竹内涼真の筋肉・肉体改造が凄い!筋肉ない残念な体だった?筋トレ方法は?

竹内涼真

スポンサーリンク

様々な映画・ドラマに出演しバラエティ番組でも活躍している竹内涼真さん。

可愛らしいルックスで注目を集めていますがそうえいばここ数年筋肉ムキムキになったような気がしませんか?

どんな筋トレをして逞しい肉体になったか気になりますね。

そこで、今回は竹内涼真さんの筋肉隆々の肉体の秘訣に迫ってみようと思います。

もともとは筋肉のない残念な体だったという竹内涼真さんですが、今回は過去の肉体の画像や現在の肉体の画像も交えて肉体改造の経緯を検証してみようと思います。

こちらも読まれています。

竹内涼真の筋肉・肉体改造が凄い!

竹内涼真

「君と世界が終わる日に」で絶賛活躍中の竹内涼真さん。

金髪にイメチェンしてからも相変わらずイケメンですよね。

3月には映画「太陽は動かせない」に出演することも決定しています。

竹内涼真さんといえばやはり子犬のような愛くるしい顔立ちですが

竹内涼真

竹内涼真

体は筋肉ムキムキ

このギャップが魅力的ですよね。

映画「太陽は動かない」でも藤原竜也さんと共に半年以上もの間厳しい筋トレに励んだそうです。

同作品が激しいアクション作品となるよう監督はお二人に対してかなり高いレベルを要求したとのこと。

特に竹内涼真さんは、素手で戦うために専属トレーナーとストイックに筋トレを行ったようです。

俳優さんって短期間で体重を増減したり、筋肉をつけたり本当に大変ですよね。

まして半年以上も体を鍛え続けるなんて気が遠くなると思います。

「君と世界が終わる日に」の公式インスタでも笠松将さんとともに筋肉美が分かるオフショットを公開。


作中ではシャワーシーンがあったようですが、その際のオフショットだったみたいですね。

ファンからは絶賛のコメントが多数寄せられ、竹内涼真さんの人気が手に取るように分かります。


ツイッターでもファンの方々から竹内涼真さんの筋肉がカッコイイという意見が見受けられました。

竹内涼真さんが本格的に筋トレを始めたのは2015年からだったそうですが、どういった経緯でここまで筋肉ムキムキになったのでしょうか。

そもそも今まではどんな体をしていたのでしょう?

竹内涼真さんが逞しい肉体になるまでのサクセスストーリーを追ってみましょう。

スポンサーリンク

筋肉ない残念な体だった?

竹内涼真

もともと185cmと大柄な体型だった竹内涼真さん。

生まれがらにして肉体的には恵まれていましたが、昔は現在のように男らしく力強い肉体ではなかったそうです。

竹内涼真さんの肉体美が話題になったきっかけは女性誌「anan」の表紙でのことでしたがその前は筋肉とは程遠い残念な体だったみたいですよ。

実際に、「anan」の表紙と筋トレ前の画像を比較してみましょう。

竹内涼真

竹内涼真

全然違いますね。

やはり筋トレ前はガリガリで残念な感じです。

それに比べて「anan」の表紙はとても男らしい肉体に仕上がっています。

そしてこの細い身体がコンプレックスだった竹内涼真さんは理想の肉体を手に入れるべく筋トレを開始します。

竹内涼真さんをここまでマッチョに仕立て上げたのはジムの専属トレーナー、田中洋平さん

竹内涼真

カッコイイですね。

洋平さんはパーソナルトレーナーとして有名なんだそうです。

なんとマリエさん、大島麻衣さん、古川雄輝さんら人気タレントやプロスポーツ選手を担当したこともあるんだとか。

スポーツ選手の肉体改造に携わっているなんてかなりの指導力を持っているんでしょうね。

  • 月4回/40,000円
  • 月8回/76,000円
  • 2カ月集中プラン(食事指導付き)月8回/160,000円
  • 2カ月集中プラン(食事指導付き) 月8回/228,000円

ちなみに田中洋平さんのトレーニングはこのようになっていました。

予想通りお高いですが、それだけ質の良いトレーニングを指導してくれるのでしょう。

短期間で結果を出さなくてはいけない芸能人にとっては有難いですね。

竹内涼真 高校時代

ちなみに竹内涼真さんは小さい頃からサッカーをしていたらしく、大学在学中もサッカー漬けの日々を送っていたそうです。

しかし、怪我をしたことでサッカーを辞めて大学まで中退…

学校をやめるなんて相当ショックだったんでしょうね。

筋トレ前の画像を見るとサッカーをしていた割に筋肉が少なく見えますが、それだけ長い間スポーツをやっていたということはおそらく筋トレなど身体を動かすことは好きだったのでは?と思います。

厳しい肉体改造も苦にならなかったでしょうね。

竹内涼真

2017年に放送された「過保護のカホコ」ではほっそりと引き締まった肉体を披露。

ファンの方々は


「スリムでカッコイイ」とツイートしていました。

この時期は筋肉隆々にする前の段階で、体重を落としていたのかもしれませんね。

いずれにせよ健康的に引き締まっているので過去の残念な体とは別物です。

まだまだ若くて遊びたい盛りの年齢なのに厳しい鍛錬によく耐えたなぁと思います。

スポンサーリンク

筋トレ方法は?

では、竹内涼真さんはどのようなトレーニングをしてここまでの肉体改造を果たしたのでしょうか。

竹内涼真さんとえいばカメレオン俳優ともいえるくらい様々な役を演じていますね。

身体を鍛えている理由として、俳優はカッコイイ身体でないと出来ないからと意識の高い発言をするほどのストイックぶり。

ここからは、そんな竹内涼真さんが取り組んだ筋トレについてご紹介します。

POINT

  1. 筋トレ
  2. 食事管理

まず竹内涼真さんが肉体改造で行ってきたのはこの2つだったそうです。

詳しく確認していきましょう。

  • ダンベル
  • ベンチプレス
  • ケーブル
  • ハンギングレッグレイズ
  • 腕立て伏せ
  • 腹筋

専属トレーナーの田中洋平さんと契約した竹内涼真さんは、このような筋トレメニューをメインとして肉体改造を行ってきました。

スポンサーリンク

竹内涼真さんの筋トレ ハンギングレッグレイズ

ハンギングレッグレイズはぶら下がった状態で脚を90度に上げて上半身がぶれないように足を動かすトレーニングです。

聞き慣れないトレーニングですが、腹斜筋を鍛えることができて代謝を促し太りにくい身体を作ってくれるそうです。

 

写真を見ても分かる通り竹内涼真さんは腹筋やお腹周りをかなりシェイプアップしています。

腹筋に効くこのハンギングレッグレイズに重点を置いてトレーニングしていたのかもしれませんね。

竹内涼真さんの筋トレ ダンベル

 

この投稿をInstagramで見る

 

竹内涼真(@takeuchi_ryoma)がシェアした投稿

また2018年には片手で40kgのダンベルを上げられるようになったことをインスタで報告しています。

今までは10kgしか上げられなかったというのだからものすごい成長ぶりですよね。

スポンサーリンク

竹内涼真さんの筋トレ ケーブル

更に竹内涼真さんはジムでケーブルを使ったトレーニングにも励んでいたそう。

ケーブルには種類がいくつかあり、効果の出る部位も違ってくるようです。。

  • ノーマルケーブルフライ:大胸筋内側
  • ハイケーブルフライ:大胸筋下部内側
  • ローケーブルフライ:大胸筋上部内側
  • クロスオーバーフライ:大胸筋内側中央

というように大胸筋でも様々な違いがあるみたいですね。

ケーブルはケーブルマシンを使用した筋トレで、床と平行に開いた腕を肘をあまり動かさずに閉じ、前に押し出すトレーニングです。

マシンが無いと行えないので基本的にジムでないと行えないトレーニングですが最近は簡易的なケーブルマシンが販売されているようなので気になる方はチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

食生活にも気を遣う竹内涼真さん

筋トレだけだけでなく食生活にも気を遣っていたという竹内涼真さん。

こちらもあまり耳にしないのですが、ケトジェニックダイエットという方法で食事管理をしていたとのこと。

ケトジェニックダイエットは糖質のバランスを見直すダイエットで、良質なたんぱく質を積極的に摂り、糖質を全体カロリーの10%以内に抑えるというものです。

竹内涼真

竹内涼真さんはトレーナーの洋平さんとトレーニング後、ステーキを食べていたそう。

お肉は筋肉の元となるので積極的に摂取してしなやかな肉体作りへ続けていたみたいです。

食事管理というと質素な食事を想像しがちですが、たんぱく質を摂取するということでステーキも食べられるんですね。

 

これなら楽しく続けられそうです。

竹内涼真さんのように肉体を鍛え上げる必要性がないとなかなか続けられなさそうなトレーニングの数々ですが、少しずつでも真似していけば理想の肉体に近付くかもしれません。

私も竹内涼真さんを見習って、夏になる前に筋トレをして身体を引き締めようかな。

スポンサーリンク

まとめ

今回は竹内涼真さんの肉体改造の秘密に迫ってみました。

いつも可愛らしい竹内涼真さんですが、裏ではこんなにもストイックなトレーニングに取り組んでいたんですね。

4倍もの重さのダンベルを上げられるようになったなんて、そうとう頑張ったのでしょう。

 

ダイエットといえば必須の食事管理にも根気強く取り組んで逞しい肉体を披露してくれました。

今後もドラマや映画で肉体美を見せてほしいですね。

まずは「太陽は動かない」での竹内涼真さんの活躍ぶりを期待したいものです。

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA