高橋一生の年収はいくら?ドラマや映画、CMなどのギャラや収入を確認!

高橋一生

スポンサーリンク

イケメン俳優として、多くの女性から支持されている高橋一生さん。

これまでに数多くのドラマや映画、CMに出演していますね。

 

そんな高橋一生さんが、どれくらいの収入を稼いでいるのか、気になる人もいるのではないでしょうか。

そこで、高橋一生さんのドラマや映画、CMなどのギャラや収入を見ていきましょう。

こちらも読まれています。

高橋一生の年収はいくら?

高橋一生

これまでに数多くのドラマや映画、CMに出演し、テレビで見ない日はないほど活躍していますね。

そんな高橋一生さんの年収は、2億5,000万円〜3億円と予想されていました。

本当であれば、すごい年収を稼いでいますよね。

  • 『カルテット』
  • 『わろてんか』
  • 『僕らは奇跡でできている』
  • 『凪のお暇』
  • 『竜の道 二つの顔の復讐者』
  • 『ロマンスドール』
  • 『スパイの妻(劇場版)』

上記のように、高橋一生さんの代表作は数多くあり、どれだけ人気俳優なのかがわかります。

そのほかにも、第67回文化庁芸術祭演劇部門新人賞や、第31回日刊スポーツ映画大賞助演男優賞など、数々の賞も受賞していました。

これだけの賞を受賞するということは、それだけ高橋一生さんの演技力も高いということですね。

スポンサーリンク

ドラマや映画、CMなどのギャラや収入を確認!

高橋一生

ここからは、高橋一生さんが出演したドラマや映画、CMなどをもとに、ギャラや収入について確認していきましょう。

ドラマ

高橋一生

高橋一生さんのドラマ1話分のギャラは、およそ200万円ではないかと予想されています。

ということは、仮に10話分のドラマに出演すると、2,000万円のギャラを稼いでいることになりますね。

高橋一生さんは2020年以下のドラマに出演していました。

  • 『今だから、新作ドラマ作ってみました』第3夜「転・コウ・生」(1話分)
  • 『スパイの妻』(1話分)
  • 『竜の道 二つの顔の復讐者』(8話分)
  • 『岸辺露伴は動かない』(3話分)主演

高橋一生さんのドラマ1話分のギャラが200万円だとすると、

200万円×1話分=200万円

200万円×1話分=200万円

200万円×8話分=1,600万円

200万円×3話分=600万円

上記のギャラとなり、合計2,600万円となります。

高橋一生さんは2020年ドラマ出演だけで、およそ2,600万円の収入を稼いだということになります。

映画

高橋一生

一般的に主演クラスの俳優は、1本の映画のギャラ250万円〜500万円ほどと言われています。

高橋一生さんは知名度も高く、人気俳優なので少なくとも映画1本400万円ほどのギャラを稼いでいるのではないでしょうか。

高橋一生さんは2020年以下の映画に出演していました。

  • 『ロマンスドール』
  • 『スパイの妻(劇場版)』

仮に高橋一生さんの映画1本のギャラが400万円だとすると、映画2本の出演で800万円稼いだことになります。

ドラマと比べるとギャラは落ちますが、それでも2本で800万円はすごいですね。

スポンサーリンク

CM

高橋一生

高橋一生さんは俳優としての好感度も非常に高く、これまでに数多くのCMに出演しています。

そんな高橋一生さんのCM1本のギャラは、4,000万円〜5,000万円と予想されています。

高橋一生さんは2020年以下のCMに出演していました。

  • FPパートナー/マネードクター
  • NTTソルマーレ/コミックシーモア
  • キリン
  • ミツカン
  • クラシエホールディングス
  • 日本マクドナルド
  • AGC

仮に高橋一生さんのCM1本のギャラを4,000万円とすると、CM7本出演で2億8,000万円となります。

高橋一生さんの年収のほとんどが、CMのギャラであることがわかりますね。

さらに、CMでもシリーズ化されているものもあるので、年間契約でさらにギャラも増えているのではないでしょうか。

高橋一生

高橋一生さんはドラマや映画、CMのほかにも、バラエティ番組やアニメ映画、舞台など、数々の作品に出演しています。

そのため、2020年の高橋一生さんの年収は、3億円を超えているのではないでしょうか。

まとめ

今回は高橋一生さんのドラマや映画、CMのギャラや年収についてまとめました。

高橋一生さんの年収は、2億5,000万円〜3億円ほどと予想されています。

2020年は数多くの作品に出演しており、年収も3億円を超えたのではないでしょうか。

 

それだけ高橋一生さんが日本トップクラスの俳優だということですね。

2021年も数多くの作品に出演していくのではないでしょうか。

そんな高橋一生さんに、今後も注目です。

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA