高橋一生は演技が下手すぎる?演技力や評判は?演技うまい、最高との声も!

高橋一生

スポンサーリンク

大人な魅力があり、イケメンでスタイルも良い高橋一生さん。

これまでにが多くのドラマや映画、CMなどに出演しています。

2021年1月17日から始まるドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』にも出演しますが、とても楽しみですね。

 

そんな高橋一生さんですが、ネット上では演技が下手?という声が上がっていました。

しかし、演技うまい!」「最高といった絶賛する声も見られます。

今回は、高橋一生さんの演技力や評判について徹底調査していきます。

こちらも読まれています。

高橋一生は演技が下手すぎる?

高橋一生

40歳(2021年1月現在)になった高橋一生さんですが、変わらずかっこよくてスタイルも維持しており、魅力的な俳優さんですね。

そんな高橋一生さんですが、ネット上では演技が下手すぎるとの声が見られました。

実際にネット上の声を見てみると、確かに高橋一生さんの演技に対して下手だと感じている人がいました。

高橋一生さんといえば、これまでに『空飛ぶダイヤ』や『わろてんか』『竜の道 二つの顔の復讐者』など、数々の作品に出演しています。

どちらかといえば、真面目な役だったりミステリアスな役を演じることが多いですね。

高橋一生

そんな高橋一生さんは、これまでに数多くの賞を受賞しています。

  • 第1回コンフィデンスアワード・ドラマ賞助演男優賞
  • 第86回ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演男優賞
  • 第15回ウラジオストク国際映画祭 最優秀男優賞
  • エランドール賞新人賞
  • 第55回ギャラクシー賞テレビ部門個人賞
  • 第14回声優アワードキッズ・ファミリー賞

これだけ数多くの賞を受賞しているということは、それだけ演技力を評価されているということです。

そのため、決して演技が下手というわけではないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

演技力や評判は?

高橋一生

ここからは、高橋一生さんが出演した作品を参考に、演技力や評判について徹底調査していきましょう。

『カルテット』

高橋一生

2017年1月17日〜3月21日にわたり放送されたドラマ『カルテット』。

同作品では、ヴィオラ奏者で定職には就いていない家森諭高役を演じていました。

演奏前のルーティンでシャツの襟元がはだけるセクシーな姿も披露していますね。

高橋一生

実際にネット上の評判を見てみると、高橋一生さんの泣く演技がずるい」「泣きの演技が最強といった声が上がっていました。

『カルテット』で披露した泣きの演技の評判が非常に高いですね。

ちなみに、高橋一生さんが披露した泣きの演技がこちら。

見ているだけで思わずこちらまで泣きそうになるほど、圧倒的な演技を披露していますね。

『嘘を愛する女』

高橋一生

2018年1月20日に公開された映画『嘘を愛する女』。

今作品で高橋一生さんは、経歴をすべて偽っている謎の男・小出桔平役を演じていました。

ミステリアスな役柄で、メガネ姿がカッコよかったですね。

高橋一生

ネット上の評判を見てみると、高橋一生さんの演技好き」「めちゃくちゃ演技上手いという声が上がっていました。

高橋一生さん演じる小出桔平が一体どんな人物なのか、最初から最後まで目が離せない凄い演技でしたね。

スポンサーリンク

『空飛ぶタイヤ』

高橋一生

2018年6月15日に公開された映画『空飛ぶタイヤ』。

今作品では、東京ホープ銀行本店営業本部の井崎一亮役を演じていました。

脇役的な登場でしたが、存在感を発揮した作品ですね。

高橋一生

実際にネット上の評判を見てみると、高橋一生さんのどアップ笑顔にやられた」「高橋一生さんらしい演技が見られたといった声が上がっていました。

今作品では出演時間こそ短かったものの、スパイス的な役割で高い演技力を披露していましたね。

『僕らは奇跡でできている』

高橋一生

2018年10月9日〜12月11日まで放送されたドラマ『僕らは奇跡でできている』。

同作品では、動物行動学を教えている専任教師の相河一輝役を演じていました。

日頃の高橋一生さんを見ているかのような、高橋一生さんの良さが発揮された作品ですね。

高橋一生

実際にネット上の評判を見てみると、演技が素晴らしい」「演技がさすがといった声が上がっていました。

ほっこりしてずっと見ていたくなるような、高橋一生さんにしか出せない感動を視聴者に与えていたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

『億男』

高橋一生

2018年10月19日に公開された映画『億男』。

同作品では、佐藤健さん演じる大倉一男の大学時代の友人である、古河九十九役を演じていました。

大学中退後の企業が成功し、巨万の富を得た吃音症の役ですね。

高橋一生

実際にネット上の評判を見てみると、演技力が凄すぎる」「化け物だといった声が上がっていました。

とくに『億男』の評判は高く、改めて高橋一生さんの演技力の高さを知らしめた作品となったのではないでしょうか。

演技うまい、最高との声も!

高橋一生

ここまで高橋一生さんの演技力や評判について見てみると、「下手」という声よりも「上手い!」という声の方が圧倒的に多かったです。

実際にネット上の声を見てみると、演技うまい!」「最高という声が数多く見られました。

それだけ高橋一生さんの演技力は、視聴者に感動を与えるほど素晴らしいということではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、高橋一生さんの演技力や評判についてまとめました。

高橋一生さんの演技について「下手」という声も見られたものの、「うまい!」「最高」という声の方が多く見られました。

これまでに数多くの賞も受賞していますし、それだけ高橋一生さんの演技力が高いということでしょう。

今後も数多くの作品に出演していくかと思いますので、高橋一生さんの演技力にも注目して観てみてください。

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です