【2020】多部未華子の年収はいくら?ドラマや映画、CMのギャラを調査!

多部未華子

映画『君に届け』や連続テレビ小説『つばさ』などに出演するなど、多くの人気作品に出演している多部未華子さん。

2020年7月からは、ドラマ『私の家政夫ナギサさん』に主演で出演していますね。

 

そんな多部未華子さんは、一体どれくらいの年収を稼いでいるのか気になる方もいるのではないでしょうか。

ドラマ・映画・CMと、多くの作品に出演していますし、相当稼いでいるのではと予想されますね。

そこで、多部未華子さんの年収や、ドラマ・映画・CMのギャラを徹底調査していきます。

 

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

【2020】多部未華子の年収はいくら?

多部未華子

これまでに多くの映画やドラマ、CMに出演している多部未華子さんですが、2020年現在どれほどの年収を稼いでいるのでしょうか。

多部未華子さんの2020年の年収(ドラマ、映画、CMのみ)は、およそ1億1300万~1億4千万円程度ではないかと言われています。

【ドラマ】

  • 『つばさ』
  • 『デカワンコ』
  • 『大奥』
  • 『これは経費でおちません!』

【映画】

  • 『青空のゆくえ』
  • 『君に届け』
  • 『ピース オブ ケイク』

多部未華子さんの代表作といえば、これらが挙げられます。

こうして見てみても、多部未華子さんがどれだけ人気作品に出演しているのかがわかりますね。

多部未華子

2020年7月現在31歳の多部未華子さんですが、今でも変わらず多くの方から人気が高いです。

日本を代表する女優でもありますし、ドラマや映画、CMのギャラも相当高いのではと予想されます。

 

2020年現在、多部未華子さんの年収は1億円前後と予想されていますが、今後さらに経験を積めば2億〜3億円稼ぐ女優へ駆け上がるかもしれませんね。

スポンサーリンク

ドラマや映画、CMのギャラを調査!

多部未華子

ここからは、多部未華子さんのドラマや映画、CMのギャラを徹底調査していきましょう。

ドラマのギャラ

多部未華子

まずは、ドラマのギャラについて調査していきます。

多部未華子さんのドラマ1話分のギャラは、70万円〜150万円ほどと予想されています。

【2019年】

  • テレビ東京開局55周年特別企画 ドラマスペシャル 山崎豊子原作『二つの祖国』(放送回数2回)
  • 『これは経費で落ちません!』(主演/10話)

【2020年】

  • 『私の家政夫ナギサさん』(主演)

多部未華子さんは、2019年には2本のドラマに出演し、2020年は7月から放送されている『私の家政夫ナギサさん』に出演しています。

仮にドラマ1話分のギャラを100万円とすると、

100万円×10話=1000万円となりますね。

多部未華子

2020年現在出演している私の家政婦ナギサさん』では主演を務めており、ギャラも100万円以上である可能性もあるでしょう。

そのため、2020年のドラマのギャラは少なくとも1000万円〜1500万円ほどではないでしょうか。

多部未華子さんは地上波の他に、WEBドラマにも出演しているのでギャラは1500万以上と見込めますね。

スポンサーリンク

映画のギャラ

多部未華子

多部未華子さんは、2020年7月現在映画には出演していません

今のところ出演予定もないようですね。

一般的に映画1本のギャラは、100万円〜300万円と言われています。

【2019年】

  • 『トラさん〜僕が猫になったワケ〜』
  • 『多十郎殉愛記』

【2020年】

  • 7月現在出演作なし

2019年には2本の映画に出演していたため、おそらく映画のギャラは300〜600万円ほどだったのではと予想されます。

2020年の映画出演予定は今のところなく、おそらく2020年の映画出演はないかと思われますね。

スポンサーリンク

CMのギャラ

多部未華子

多部未華子さんのCM1本のギャラは、およそ1800万円と予想されています。

【2019年】

  • 三井アウトレットパーク
  • じゃらん
  • NTN
  • キリン グリーンラベル
  • UQモバイル
  • エスエス製薬 ドリエル
  • エッセンシャルflat

【2020年】

  • 三井アウトレットパーク
  • UQモバイル
  • キリン グリーンラベル
  • エッセンシャルflat
  • NTN
  • エスエス製薬 ドリエル

多部未華子さんは三井アウトレットパークやUQ モバイル、キリン グリーンラベルやエッセンシャルflatなど、シリーズ化されているCMに多数起用されています。

仮にCM1本のギャラが1800万円だとすると、1800万円×6本=1億800万円となります。

 

さらに、先程もお伝えしたように1つのCM会社でもシリーズ化して何本も出演しているため、CMだけで1億800万以上稼いでいるのではないでしょうか。

こうして見てみると、多部未華子さんの年収は、CM出演のギャラが中心となっていました。

 

さらに、2020年はまだ7月ですし、今後新たなCMに起用されるかもしれません。

そうなると、2020年のCMのギャラは2億円を超える可能性もあるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、多部未華子さんの年収や、ドラマ・映画・CMのギャラを徹底調査しました。

多部未華子さんの年収(ドラマ、映画、CMのみ)は、およそ1億1300万~1億4千万円程度ではと言われています。

 

2020年7月現在ですでに1億以上は稼いでいると予想でき、ナレーションやWEBドラマの出演もしています。

2020年の年収も2億円を超えるのではないでしょうか。

人気女優なので今後もドラマや映画、CMに出演作していくかと思いますし、今後さらに年収が増えてくるかもしれません。

今後の多部未華子さんにも注目していきましょう。

 

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です