二宮和也の学歴や偏差値・中学は新小岩!高校は立志舎!大学はどこ?

二宮和也

スポンサーリンク

今回は、二宮和也さんの学歴についてお話しします。

ドラマ『マイファミリー』などで俳優として活躍する二宮和也さんですが、ファンの間では学歴に注目が集まっているようです。

新小岩中学校、立志舎高校出身といわれていますが、大学はどこへ進学したのでしょうか?

二宮和也さんの出身学校について、詳しく確認していきましょう。

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

二宮和也の学歴・新小岩中学校

二宮和也

二宮和也さんの学歴、まずは中学校から確認します。

二宮和也さんは、葛飾区新小岩中学校出身です。

同学校の偏差値はありません。

中学・高校と部活動には入部していませんでした。

スポンサーリンク

中学生時代のエピソード

二宮和也

二宮和也さんは、中学校1年生のときにジャニーズ事務所に入所しましたが、もともと芸能界には興味がなかったそうです。

いとこがジャニーズ事務所に履歴書を送ってしまい、オーディションに呼ばれたのですが、当日野球の試合と被ってしまい、当初はオーディションを断るつもりでした。

しかし、母親が「人に何かを見てもらうことはなかなかないから」と、一つの経験としてオーディションを勧めてきたそうです。

二宮和也

それでも二宮和也さんが渋っていたので、母親は「5000円あげる」と言ってお金で釣りました。

当日オーディションでは踊らずに、後ろで見ていただけの二宮和也さん。

「なんで踊らないの?」と声をかけられ「見りゃわかるじゃん。狭くて踊れないんだよ」と返したのですが、その相手はなんとジャニー喜多川さんだったのです。

二宮和也

ジャニーさんはそんな二宮和也さんを気に入って、見事オーディションに合格。

ジャニーズJr.として活動し始めましたが、自分を表現することが苦手でドラマのオーディションにも落ち続けていたそう。

それでも中学1年の終わりころにはテレビデビューを果たし、演技力を高く評価され中学3年生のときにはドラマ『あきまへんで』に起用されます。

main

中2のときには松本潤さん、相葉雅紀さん、生田斗真さんらとユニット『MAIN』を結成。

ジャニーズ側も『MAIN』を売り込みましたが、生田斗真さんが多忙だったため2年ほどで活動休止に。

そんな中学後半、二宮和也さんは舞台出演など仕事に大忙し

二宮和也

ギターを始めてバンドを組みたかったものの、友達が少なくて断念したというエピソードもあります。

中学時代のエピソードを見ていると、もしかしてちょっと反抗期っぽかったのかな?と思いました。

でもそれがジャニーズオーディション合格という良い結果に繋がっているようですね。

スポンサーリンク

二宮和也の学歴や偏差値・立志舎高校

二宮和也

新小岩中学校を卒業した二宮和也さんは、立志社高校の通信制に進学します。

通信制は偏差値がなく、通学コースの偏差値は36となっています。

全日制だけでなく通信制もあるので、他校の中退者も多く受け入れるとても朗らかな校風です。

二宮和也

二宮和也さんは勉強が苦手でしたが、「最低限の学歴は欲しい」とこの高校に入学しました。

土曜通学コースで、通信制を卒業しています。

週1日のみ登校の通信制には、吉澤ひとみさんや赤西仁さん、A.B.C-zのメンバーなども在籍していました。

スポンサーリンク

高校生時代のエピソード

二宮和也

立志舎高校は二宮和也さんが入った年に設立されており、二宮和也さんは第1期生だったため先輩はいません。

松本潤さんと同じ堀越高校に入学しようと検討したこともありましたが、自分のペースで勉強したいという意思のもと立志舎高校に入学することになりました。

私服通学も制服通学もどちらもOKな高校だったので二宮和也さんは面倒だからという理由で私服登校をしていましたが、後に後悔したと語っています。

二宮和也

また、当時は「高校卒業」を目標としていたので青春や恋愛といった学生のキラキラした面までは見えていなかったそう。

勉強は得意ではなく、特に数学が苦手でしたが国語は得意でテストで100点を取ったこともあると明かしています。

友達は少なく、一人行動が多かったという二宮和也さんは、授業中にゲームばかりやっていて『ヤンキー』というあだ名で呼ばれていました。

高校時代

また、高校時代には陰湿ないじめにあっていたといいます。

二宮という苗字のせいで「金次郎」というあだ名をつけられ、何をやっても二宮和也さんのせいにされていたそうです。

物がなくなったときも二宮和也さんのせいにされたり、かなり大規模ないじめだったことが分かります。

一時は登校拒否になってしまったことも。

二宮和也

リアクションをしなくなることで二宮和也さん自身はいじめられなくなりましたが、それはいじめが収まったのではなく標的が変わっただけでした。

他の生徒は絶えずいじめられ続けていたので、二宮和也さんは当時のいじめについて現在でも「俺の中ではまだ終わっていない」と引きずっているようです。

二宮和也

このように高校時代はあまり充実していなかったのですが、1999年についに嵐のメンバーとなります。

当初、嵐は滝沢秀明さんと今井翼さんらを軸にされていたのですが、ジャニーさんの構想が変わったことで櫻井翔さんと二宮和也さんを軸にメンバー選定されることになりました。

ジャニーさんは二宮和也さんのことを気に入っていたのかもしれませんね。

しかし、当時二宮和也さんは制作など裏方に興味があったため嵐のメンバーに入ることには前向きではなかったそうです。

二宮和也 

高校時代にはジャニーズを辞めようとすら思ったという二宮和也さん。

東京ドームでのお披露目コンサートのリハーサルで振付師に怒られたときには「なんで辞めるのにこんなに怒られなくちゃいけないんだ」とトイレで号泣したというエピソードも。

二宮和也

当時ジャニーズを辞めたかった理由は、演出家になりたかったからだそうです。

それでも退所しなかったのは、嵐のメンバーたちとの絆が芽生えたからかもしれませんね。

二宮和也

高校2年生のときにはパソコンを使って曲作りを始めたそうです。

多忙だったにも関わらず、芸能活動と両立させながら趣味や勉強も頑張る真面目な生徒だったことが分かります。

スポンサーリンク

大学はどこ?

二宮和也

では、立志舎高校を卒業した二宮和也さんは、大学へ進学したのでしょうか?

実は二宮和也さんは、高校卒業後大学には進学せず芸能活動に専念しています。

大学に通っていたら多忙すぎて嵐として大活躍することは難しかったと思うので、高卒という選択肢は正解だったかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、二宮和也さんの学歴についてお話ししました。

学生時代いじめられていたのはかなりショッキングな話題でしたよね。

それでもきちんと卒業できたのは本当に偉いと思います。

今後も前向きで頑張り屋な二宮和也さんを応援していきたいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA