綾瀬はるかの学歴や偏差値・小学校や中学校は?高校は祇園北!大学は中退!

綾瀬はるか1

スポンサーリンク

オリコン調査の「恋人にしたい女性有名人ランキング」で通算5度の1位に輝くなど、誰もが知る日本を代表する女優の一人である綾瀬はるかさん。

ひとたびドラマの番宣に出演すれば、共演者から度々語られる強烈な天然エピソードなど、何かと話題に事欠きません。

今回はそんな綾瀬はるかさんの学歴や、通っていた学校の偏差値や所属していた部活などを掘り下げていきたいと思います。

こちらも読まれています。

綾瀬はるかの学歴・川内小学校!

綾瀬はるか1

広島市立川内小学校

 

川内小学校

 

広島県広島市出身の綾瀬はるかさんは、地元の広島市立川内小学校に通っていまいた。

実家は広島市で代々農家だったそうで、2014年の広島集中豪雨の被害を受けた地域です。

川内小学校はいたって普通の市立校で、特に偏差値などの情報は見当たりませんでした。

 

小学生のころは、ピアノ、そろばん、習字、生け花、公文式、空手と多くの習い事をしていたようです。

綾瀬はるか_習字2

これだけの習い事を掛け持ちできるなんて子どもながらにすごい器量ですね。

また裕福な家庭で育ち、ご両親は非常に教育熱心だったであろうことがうかがえます。

綾瀬はるか

ご両親については、父親は元会社員で50歳を過ぎてから実家の農家を継いだことをバラエティー番組で話しています。

父親は綾瀬はるかさんを大変厳しく育てており、口答えをするとすぐに手が出ていたそうです。

真面目で演技に対する真摯な姿勢を高く評価される綾瀬はるかさんですが、ご両親の教育のによるところも大きいのでしょうか

綾瀬はるか

そんな綾瀬はるかさんは、習い事の内容から見てもわかるように、小学生のころから勉強も運動もできてとても活発な子どもだったようです。

一見とても濃密な小学生時代を過ごしているように感じられますが、本人は小学校5年生くらいまでの記憶が少ないそうです。

綾瀬はるか_習字1

私は楽しくない思い出などはすぐに忘れてしまうタイプなので、父親が厳しすぎたことが小学校5年生までの記憶が少ない理由と関係しているのでは…と考えてしまいました。

スポンサーリンク

綾瀬はるかの学歴・城南中学校!

綾瀬はるか

広島市立城南中学校

 

城南中学校

 

綾瀬はるかさんが通っていた中学校は広島市立城南中学校です。

ことらも小学校と同じく、地元の公立校です。

城南中学校も小学校と同様、特に偏差値などの情報はありません。

綾瀬はるか

やはりこのころも活発で運動神経抜群だったようで、部活動は最初バスケットボール部に所属していました。

中学の頃はバスケットボール部に入っていて、『SLAM DUNK』が愛読書でした。男子が隣のコートで練習し始めると、みんな自然と声が大きくなったり、やる気が出てきちゃったりして(笑)。

引用:http://www.magabon.jp/special/voice/33_02.html

ですが中学校3年生のとき陸上部が駅伝の中国大会への出場が決まます。

そのとき「学年で一番速かった」のが陸上部の監督の目に止まり、監督のスカウトで急きょ代表メンバー入りします。

綾瀬はるか

この駅伝を機にバスケットボール部を退部し陸上部所属となったそうです。

■綾瀬はるか「陸上部」

のんびりしたイメージのある綾瀬さんですが、広島県に住んでいた中学時代はバスケットボール部を退部後、陸上部に入ってハードルや駅伝をしていたというスポーツ少女。足がとても速く「学年で一番速かった」そう。意外な運動神経の良さは、ドラマや映画の現場でも共演者や監督を驚かせているそうです。

引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Mycom_freshers__gmd_articles_33266/

スポンサーリンク

祇園北や堀越高校の偏差値は?

綾瀬はるか_高校時代

祇園北高校に入学

広島県立祇園北高等学校

 

祇園北高校

 

中学校を卒業すると、当初は広島県立祇園北高等学校の普通科へ進学します。

広島県立祇園北高等学校普通科は偏差値59

綾瀬はるか

1983年開校と比較的新しい高校ですが、地元では進学校として有名だそうです。

同校の著名な卒業生には他に、お笑いコンビ「アンガールズ」の山根良顕さんがいます。

「綾瀬は芸能活動のため上京してからは堀越学園に通っていましたが、広島にいたころは大学進学も十分可能な高校でした。彼女は“天然ボケ”が話題になりますが、本当は天然ではないのかもしれません」(前出・芸能ライター)
引用:https://www.asagei.com/excerpt/105714

綾瀬はるか_高校時代4

入学後は中学校に引き続き陸上部に入部。

種目はハードルや長距離を専門としていたようです。

 

ところが、中学校では駅伝の中国大会の代表としてスカウトされるほどでありながら、高校時代はあまり部活に熱心でなかった様子。

ホリプロスカウトキャラバンには友達に誘われて参加した。その気になった理由は「部活を休むための口実」だった

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B6%BE%E7%80%AC%E3%81%AF%E3%82%8B%E3%81%8B#%E4%BD%9C%E5%93%81

現在の活躍ぶりから考えれば、なんとも意外な理由での応募ですが、天然の綾瀬はるかさんらしいなとも思えます。

綾瀬はるかさんは、このホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し芸能界デビューが決まります。

スポンサーリンク

堀越高校へ転校

そして芸能活動のために2001年1月ごろに単身上京。

高校2年生のときに堀越高等学校・普通科トレイトコースに転校しました。

堀越高等学校

 

堀越学園

 

堀越高等学校・普通科トレイトコースの偏差値は38です。

綾瀬さんの人生の分岐点はいつでしたか?
「16歳の時かな。地元の広島から上京してきたのが、ちょうどこの頃だったんです。それから東京の高校に転入したんですけど、広島の高校とは全然違う雰囲気でびっくりしたことをよく覚えています。仕事も始めていましたが、この頃はまだどんなことがやりたいという目標がなくて、悩むこともありました。(以下略)

http://www.magabon.jp/special/voice/33_02.html

全日制課程への進学が困難な芸能人などに対応したコースのため、偏差値はそれほど高いわけではありません。

綾瀬はるか_高校時代2

また、今でこそ本名は非公開ですが、デビュー間もないころは芸名が決まっておらず本名でテレビ番組に出演していました。

芸名はインターネット上で公募し、応募された16,000件の中から本人とスタッフで選び、2001年2月28日に「綾瀬はるか」に決定した

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B6%BE%E7%80%AC%E3%81%AF%E3%82%8B%E3%81%8B#%E4%BD%9C%E5%93%81

スポンサーリンク

帝京大学短期大学を中退!

綾瀬はるか_高校時代3

帝京大学短期大学

 

帝京短期大学

 

大学は帝京大学短期大学国際コミュニケーション学科(現:人間文化学科)へ進学。

帝京大学短期大学国際コミュニケーション学科(現:人間文化学科)の偏差値は45でした。

 

国際コミュニケーション学科(現:人間文化学科)は、日本の伝統を学びながら英語力も身に付けることを目的とした学科です。

将来、国際的な女優になることを見据えての進学だったのかもしれませんね。

個性を生かす少人数教育で
グローバル化に対応する能力と
伝統に対する知識を身につけます

引用:https://www.teikyo-u.ac.jp/faculties/junior_college/culture

高校の偏差値から考えれば4年生の大学に進学をしてもおかしくない学力だったと思われます。

おそらく、芸能活動が忙しくなりつつあったので短期大学への進学を選択したのでしょう。

現に短期大学は芸能活動の忙しさから、やむなく中退せざるを得なかったようです。

綾瀬はるか

そして短期大学に入学したその年に、草彅剛さん主演のドラマ「僕の生きる道」にて初の連続ドラマのレギュラー起用が決まります。

このころから女優活動が軌道に乗り始め、短期大学在学中の2004年は、主演のドラマだけで3本もの出演がありました。

 

短期大学時代の情報がほとんど見つからないことや、この時期に活動が軌道に乗り始めたことを考えても、中退はやむを得なかったのでしょう。

綾瀬はるか

その後19歳で連続ドラマ「世界の中心で愛を叫ぶ」にて廣瀬亜紀役に抜擢され、これを見事に好演。

晴れて人気女優の仲間入りを果たし、以後の活躍は誰もが知るところです。

スポンサーリンク

まとめ

まとめると、綾瀬はるかさんの学歴は以下のようになります。

広島市立川内小学校

広島市立城南中学校

広島県立祇園北高校  普通科(偏差値59)

堀越高等学校・普通科トレイトコース(偏差値38)

帝京大学短期大学国際コミュニケーション学科(偏差値45)

高校時代は地元でも有数の進学校に通っており、現在も仕事に対する姿勢が高く評価されている綾瀬はるかさん。

真面目な性格から学生時代も勉強には非常に熱心だったことでしょう。

そんな真面目な綾瀬はるかさんですから、大学を中退するとなったときは残念な想いもあったことと思います。

 

デビューから20年を迎えた今でも、人気が衰えることなく第一線で活躍できているのは、ひょっとしたら地頭がいいからというのもあるかもしれません。

持ち前の真面目さと頭のよさがあれば、これからも変わらず活躍していくことでしょう。

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA