高畑充希の声が嫌いでイライラする?声が可愛い、キレイと話題に!

高畑充希

スポンサーリンク

ドラマや映画など幅広い場で活躍している高畑充希さん。

2016年に放送されたNHK連続小説「とと姉ちゃん」でのブレイクをきっかけに多くのドラマや映画に出演し、NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、ガチで演技がうまいと思う20代の美人女優ランキングでは2位を受賞するなど演技も高く評価されています。

そんな高畑充希さんですが、声が可愛い・キレイと話題になっていることも多いです。一方で、声が嫌いでイライラするといった声も見られます。

そこで今回は、高畑充希さんの声についての賛否について調査してみました。

こちらも読まれています。

高畑充希の声が嫌いでイライラする?

高畑充希

高畑充希さんの声が嫌い・イライラするなどの声がネット上にあがっています。

高畑充希さんの声が嫌いと言われるのは、ドラマや映画などの役柄が要因のようですね。

その中でも、2017年7月12日から9月13日まで日本テレビ系水曜ドラマ枠で放送されていた日本のテレビドラマ『過保護のカホコ』での声が多くあがっていました。

高畑充希

『過保護のカホコ』では、主演の高畑充希さんが、過保護のあまり21歳にしてアルバイト経験もなく、毎朝一人で服も選べず、就職活動に苦戦する女子大生・加穂子を演じたことで話題になりました。

演じる加穂子は、独特なキャラクターで声も特徴的だったため、一部の人に拒否感を示されていたことが考えられます。

 

高畑充希さんの声の演技が上手いことからこのような声があがっているのかもしれませんね。

否定的な意見は一般的にはマイナスに思われがちですが、感情移入してイライラしてしまうほど演技が上手いという事ではないでしょうか。

高畑充希

また、高畑充希さんは『過保護のカホコ』が民法ドラマ初主演のドラマになったこともあり、さらにスペシャルドラマも放送されるなどヒットしたことから、高畑充希さんが注目を浴びるようになったきっかけのドラマといっても過言ではないと思います。

つまり、『過保護のカホコ』から高畑充希さんのことを知った人も多くいるので、高畑充希さんのファンになった人がいる反面、高畑充希さんの声に拒否感を示す人も増えたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

声が可愛い、キレイと話題に!

高畑充希

ネット上では、高畑充希さんの「声が可愛い・キレイ」と話題になっていました。

高畑充希さんの声に拒否感を示す声もありましたが、声が可愛い・キレイといった声の方が圧倒的に多かったです。

高畑充希さんが主演を務めたドラマ『過保護のカホコ』のスペシャルドラマ『過保護のカホコ2018~ラブ&ドリーム~』での声の演技が反響を呼びました。

高畑演じる加穂子が、竹内扮する夫に、早口で一気に気持ちを伝えるシーンは「声がキレイ」などの声があがったほか、息継ぎができないぐらいの長ゼリフを見事にこなす姿に「早口言葉長ゼリフ素晴らしい」と称賛を浴びていました。

 

声が可愛くてキレイなだけでなくて、劇中の難しいセリフをこなすことができるのも高畑充希さんの凄さかもしれませんね。

また、高畑充希さんが主演を務めた2016年6月4日公開の映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』でも高畑充希さんの声が好きと称賛されていました。

当時は今ほど世に出ていなかったときでしたが、それでも評価されていたことから高畑充希さんの声は前から評価されていたことが分かりますね。

他にも、NTTドコモのCM「紅の空に 篇」で高畑充希さんがX JAPANの「紅」を熱唱していたことが話題になっていました。

この紅を歌う高畑充希さんについて「声可愛すぎ」などネットの声が上がっていました。

歌は声の良し悪しを判断するうえで、一番わかりやすい指標だと思います。

歌声が可愛いと言われているのは、高畑充希さんの声は素晴らしいということに繋がると思います。

スポンサーリンク

まとめ

高畑充希さんの声の賛否について、まとめました。

高畑充希さんの声に拒否感を示している声があがっていましたが、役柄が独特で声の演技が上手いため、そのような声があがっていたのではと考えられます。

一方で、声が可愛い・キレイといった声はドラマや映画で演じる中での声が称賛される他、CM中での歌い声も称賛されるなど、多くの分野で評価されています。

これからも多くのドラマや映画などで活躍の幅を広げることが予想される高畑充希さんの活躍に期待しましょう。

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です