竹内涼真は演技が同じで下手?演技力や評判は?演技うまい、凄いとの声!

竹内涼真

スポンサーリンク

今や若手を代表する人気を誇る長身イケメン俳優の竹内涼真さん。

プロサッカー選手志望からモデルを経て俳優業の道に進み、「ひよっこ」や「過保護のカホコ」、「テセウスの船」など次々と話題作に出演しています。

そして2021年1月17日から新しくスタートしたドラマ「君と世界が終わる日に」では竹内涼真さんが主演を務め放送中です。

このように竹内涼真さんはブレイク中の人気俳優ですが、一部ではその演技がいつも同じで下手なのではないかという評判が聞かれます。

実際のところはどうなのか、今回は竹内涼真さんの演技力について検証していきたいと思います。

いま注目の若手俳優の一人、竹内涼真さん。

数々のテレビドラマや映画に出演し、主役もこなすなど活躍中です。

そんな竹内涼真さんの演技力について、一部では疑問視する声があります。

演技がいつも同じで下手なのではないかという意見が見つかりましたので、ご覧ください。

竹内涼真さんの演技に対して、このような意見がネット上には時々見られます。

確かに視聴者の間では厳しい評価が存在していることは間違いないようです。

【ドラマ】

  • 『仮面ライダードライブ』
  • 『下町ロケット』
  • 『ひよっこ』
  • 『過保護のカホコ』
  • 『陸王』
  • 『テセウスの船』

【映画】

  • 『帝一の國』
  • 『センセイ君主』
  • 『名探偵ピカチュウ』

竹内涼真さんのおもな出演作品を掲示してみましたが、このように多くの話題作に出演されていることが分かります。

さらに、2018年には第42回エランドール新人賞を受賞と、第30回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞、第41回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞しています

この他にもザテレビジョンドラマアカデミー賞やコンフィデンスアワード・ドラマ賞、橋田賞新人賞などを受賞しています。

このように芸能界ではその演技力を高く評価されている竹内涼真さんですから、演技が下手といわれるのは意外な気がします。

プロサッカーチームの元ユース選手という身体能力と、長身でモデル出身のルックスは、演技に華を添えていることもあるでしょう。

しかし逆にルックス優先のアイドル的なイメージを与えてしまっている声も聞こえてくるので、演技力が要求される俳優としては厳しい声が出ているのかもしれません。

竹内涼真さんの演技で厳しい評価が下されている点というと、「いつも同じ演技に見える」とか、「怒っているシーンがワンパターン」、「セリフが棒読み」といったところが挙げられます。

スポンサーリンク

演技力や評判は?

ここからは、竹内涼真さんが出演してきた作品ごとに、その演技力について視聴者の意見をもとに検証していきたいと思います。

2014年 ドラマ・映画『仮面ライダードライブ』

仮面ライダードライブは、竹内涼真さんが主演したアクションヒーロードラマです。

芸能界入りしたときに一つの目標だったのが「仮面ライダーを演じること」だったそうで、俳優としてまだ駆け出しだったにもかかわらずライダー役に抜擢され、竹内涼真さんも喜びました。

しかし監督からは竹内涼真さんの演技に対して厳しい評価を受け、「目が死んでいる」などと酷評されています。

では仮面ライダードライブでの竹内涼真さんの演技に対して視聴者の評価はどのようなものだったのでしょうか。

まだ俳優として駆け出しだった竹内涼真さんが主演を務めた仮面ライダードライブですが、最初の頃は視聴者から見ても分かるほどガチガチに緊張していたのだそうです。

当然ながら経験も浅く、演技がつたない様子が見られたようで、逆に一年間の放送で竹内涼真さんの演技力の成長が見られると話題になった作品でした

また、菅田将暉さんや福士蒼汰さんなどの若手俳優も仮面ライダーを演じてその後の活躍につながっていることから、竹内涼真さんも同じような期待を受けているようです。

スポンサーリンク

2015年 ドラマ『下町ロケット』

池井戸潤さん原作のテレビドラマである下町ロケットは町工場を舞台にした物語ですが、ここで竹内涼真さんは期待の若手エンジニアを演じ、注目を集めました。

会社の再生を担う重要なプロジェクトのリーダーを新人社員ながら務め、高視聴率を叩き出した下町ロケットの中でも話題の場面となったのです。

そんな下町ロケットでの竹内涼真さんの演技は視聴者にどのような評価を受けているのでしょうか。

どうやら、感極まって涙するシーンを高く評価している視聴者が多いようです。

この特徴は仮面ライダードライブの頃からのファンには定評があるようで、竹内涼真さんの感涙シーンはその後の作品でもファンの間では一つの見どころになっています。

スポンサーリンク

2017年 ドラマ『ひよっこ』

NHKの連続テレビ小説『ひよっこ』で竹内涼真さんは、佐賀から東京の大学に進学し、アパート暮らしをする青年を演じました。

製薬会社の御曹司で、主人公の女性と恋仲になりますが、家業のことで思い悩むなど、さまざまな葛藤を好演していたように見受けます。

『ひよっこ』での演技が評価され、竹内涼真さんは橋田賞新人賞を受賞しています。

『ひよっこ』での竹内涼真さんの演技は、視聴者にはどのように評価されているのでしょうか。

おおむね高評価されているようで、純真無垢な青年の繊細な感情が視聴者にも見て取れる様子が伝わってきます。

竹内涼真さんの演技が朝ドラ向けの癖のない演技だったとも受け取れる評価です。

スポンサーリンク

2017年 ドラマ『過保護のカホコ』

『ひよっこ』と同時期に放送されたドラマで、このあたりから竹内涼真さんのブレイクが始まってきたような印象です。

『過保護のカホコ』で竹内涼真さんは主人公と同じ大学に通う画家志望の学生を演じ、『ひよっこ』で演じた御曹司の大学生とは全くタイプの違う学生でした。

主人公のカホコに対して初対面からふてぶてしい態度で接し、思ったことはズバズバ言うやんちゃなキャラクターでしたが、実は親に捨てられ児童養護施設で育ったという苦労人でもありました。

『過保護のカホコ』での竹内涼真さんの演技に対する視聴者の評価はどのようなものでしょうか。

高評価の意見もありましたが、今までと比べると若干厳しい評価を受けている印象です。

『ひよっこ』の時の学生とイメージが真逆であったことも影響しているのかもしれません。

スポンサーリンク

2018年 映画『帝一の國』

古屋兎丸さんの漫画を原作とした映画『帝一の國』で、竹内涼真さんは生徒会長を務める大鷹弾を演じています。

頭脳明晰でスポーツも万能、しかも性格は明るく実直という絵にかいたような優等生ですが、父がおらず自分で働いて学費を稼ぎながら学校に通っている苦労人です。

何をやっても人に負けない能力を持っていますが、他人を思いやる優しさも持つ完璧な青年です。

『帝一の國』での竹内涼真さんの演技に対する視聴者の評価はどのようなものでしょうか。

竹内涼真さんの演じている大鷹弾がとにかくカッコいいという声がたくさん聞かれました。

一方で、演技には低評価を下す厳しい意見も見受けられました。

スポンサーリンク

2018年 映画『センセイ君主』

幸田もも子さんの漫画を原作とする映画『センセイ君主』は、竹内涼真さんが初めてラブコメ作品で主演を演じた映画です。

臨時担任として急きょ赴任してきたイケメン教師の役を竹内涼真さんが演じています。

『センセイ君主』での竹内涼真さんの演技に対する視聴者の評価はどのようなものでしょうか。

カッコいいという意見が多かった一方で、ミスキャストなのではないかという声も聞かれました。

特に原作を読んだ視聴者は、もう少し違うタイプの俳優のほうが合っていたのではないかという意見もあるようです。

スポンサーリンク

2020年 ドラマ『テセウスの船』

東元俊哉さんの漫画を原作とするドラマ『テセウスの船』では、竹内涼真さんが主役を演じています。

父親が殺人犯の疑いをかけられたために過酷な環境で育った青年が、真実を知るために過去の世界にやってきたミステリー作品です。

北海道の小さな町で子供たちが次々と亡くなるというショッキングな事件が描かれ、真犯人が誰なのか明かされる最終回は大きな反響を呼びました。

『テセウスの船』での竹内涼真さんの演技に対する視聴者の評価はどのようなものでしょうか。

特に感情をあらわにするシーンの評価が高かったようで、もらい泣きしてしまった視聴者も多かったようです。

精神的に追い詰められた状態を好演していたように見受けられました。

一方で、演技がクサイという声も一部では聞かれました。

スポンサーリンク

演技うまい、凄いとの声!

竹内涼真さんの演技が下手という意見がある一方で、演技がうまい、凄いとの声も聞かれました。

以下に、竹内涼真さんの演技を高く評価している視聴者の方々の声を集めてみました。

視聴者の声を聞いてみると、竹内涼真さんの演技が上手い、凄いという声も聞かれますね。

特に『テセウスの船』での演技を高く評価する意見が多く、感動した、涙なしには見られないといった絶賛の声が多く聞かれました

実は私も『テセウスの船』は原作とドラマを両方とも見ましたが、竹内涼真さんの心さん役は確かにハマり役だったと思います。

竹内涼真 陸王

あるいは出演作品によって評価の分かれる一面もあるかもしれません。

持って生まれた華がある一方で、俳優としてはまだまだ発展途上であり、これから演技の引き出しを増やしていけば、俳優としての成長に期待できるのではないでしょうか

スポンサーリンク

まとめ

ここまで竹内涼真さんの演技力について検証してきました。実際、竹内涼真さんの演技がいつも同じで下手なのではないか、という意見も多く見られたのは事実です。

一方で、演技が上手い、凄いという声も聞かれました。

視聴者によって意見が大きく違い、好き嫌いの分かれる俳優という印象を受けます。

 

そのルックスと、モデル出身ということもあり、やや色眼鏡で見られている面もあるのかもしれません。

厳しい評価をくつがえせるかどうかは竹内涼真さんの今後の活躍にかかっています。

これから先、竹内涼真さんが日本を代表する実力派俳優に成長していくかどうか見届けたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA