【いかり肩・肩幅広い女性】似合う服や似合わない服は?華奢に見せるポイントも!

肩

こんにちは。アパレルショップ店員のNATSUです。

可愛いなと思った洋服を試してみても、なぜかゴツく見えてしまったり、いかり肩に見えてしまったり。。。

鏡を見ていて悲しくなるときってありますよね。

洋服のデザインによっては、いかり肩じゃなくてもいかり肩に見えてしまうことがあります。

今回は、いかり肩や肩幅の広い人に似合う服、似合わない服をご紹介していきたいと思います。

華奢に見せるポイントもチェックしていきましょう。

 

スポンサーリンク

【いかり肩・肩幅の広い女性】似合う服や似合わない服は?

肩

肩幅が広い人は、なるべく華奢に見せたいですよね。

洋服によって大柄に見えたり小柄に見えたりと、デザインで見え方がかなり変わってきます。

いかり肩・肩幅が広い人が華奢に見える洋服、似合わない服(着るとより肩が張って見えてしまう服)のポイントを押さえておけば今後の洋服選びも失敗が少なくなります。

ポイントをしっかりチェックしていきましょう。

 

スポンサーリンク

【いかり肩・肩幅の広い女性】似合う服は?

Vネック

トップス

Vネックはスッキリ見えるデザインで人気ですが、いかり肩や肩幅の広い女性にもオススメのデザインです。

首の詰まった丸首のTシャツだと、かなり肩が張って見えてしまうことがあります。。。

カジュアルなTシャツを選ぶ時は、詰まった丸首ではなく少し大きめの丸首かVネックを選ぶようにしましょう。

 

シャツやブラウスの場合は、少し深めにボタンを開けてVネックを作るようにするのがおすすめです。

深めのVネックのデザインを作り、インナーを見せるようにしてもメリハリがでます。

ボタンをあまり開けずに浅めのVネックだと肩幅が大きく見えてしまう可能性がありますので、お好みのスッキリ感をボタンの開け具合で調節していきましょう。

ドルマンスリーブ・ドロップショルダー

肩

ドルマンスリーブのデザインは、袖にボリュームがでるので肩幅をごまかしてくれます。

更に、ドルマンスリーブはドロップショルダーのデザインの物が多く、肩周りをスッキリ見せてくれる効果があるんですね。

 

夏場は袖が短いものが多いので、ドルマンスリーブを探すのは難しいですね。。。

夏場は袖の付け位置が肩ではないドロップショルダーのデザインをチョイスしていきましょう。

秋冬になるとドルマンスリーブのデザインが沢山出てくるので要チェックです。

ラグランスリーブ

肩

ラグランスリーブもドルマンスリーブと同様に、肩周りを華奢に見せてくれます。

一般的なTシャツの袖の付きは肩を強調してしまうデザインになっています。

肩幅が気になる人は一般的な袖ではなく、ドルマンスリーブ、ラグランスリーブなど肩幅を華奢に見せてくれるデザインをチョイスしましょう。

袖にデザインがあるもの

肩

袖幅がしっかりある着物スリーブや、袖口がパフになっているもの、バタフライスリーブなど、袖にデザインがあるのもは肩周りを華奢に見せてくれるのでオススメです。

袖にフリルが付いているデザインも最近では多くでていて、可愛いデザインからとても人気があります。

肩に短いフリルが付いているものは余計に大きく見えてしまうので避けましょう

ポイントとしては、肩ではなく二の腕から下にフリルのデザインがあるかどうかです。

 

スポンサーリンク

【いかり肩・肩幅の広い女性】似合わない服は?

肩にデザインがあるもの

肩

パフスリーブや肩にフリルが付いているデザインのものは、余計に肩にボリュームが出て見えてしまいます。

ギャザーやフリルのデザインが肩にあるかどうか、しっかり見極めて選んでいきましょう。

首がつまっているもの

ブラウンコーデ

首が詰まっているものも、肩幅をガッチリと見せてしまいます。

なるべく詰まりすぎていないデザインの物を選んでいきましょう。

首が詰まっているものでも、袖がドルマンになっていたりデザインがあるものは肩幅を華奢に見せてくれる場合がありますので、試着をして確認してみてください。

 

スポンサーリンク

華奢に見せるポイントも!

肩

いかり肩・肩幅の広い人は、いかに肩周りを華奢に見せるかがポイントになってきますね。

  • Vネック
  • ラグランスリーブ
  • ドルマンスリーブ
  • 袖にデザインがあるもの
  • 首が詰まったものはNG
  • 肩にデザインがあるものはNG

首まわりをどれだけスッキリさせるか、袖にデザインがあるもので肩周りを華奢に見せるかがポイントとなります。

基本的にはこれらの条件が華奢に見せるポイントとなりますが、洋服のデザインによっては首が詰まったものでも華奢に見えることもあります。

自分の体型に合っているかどうか、肩周りがカバー出来ているかどうか、試着などを繰り返して自分に合っているデザインを探していきましょう。

全体的にフィットするデザインのものは、肩周りを強調してしまうので注意が必要です。

 

スポンサーリンク

まとめ

【いかり肩・肩幅広い女性】似合う服や似合わない服は?華奢に見せるポイントも!でしたー。

洋服のデザインによって気になる体型をカバーできます。

諦めてしまう人が多いですが、諦めずにどんどんチャレンジしていきましょう。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です