高橋一生は声優の吹き替えが下手?棒読み、聞き取れない、でも声がいいと話題!

高橋一生

スポンサーリンク

俳優として大ヒットドラマや映画など、数多くの作品に出演している高橋一生さん。

主演を務める作品も数多くあり、それだけ演技力も高いということでしょう。

 

そんな高橋一生さんですか、ネット上では声優の吹き替えが下手という声が見られました。

そのほかにも、棒読み」「聞き取れないとの声もあり、高橋一生さんの声優としての実力はどれくらいなのか気になる人も多いのではないでしょうか。

そこで、高橋一生さんの声優に関する声について詳しく見ていきましょう。

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

高橋一生は声優の吹き替えが下手?

高橋一生

ネット上では、高橋一生さんの声優の吹き替えが下手との声があがっていました。

実際にネット上の声を見てみると、たしかに高橋一生さんの「声優の吹き替えが下手」との声が見られました。

高橋一生さんは、NHK海外ドラマ『THIS IS US 36歳、これから』で、主人公の1人である長男のケヴィンの吹き替えを担当しています。

同作品が、高橋一生さんの声優初挑戦でした。

高橋一生

主人公が36歳で、当時高橋一生さんの同じく36歳、そして高い知名度もあったので話題にもなっていました。

しかし、実際に『THIS IS US 36歳、これから」が放送されると、「声優が下手」という声が見受けられています。

気になる高橋一生さんの吹き替え映像がこちら。

実際に聞いてみると、たしかに「上手い!」とは言えないかもしれません。

しかし、吹き替え初挑戦ですし、高橋一生さんにとっても難しく、大きなチャレンジだったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

吹き替えが棒読み、聞き取れないとの声!

高橋一生

そのほかにも、ネット上では吹き替えが棒読み」「聞き取れないという声も数多く見られました。

実際にネット上の声を見てみると、「セリフが棒読み」という声は確かに多く見られました。

海外ドラマの吹き替えということもあり、余計に難しかったのかもしれませんね。

高橋一生

また、「うまく聞き取れない」という声も見られました。

高橋一生さんは決して滑舌が悪い人ではありませんが、声が低めなので「もごもご言っていてよく聞き取れない」と感じてしまうのかもしれません。

スポンサーリンク

吹き替えが下手でも声がいいと話題!

高橋一生

「吹き替えが棒読み」「聞き取れない」という声が上がっている一方で、吹き替えが下手でも声がいい!という声も見られました。

高橋一生さんは低音ボイスの声も魅力的で、高橋一生さんの声を堪能できて良かったという声も多かったですね。

普段は声だけでなく体も使って演じているので、吹き替えのように声だけで演じるのは相当難しかったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、高橋一生さんの声優の吹き替えに関する情報についてまとめました。

高橋一生さんはNHKドラマ『THIS IS US 36歳、これから』で吹き替えに初挑戦すると、視聴者からは「下手」「棒読み」「聞き取れない」など、様々な声が上がっていました。

 

高橋一生さんは日頃声だけでなく体も使って演じているので、初挑戦の吹き替えはなかなか難しいところもあったのではないでしょうか。

今後声優としての経験も積んでいけば、もっと声優としても上手くなっていくかもしれません。

そんな高橋一生さんを今後も応援していきましょう。

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です