二宮和也は演技下手?演技力や評判は?演技上手い、引き込まれると話題に!

二宮和也

スポンサーリンク

今回は、二宮和也さんの演技力についてお話しします。

人気ドラマ・映画に多数出演する二宮和也さんですが、「演技下手」と辛辣な意見を述べる視聴者もいるようです。

その一方で「演技上手い」、「引き込まれる」という意見も。

二宮和也さんの演技力や評判を、出演作品を振り返りながら確認していきましょう。

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

二宮和也は演技下手?

二宮和也

様々なドラマや映画に出演し、俳優としても知名度が高い二宮和也さん

2022年には『マイファミリー』に出演し、注目を集めています。

しかし、二宮和也さんの演技力に対して「演技下手」という辛辣な意見が。

二宮和也さんの演技に対しては、ごく一部の人が「下手」という厳しい意見を述べているようです。

二宮和也

二宮和也さんの演技が下手だといわれてしまうのには、以下のような理由があるようです。

  • わざとらしい
  • 役に合っていない
  • ワンパターン
  • 滑舌が悪い

一つ一つ「演技下手」といわれる理由を紐解いていきましょう。

スポンサーリンク

演技下手といわれる理由① わざとらしい

二宮和也

二宮和也さんが演技下手といわれる理由の一つ目として、「わざとらしい」というものがあります。

役柄のせいであったり、意図的にわざとらしい演技をしているケースもありますが、その高い演技力が仇となりかえって不自然に見えてしまうことが多いようです。

わざとらしいというとトゲがありますが、それだけ演技に入り込んでいて毎回新鮮味がある演技をしているということになりますね。

スポンサーリンク

演技下手といわれる理由② 役に合ってない

二宮和也

また、「演技が下手なのは役に合っていないから」という見解も。

しかし、これは二宮和也さんの演技力というよりキャスティングの問題かもしれません。

二宮和也さんに似合っている演技を見ているからこそ、ちょっと合っていない役だとファンからすると違和感を感じるのでしょう。

二宮和也

また、二宮和也さんは『南君の恋人』や『GANTZ』、『ブラックペアン』など実写化作品に多数出演しています。

漫画のイメージが先行していると、どうしても実写化を見たときに「イメージと違う」「役に合っていない」と思ってしまいがちですよね。

この場合、二宮和也さんの演技力が低いわけではないと思います。

スポンサーリンク

演技下手といわれる理由③ ワンパターン

二宮和也

二宮和也さんの演技の魅力といえば、やはりその自然体な演技でしょう。

どんな役でも自分のものにしてしまうのですが、そうすると「どれも二宮和也」「ワンパターン」といった悪い見方もされてしまうようです。

それが役を演じきれていないと捉えられ、「演技下手」という意見につながってしまうのでしょう。

スポンサーリンク

演技下手といわれる理由④ 滑舌が悪い

二宮和也

二宮和也さんは、過去に出演した作品で「滑舌が悪くてセリフを聞き取れない」と言われたこともあります。

特に『検察側の罪人』では、原田眞人監督の「役者の判断で演技を止めることは許さない」というこだわりで迫真の演技を追求した結果、セリフが聞き取りにくくなっています

ただ、演じている役柄がシリアスなものでハキハキ喋る感じではないので、雰囲気には合っているような気がします。

二宮和也さんは作品によって自身の雰囲気や喋り方も変えられるということでしょう。

スポンサーリンク

演技力や評判は?

二宮和也

では、二宮和也さんの演技力や、出演作品に対する評判はどのようになっているのでしょうか?

出演作品を振り返って、実際の二宮和也さんの演技力を確認しましょう。

スポンサーリンク

演技力や評判① 『青の炎』

二宮和也さんは、2003年3月15日に公開の蜷川幸雄さん監督の映画『青の炎』に出演しています。

当時まだ二宮和也さんは19歳で、演技にもあどけなさが残っていますね。

二宮和也

しかし、共演した秋吉久美子さんは「二宮和也さんは演技力が高く、頭がいい」とべた褒め。

幼いからこそ出せる雰囲気や、自然体の演技が高評価された作品でもありました。

スポンサーリンク

演技力や評判② 『硫黄島からの手紙』

その後2006年12月9日には『硫黄島からの手紙』に出演し、ハリウッドデビューも果たした二宮和也さん。

坂東工さんはこの作品での二宮和也さんの自然体の演技をとても高く評価しています。

二宮和也

二宮和也さんはハリウッドデビューした際に、ロサンゼルス・タイムでフランスの雑誌の表紙を飾っています。

しかも「日本のアイドルとして」ではなく「日本の役者として」の特集です。

当初『硫黄島からの手紙』の主役は40代の設定だったのですが、二宮和也さんの演技を見たクリントイーストウッド監督が急遽主役の設定を30代に変更したようです。

ハリウッド

ケビンベーコンさんも、『二宮和也さんが日本でアイドルをしているなんて信じられない」と実力を褒めていました。

二宮和也さんは海外での評判もとても良いことが分かりますね。

演技力や評判③ 『ラストレシピ』

(サイト内で動画を再生できないので、動画を見たい方はリンクをクリック・タップしてYouTubeでお楽しみください)

2017年11月3日には映画『ラストレシピ』で西島秀俊さんと共演した二宮和也さん。

二宮和也

竜田洋二監督は、二人の演技が素晴らしく「ゾクゾクした」と感動したようです。

二宮和也さんは年月を重ねるにつれて演技力が高まっているのだと思います。

スポンサーリンク

演技力や評判④ 『浅田家!』

演技力に磨きをかけた二宮和也さんは、2020年10月2日公開の『浅田家!』にも出演。

中野量太監督は「感度が良い」と二宮和也さんの演技を高評価しています。

動画を見ても、自然体の演技の中に繊細な表情の変化があり、役者としての確かな力量が確認できますね。

スポンサーリンク

演技上手い、引き込まれると話題に!

二宮和也

では、二宮和也さんの演技に対して世間の皆さんはどう思っているのでしょうか?

Twitterでは、「演技上手い」「引き込まれる演技だ」という意が多数見受けられました。

『マイファミリー』の演技を見た映画ライターも二宮和也さんの演技には「安定感」「対応力」、そして「説得力」があると語っています。

二宮和也

二宮和也さんは、決して演技が下手ではないことが分かりますね。

おそらく「演技下手」と言っているのは、一部のアンチだけなのでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、二宮和也さんの演技力についてお話ししました。

動画を見ても、二宮和也さんの演技が下手という印象は特に無かったですよね。

やはり二宮和也さんの演技力は高いのだと思います。

今後も俳優として活躍する二宮和也さんを応援しましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA