上白石萌音の生い立ち・幼少期からデビューのきっかけまで!子供の頃が可愛いと話題!

上白石萌音

スポンサーリンク

女優としてこれまでドラマを始め映画、声優、舞台、歌手活動と幅広く活躍されている上白石萌音(かみしらいし・もね)さん。

一体幼少期はどんな子供だったのでしょうか?

可愛い上白石萌音さんの子供時代も、さぞ可愛かったことでしょう。

今大注目の女優、上白石萌音さんの生い立ちや幼少期、また芸能界に入ったデビューきっかけなどを詳しく見ていきましょう。

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

上白石萌音の生い立ち・幼少期からデビューまで!

上白石萌音

1998年1月27日、鹿児島県鹿児島市で生まれ育ちました。

2021年2月現在、23歳になりました。

所属事務所は「東宝芸能」、所属レーベルは「ユニバーサルJ」。

妹は女優の「上白石萌歌」さんです。

上白石萌音

2016年に大ヒット映画「君の名は。」のヒロイン役、宮水三葉(みやみず・みつは)の声優をしたのと同時に、主題歌の「なんでもないや」を歌いました。

そんな多才な上白石萌音さんの家族構成は父親、母親、2歳年下の妹の上白石萌歌さんの4人家族の長女で、妹の萌歌さんとは同居しているほど仲良しです。

趣味は読書、音楽鑑賞、歌うこと、踊ることです。

上白石萌音,上白石萌歌

資格は英語検定2級とスペイン語検定6級を持っています。

父親がメキシコの日本人学校に勤めていた関係で、2006年の小学校3年から2008年の小学校5年生の間、メキシコに住んでいたのもあり、スペイン語がわかるんですね。

またメキシコに行くまでは人付き合いが苦手な萌音さんでしたが、メキシコで人との繋がりを大切にすることを学び、それ以来人と話すことや新しい関係を持つことが好きになったようです。

 

ここからは、気になる上白石萌音さんの芸能界デビューのきっかけと、ネット上で可愛いと話題になっている幼少期について見ていきましょう。

スポンサーリンク

デビューのきっかけは?

上白石萌音

上白石萌音さんはもともと歌ったり踊ったりすることが大好きだったのもあり、母親の勧めで鹿児島市内のミュージカルスクール「マリアミュージカルアカデミー」に通い始めました。

萌音さんが中学1年の時、ミュージカルスクールの先生の勧めで2011年の第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』を受けたところ、見事に審査員特別賞を受賞し、この時グランプリを受賞した2歳下の妹・萌歌とともに東宝芸能へ所属しました。

上白石萌音

東宝芸能は数年に一度しかオーディションを開催しない芸能事務所で、オーディションに合格している方たちは皆清純派です。

上白石萌音さんを取材した記者が、ウイルス感染防止のために置いてあるアクリル板のせいで聞き取れなかった時、萌音さんは「すいません、声が小さくて」と謙虚に謝り、アクリル板の横から顔を出して話し始めたと言う、謙虚で天然さがうかがえるエピソードがあります。

上白石萌音

容姿が整っていて可愛く、清純で才能があるだけでなく、謙虚で天然と愛らしい性格なので、オーディションで選ばれたのかもしれませんね。

2011年9月にHOME MADE家族「スターとライン」のPVに妹の萌歌とともに女優として映像作品に初出演をしました。

上白石萌音

同年11月放送のNHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」の最終回でドラマデビューをしています。

翌年の2012年にはミュージカル「王様と私」で初舞台を踏み、同年公開の長編アニメ映画「おおかみこどもの雨と雪」では声優に初挑戦しました。

デビューからトントン拍子で活躍の場を広げていますね。

スポンサーリンク

子供の頃が可愛いと話題に!

上白石萌音,上白石萌歌

子供の頃から多才の萌音さん。そんな萌音さんの「子供の時もとっても可愛い!」と、インターネット上で話題になっています。

子供の時の写真を見ていきましょう。

上白石萌音,上白石萌歌

2018年6月10日に放送された「おしゃれイズム」の出演時にメキシコに3年間住んでいたと語っていました。

現在では姉妹で同居していますが、小さい頃からとっても仲良しな姉妹だったんですね。

上白石萌音

とっても色が白くて透明感がありますね。

上白石萌音

写真を見てわかる通り、小さい頃からくりくりのぱっちりお目々でとっても可愛いですよね。

こんな小さい時から美人さんだったら、今成長してとびっきりの美人になったのも納得ですよね。

はっきりとしたお顔の上、メキシコに住んでいたことがあるので「ハーフなのでは?」と思う方もいるようですが、上白石萌音さんは純日本人で帰国子女です。

上白石萌音さんは英語もできますし、ハーフと勘違いしてしまうのもわかりますね。

インターネット上でも「可愛い」、「天使」と大絶賛ですね。

子供の時から透明感のある天使なのは、写真を見た通りなのでうなづけます。

写真を見て思うことは、やはりみなさん同じのようですね。

上白石萌音

メガネをかけている上白石萌音さんも、とっても可愛いですね。

その時その時の可愛さを重ねて、今とても美しく成長していますね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は幅広く活躍している大女優の上白石萌音さんの生い立ち・幼少期からデビューのきっかけなどをまとめました。

小さい頃から多才だったのは変わりがありませんでしたが、父親の仕事の都合で海外移住先のメキシコで大きな影響を受け、今の明るく、人との繋がりを大切にできる性格の萌音さんになりました。

ドラマだけでなく、舞台、声優、歌手とその活躍の場がたくさんある萌音さんの今後の活躍から目が離せませんよね。

これからも上白石萌音さんを応援していきましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です