【即位の礼】昭恵夫人のファッションがダサい!訪問着、残念との声!

安倍昭恵

2019年10月22日に即位礼正殿の儀が行われ、国内外から約2000人が参列しました。

安倍昭恵夫人も参列しましたが、昭恵夫人のファッションが注目を浴びています。

ネットでは「場違い」「恥ずかしい」「ダサい」などの声が。。。

今回は、昭恵夫人が着ていたドレス・ワンピース、着物について気になる情報を探っていきましょう。

スポンサーリンク

【即位の礼】昭恵夫人のファッションがダサい?

安倍昭恵

安倍首相と登場した昭恵夫人。

膝丈の白いワンピース姿にネットでは驚きの声があがっていました。

カジュアルすぎない?」「スカート短い」「袖。。。

安倍昭恵

昭恵夫人が和装やロングドレスなどで来ると予想していた人が多かった為に、ネットではザワついてしまいました。

膝が丸々見えるほどの短いスカート丈だということがわかります。

伝統的な場にカジュアルめな服装で出席した昭恵夫人に、ネットでは非難の声があがっていました。

安倍昭恵

一番右にいるのが昭恵夫人。

全体を見てみても、1人だけ少し浮いてしまっている印象があります。

安倍昭恵

心なしか、気まずそうな表情をしているようにも見えます。

遠くからでもかなり特徴的な袖のデザインがわかります。

安倍昭恵

座ると着丈があがり、かなりのミニにになっていることがわかります。

見ている方がヒヤヒヤしてしまいますね。

安倍昭恵さんのドレス自体はとてもオシャレなデザインだと思います。

ダサいと言うより、場違いの方が当てはまっていますね。

スポンサーリンク

昭恵夫人はドレスコード違反?

安倍昭恵

男子:燕尾服、モーニングコート、紋付羽織袴又はこれらに相当するもの

女子:ロングドレス、デイドレス、白襟紋付又はこれらに相当するもの・勲章着用

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%B3%E4%BD%8D%E7%A4%BC%E6%AD%A3%E6%AE%BF%E3%81%AE%E5%84%80

昭恵夫人が着用しているドレスは、デイドレスなのでドレスコード違反にはなりません

膝丈のスカートも、違反にはならないようです。

ドレスコード違反はありませんでしたが、周りの人達との服装と比べるととても軽い印象でした。

それによって「浮いている」「場違い」と感じる人が多かったようです。

 

昭恵夫人には、3人の秘書がいます。

秘書がアドバイスをしなかったのかと疑問の声もあがっているようです。

スポンサーリンク

着物は訪問着だった!

安倍昭恵

夜の饗宴の儀では、着物に着替えていた事で安心した人も多かったですね。

しかし、この着物についても「訪問着」だと批判の声があがっていました。

安倍昭恵

昭恵夫人が着用していた着物は、「訪問着」と言われています。

色留袖(5つ紋>3つ紋>1つ紋)>訪問着>付け下げ

着物にも色々なランクがありますが、昭恵夫人は色留袖ではなく訪問着を着ていたことで、ネットでは非難の声があがっていました。

昭恵夫人はこの日のために「京友禅」の着物を仕立てたそうです。

仕立ててもらった時に夜の饗宴に参加することを伝えていると思いますが、ネットでは色留袖を着てほしかったという意見が多くあがっていました。

スポンサーリンク

恥ずかしい、残念との声!

安倍昭恵

日本のファーストレディである昭恵夫人に、コーディネートを教えてあげる人はいなかったのかと、逆に心配の声があがっていました。

スポンサーリンク

まとめ

【即位の礼】昭恵夫人のファッションがダサい!訪問着、残念との声!でした。

ダサいと言うより、浮いていて場違いな印象だということがわかりました。

今後の昭恵夫人に注目していきましょう。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です