高畑充希の英語力が凄い!勉強方法は?発音が自然、完璧との声も!

高畑充希

スポンサーリンク

女優・高畑充希さんの英語力に注目が集まっています。

高畑充希さんといえば今や国民的大女優の一人ですよね。

実は英語がペラペラでかなり自然に話せることをご存知ですか?

高畑充希さんほどの売れっ子だと多忙で勉強をする時間を取れなそうですが、どのような勉強方法で英語を身につけたのか気になります。

ということで、高畑充希さんの英語力に焦点を当ててみます。

こちらも読まれています。

高畑充希の英語力が凄い!

高畑充希

高畑充希さんといえば人気映画やドラマ、CMで活躍中の女優ですね。

1991年12月14日生まれということでまだ29歳(2021年3月現在)という若さですが、その演技力にはお墨付きです。

大学4年生のときに朝ドラ出演して以来、テレビドラマに多数出演しています。

大河ドラマにまで出演するほどの実力の持ち主ですし、今後も途切れることなく活躍することが期待されます。

個人的には『同期のサクラ』のピュアで無鉄砲な役柄が好きでした。

しかし、高畑充希さんの実力が評価されているのは演技力だけではありません。

こちらの動画を見てください。

とても流暢に英語を話しています。

そう、高畑充希さんは英語力もかなり高いんです。

高畑充希

動画を見てもらうと分かるのですが、日常会話から長文の英語のセリフまでとてもスムーズに喋っていますよね。

特に50秒からのドラマで英語を話している高畑充希さんに注目です。

応用的な文法を使っていて長いセリフですが、ともて自然に発音しています。

高畑充希

芸能人で英語を話せる人はたくさんいますが、こんなに安定して会話できる人は珍しいですよね。

Twitterでも高畑充希さんの英語力が凄い!と話題になっていました。

やはり誰が見ても高畑充希さんの英語は上手いようです。

高畑充希

高畑充希さんはドラマや映画だけでなくミュージカルにも多数出演していますが、当然作中には英語のセリフも多数出てきます。

現在の活躍ぶりから推測すると学生の頃から、もともと英語が得意だったのでしょうか?

今の生活では勉強をする暇など無さそうですもんね。

スポンサーリンク

英語の勉強方法は?

高畑充希

ミュージカルやドラマで流暢な英語を披露する高畑充希さん。

一体どこでこれほどまでの英語力を身につけたのでしょうか。

高畑充希さんは中高一貫校の『八雲学園高等学校』出身ですが、当時読書や現代文は得意だったものの古典と英語は苦手だったといいます。

高畑充希

最初から英語がペラペラだったわけではないんですね。

読書が好きとなると、舞台やドラマでセリフを覚えるのに役立ちそう。

そういった面ではもともと女優向きだったといえますね。

スポンサーリンク

高畑充希の英語勉強法① 学校が英語教育熱心

高畑充希

高畑充希さんが通っていた『八雲学園高等学校』は英語教育にかなり力を入れている学校でした。

同学校は帰国子女が受験することもざらにあるそうです。

高畑充希さんは、中学までは大阪の四天王寺中学校に通っていたのですが、高校で上京するとともにこちらの八雲学園高等学校に入学しました。

もともと通っていた四天王寺中学校も偏差値68とかなりの名門校でしたので、そもそも頭が良かったことが分かりますね。

高畑充希

八雲学園高等学校では、1年生は週に9時間、2年生以降は週に10時間英語の授業があり、海外研修(カリフォルニア)へ通うこともできるのです。

これだけ英語教育に力を入れている学校に通っていたため本人の意思とは関係なく否が応でも英語が身についたのでしょう。

高畑充希さんには小学校の頃から舞台女優になるという夢があったそうです。

高畑充希

当時から将来は早稲田大学の演劇研究会に入ろうという目標があったため中学受験はかなり熱心に勉強したとのこと。

高畑充希さんは英語が好きだったわけでなく、舞台女優になるために必要な知識と思って義務的に勉強してきたのかもしれませんね。

楽しく身につけるのが一番ですが、私はある程度高い目標を設定してストイックに勉強するのも一つの方法だと思います。

スポンサーリンク

高畑充希の英語勉強方法② とにかく書く!

また高畑充希さんは自身のブログで2009年に勉強方法について言及していました。

そのブログによると彼女の勉強方法は「ひらすら書く」だそうです。

ブログでは日本史の勉強をしていましたが、英語も単語やイディオムなど暗記が必要ですから同じように書いて勉強していたのでしょう。

高畑充希

高畑充希さんって可愛らしいイメージですがこんなに頑張り屋な一面があったのですね。

高校時代はおしゃべりより読書のほうが好きだったといいますが、それだけ集中力があるタイプなのだと思います。

一度勉強し始めたらなかなか机を離れなさそうですね。

高畑充希

インスタグラムでは『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』で共演し、帰らぬ人となってしまった三浦春馬さんと一緒に英語の勉強していたことも明かしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

高畑充希(@mitsuki_takahata)がシェアした投稿


こちらのメッセージは三浦春馬さんが自粛期間中に送ってくれたものだそうです。

メッセージを翻訳すると以下のようになります。

「僕たちは辛い時間を過ごしているけど、でも笑顔は忘れないで!

だって笑顔は免疫力を上げてくれるからね」

三浦春馬さんは日常生活で3時間英語を使用したり英語日記を100回読み上げるというあまりにもストイックすぎる勉強法を実践していたそうです。

高畑充希さんにも勉強方法のアドバイスをしていたかもしれませんね。

おそらく高畑充希さんは忙しい合間を縫って自身の英語力を高めるべく、三浦春馬さんと切磋琢磨していたのでしょう。

一緒に頑張る人がいるのも勉強のモチベーションを上げる一つの方法ですね。

スポンサーリンク

発音が自然、完璧との声も!

高畑充希さんの英語勉強方法についてお話ししました。

もともと頭が良く、進学先の高校が英語に力を入れているということでしたがやはり当時の厳しい環境が良い結果を生み出したのでしょうね。

Twitterで高畑充希さんの英語を「自然」「完璧」と褒める声が上がっていました。


出演予定だった『ミスサイゴン』がコロナの影響で中止になりましたが、2021年3月には舞台『ウェイトレス』にて迫真の演技を見せていたようです。

実は高畑充希さんは海外旅行が趣味で本場でのミュージカル観劇にもよく足を運んでいたといいます。

高畑充希

しかし、作中でジョーク表現があっても英語が分からなくて周りが大笑いする中1人取り残されていました。

そのため1人ぽつんと取り残されるのが嫌で英語を勉強し始めたと語っています。

まさか今まで憧れの世界だったミュージカルに自分が出演し、しかも苦手だった英語を披露するなんて思ってもみなかったのではないでしょうか。

何度も挫折しそうになったと思いますが、それでも諦めない努力家な一面が才能を開花させてくれたのかもしれませんね。

今後も更に高みを目指してほしいものです。

スポンサーリンク

まとめ

高畑充希さんの英語力に関する話題をお届けしました。

努力家でストイックな高畑充希さん、かっこいいですね。

ミュージカルや映画での英語の演技が注目されていますが、今後もまた作中で英語のセリフを披露する機会があるといいなと思います。

CMにも出演し今やテレビで見ない日はないほどの人気なので、どんどん活躍していくのではないでしょうか。

高畑充希さんの今後の動向に注目していきましょう。

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です