星野源の英語力が凄い!いだてんの英語スピーチや発音が完璧と話題に!

星野源

ミュージシャンとしてだけでなく、俳優としても活躍している星野源さん。

そんな星野源さんの英語力がすごい!と話題になっています。

大河ドラマ『いだてん』英語スピーチを行い、その発音が完璧とも話題になっていました。

 

なぜ、星野源さんは英語力がすごいのか気になります。

そこで、野源さんの英語力や『いだてん』の英語スピーチや発音について詳しく紹介していきます。

 

こちらも読まれています。

 

スポンサーリンク

星野源の英語力が凄い!

星野源

ネット上では、星野源さんの英語力がすごい!と話題になっています。

話題になったきっかけは、星野源さんが出演した大河ドラマ『いだてん』で、セリフがほとんど英語だったことのようです。

SNS上では、星野源さんの英語力について、かっこいいという声が多く見られました。

『いだてん』で素晴らしい英語スピーチを見せた星野源さんですが、もともと英語を話せる方だったのでしょうか。

調査してみると、実は星野源さんは英語が大の苦手のようです。

 

星野源さんは過去に英語を習得するために英会話に通ったそうですが、わずか3日で辞めてしまったことを話していました。

3日で辞めてしまうということは、相当英語が苦手なのでしょうね。

ちなみに、英会話を始めようと思ったきっかけは、英語の音楽を歌えるようになりたかったからだそうです。

 

たしかに、星野源さんの楽曲を見てみると、ほとんど英語は使われていません。

しかし、1曲全編英語歌詞のSame Thing feat.Superorganismという歌を発見しました。

とてもポップで星野源さんらしいおしゃれな楽曲ですね。

しかし、英語が苦手だという星野源さんは、なぜ『いだてん』であれだけの英語力を披露できたのでしょうか。

どうやら、実際に撮影が始まるまでの間に映語のセリフを全て覚えたようです。

「使われていない部分も全部言うんです。英語全部覚えて通しで撮ったんで、寝ないで英語を覚えながらアルバム制作をするという、そんな日々でした」

引用元:マイナビニュース

覚えた英語のセリフは実際には使われていない部分も全部覚えたそうで、相当な量の文章を覚えたのではないでしょうか。

さらに、自身のアルバム制作も忙しかった時期のようで、英語を覚えながらアルバムも制作していたそうです。

星野源

あまりの忙しさに寝ないで行っていたそうで、この期間は相当ハードだったのではないでしょうか。

そんな環境の中であれだけの英語スピーチを披露できるのは、星野源さんがどんな状況でも手を抜かず、最後までやりきれる精神力をお持ちだったからかもしれませんね。

スポンサーリンク

いだてんの英語スピーチや発音が完璧と話題に!

星野源

ここからは、星野源さんの英語力が話題になった『いだてん』の英語スピーチや発音について紹介していきます。

まず、星野源さんが見せた英語スピーチはこちらです。

動画を見てみると、たしかに英語が苦手とは思えないくらいうまくて発音も良いですね。

星野源さんは『いだてん』で平沢和重さんを演じていました。

平沢和重さんは海外で活躍する日本人エリートな方で、ドラマ内でもほとんどのセリフが英語のようです。

星野源

星野源さんにとって、この役を演じるのは相当な覚悟を持って挑んだのではないでしょうか。

星野源さんの英語スピーチや発音に対して、SNSではさまざまな声が見られました。

多くの方が流暢」「発音も完璧といった声が多かったです。

それだけ星野源さんの英語スピーチは素晴らしく、完璧だったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、星野源さんの英語力や『いだてん』の英語スピーチや発音についてまとめました。

星野源さんはもともとは英語が苦手で全く話せないそうですが、『いだてん』では寝ないで英語を覚えたそうです。

英語スピーチも完璧で、発音もきれいでした。

SNS上でも、称賛する声が多かったですね。

そんな星野源さんの今後の英語力にも、注目していきましょう。

 

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です