない環境が自分の才能を開花させてくれたと語っており、前向きに力強く生きてきたのだとうかがえます。

上野樹里さんのさらなる活躍に期待しましょう。

こちら読まれています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です