星野源の実家・ジャズ喫茶の閉店理由はファンのせい?マナーが悪いと話題に!

星野源

歌手として人気を博し、ドラマや映画にも引っ張りだこの星野源さん。

TBSのテレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で大ブレイクし、俳優としての活動の幅も広げています。

 

そんな星野源さんのご実家ではジャズ喫茶を経営していたそうです。

しかし、お店は既に閉店してしまっており、その閉店の理由がファンのせいであることが話題になっています。

今回は、星野源さんのご実家・ジャズ喫茶閉店の理由について探ってみました。

 

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

 

星野源の実家・ジャズ喫茶の閉店理由はファンのせい?

星野源

星野源さんの実家は、埼玉県の南東部に位置する蕨市(わらびし)にあります。

最寄り駅から徒歩5分のところにある戸建てのご実家では「signal」という名前のジャズ喫茶を経営していたそうです。

こちらがそのお店の外観と内観の写真です。

SIGNAL

SIGNAL

モダンな雰囲気の漂う素敵な作りですね。

カウンター10席ほどのこじんまりとした店内で、音楽が好きなご近所の常連さんがよく通われていたんだとか。

八百屋

ご実家は元々八百屋さんで、星野源さんのお祖父さんが川口市内で経営をされていました。

星野源さんのお父様がその八百屋さんを継いだそうですが、お祖父さんが亡くなったと同時に、お父様が八百屋を畳み、2005年にご自宅の1階部分を利用してジャズ喫茶「signal」をオープンしました。

星野源

ジャズは星野源さんのお父様とお母様の共通の趣味だったそうで、お父様に関してはジャズピアニストを目指していたんだとか

そのため星野源さんが小さかった頃、家ではいつもモダン・ジャズが流れていたそうですよ。

星野源さんの音楽的才能は、ご両親の遺伝子や育った環境も関係していそうですね。

SIGNAL

上記の画像は、実際の「signal」のメニューです。

とても美味しそうですね。

お店では、軽食として「紅茶のシフォンケーキ」「バタートースト」「手作りピザトースト」などがメニューにあり、コーヒー豆の種類だけでも10種類以上用意されていたそうです。

【 メニューの一例 】

・シグナルブレンド

・ソフトブレンド

・フレンチブレンド

・ブラジル・サントス

・スマトラ・マンデリン

・キリマンジャロ

・グァテマラ

・モカ・マタリ

・ブルーマウンテン

すべてのコーヒーを試してみたくなりますね。

SIGNAL

コーヒー好きには堪らないお店であったことが伺える、星野源さんの実家・ジャズ喫茶「signal」ですが、冒頭でもお伝えした通り、現在は既に閉店しています。

星野源

その閉店の理由は「星野源さんのファンによる聖地巡礼行為」でした

聖地巡礼とは、強烈なファンの方々が好きな俳優さんが出演したドラマや映画のロケ地を巡ることを指します。

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で星野源さんがブレイクした際、ご実家のジャズ喫茶が巡礼地になってしまったようです。

そして、聖地巡礼として星野源さんのご実家に訪れた一部のファンのマナーが非常に悪く、お店の閉店を余儀なくしてしまいました。

スポンサーリンク

マナーが悪いと話題に!

星野源

星野源さんのご実家・ジャズ喫茶「signal」に変化が起きたのは、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が始まって2週間が経った頃。

それまでは、昼間に常連客2~3人と夕方に数名が訪れる程度だったお店が、星野源さんのファンである20代の女性で埋め尽くされるようになりました。

星野源

普段から通っていた常連客からすると騒がしくて嫌だったでしょうし、落ち着いてコーヒーを飲んだり、ジャズ音楽を楽しむことができなくなってしまったことが考えられます。

そして、お店のマスターであった星野源さんのお父様は、寡黙な職人気質の方だったそうで、息子である星野源さんの力を借りてお店を繁盛させようということは1ミリも考えるような人ではなかったそうです。

星野源

よく芸能人の実家では、有名になった息子娘の名前を商品名にした商品を売り出したりしているのを見かけますが、星野源さんのお父様はそういう考えはなく、星野源さんの曲をお店で流すといったようなこともしていなかったんだとか。

息子の力を借りて繁盛したいと思っていなかったお父様からすると、ファンが押し寄せお店の席が埋まることは、嬉しいことではなかったのでしょう。

 

お店を訪れた星野源さんのファンの方々は、席を埋め尽くすだけでなく、以下のような迷惑行為もしていたと話題になっています。

・SNSで住所を拡散

・お店の周辺(=自宅周辺)を無断で撮影

・お店の周辺(=自宅周辺)に長時間滞在する

・常連のお客様のことを考えない

SIGNAL

星野源さんのお父様はお店の前に無断での撮影、インスタ、他SNSの書き込みはご遠慮くださいと貼り紙をしていたそうです。

注意書きも無視され、こんなことが毎日続いたらお店を経営する上でも疲弊してしまいますし、ご近所への迷惑だって気になってしまいますよね。

 

最終的には、とにかく忙しくて、疲れてしまったので、閉めることにしました。身体がついていけないので。これからはのんびりしようと思いますとインタビューで答え、お店を閉店してしまいました。

スポンサーリンク

まとめ

星野源の実家・ジャズ喫茶の閉店理由はファンのせい?マナーが悪いと話題に!でした。

実家である喫茶店「signal」の閉店理由は、星野源さんのファンのマナーの悪さによるものでした。

一部のファンによって、多くの方が嫌な思いをするのは避けたいですね。

聖地巡礼も、節度を持って楽しく行いましょう。

 

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です