芳根京子は顔変わった?綺麗になった、可愛くなったと話題に!

芳根京子

スポンサーリンク

売れっ子女優の芳根京子さんは、2018年頃から顔が変わった?とファンの間で噂になっています。

芳根京子さんの顔は、なぜ、どのように変わったのでしょうか?

また、「綺麗になった」「可愛くなった」という意見もあります。

芳根京子さんの顔の変化や世間の反応について、詳しく確認していきましょう。

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

芳根京子は顔変わった?

芳根京子

『オールドルーキー』など人気ドラマで活躍する芳根京子さんですが、若い頃やデビュー当時と比較すると、顔が変わったといわれています。

こちらは、若い頃と最近の芳根京子さんの顔を比較した画像です。

芳根京子

左側が2022年8月の芳根京子さんで、右側が若い頃の芳根京子さんです。

髪型や髪色のせいもあり、2022年現在の芳根京子さんは昔と比べてかなり顔が変わったように見えます。

スポンサーリンク

顔の変化① 2013年頃

芳根京子

芳根京子さんの顔が変わった経緯を、時系列で紹介します。

こちらの画像は、2013年の芳根京子さんです。

まだあどけなさが残っていますね。

スポンサーリンク

顔の変化② 2014年頃

芳根京子

芳根京子さんは、2014年に『花子とアン』に出演していますが、このときもまだ幼さが残っています。

芳根京子

少し今の面影が出てきたように見えますが、比較するとやはり2014年頃はまだ子供っぽく見えます。

スポンサーリンク

顔の変化③ 2015年頃

芳根京子

芳根京子さんは、2015年に『表参道高校合唱部』に出演。

オン眉の前髪のせいもあり、少し幼い印象がありますが、2013年や2014年と比較するとやや大人っぽくなったように見えます。

ただ、まだ「顔が変わった」というほどではありません。

スポンサーリンク

顔の変化④ 2018年頃

芳根京子

芳根京子さんの顔が変わり始めたのは、2018年ドラマ『高嶺の花』の頃からです。

画像を見ても分かる通り、ぐんと大人っぽくなっています。

芳根京子

20歳を過ぎた頃ですが、2013年や2014年と比較すると、幼さが一気に消えましたよね。

スポンサーリンク

顔の変化⑤ 2021年頃

芳根京子

芳根京子さんは、2021年に映画『Arc アーク』に出演

髪の毛を結んでいるとだいぶ印象が違いますね。

すっかり大人の女性になっています。

スポンサーリンク

顔の変化⑥ 2022年現在

芳根京子

こちらは2022年現在の芳根京子さんです。

2021年のときもずいぶん大人っぽくなっていましたが、そこから1年で更に顔が変わっています。

ドラマ『オールドルーキー』に出演するために大幅に髪の毛をカットしてショートカットに挑戦していますが、髪型が変わったのも顔が変わったように見える要因かもしれません。

なぜ芳根京子さんの顔は変わってしまったのでしょうか?

スポンサーリンク

顔が変わった理由① 痩せたから

芳根京子

芳根京子さんは、体重の変化が顔周りに現れやすいタイプです。

もともと太ってはいませんが、幼い頃は今より輪郭がふっくらしていたため、ほっそりした現在と比較すると顔が変わったように見えます。

また仕事柄役に合わせて体重を絞ったり増やしたりしていますから、体重の増減の影響で顔が変わったと感じる視聴者もいるのかもしれません。

スポンサーリンク

顔が変わった理由② 髪型や髪色・眉毛やメイクの変化

芳根京子

デビュー当時こそ黒髪で活動していた芳根京子さんですが、20歳ごろから髪色を明るくして、ヘアセットもしっかりするようになりました。

2022年には思い切ったショートカットに挑戦し、一気に雰囲気が変わっています。

芳根京子

また、太かった眉毛を整えて自分に合ったメイクをすることで急激に垢抜けています。

顔が変わったというよりは、垢抜けて大人っぽくなったという表現のほうがしっくりきますね。

スポンサーリンク

顔が変わった理由③ 映り方

芳根京子

芳根京子さんの顔が変わった理由としして、写真や映像の映り方によって顔が全然違って見えるというものも挙げられます。

上記画像はすべて芳根京子さんですが、表情の違いや写し方の違いで、別人のようにも見えます

スポンサーリンク

顔が変わった理由④ 魅せ顔の変化

芳根京子

芳根京子さんは、昔と今で魅せ顔が違うため、顔が変わったように見えるという説があります。

魅せ顔というのは、カメラに向けてより綺麗に自分を写すための顔の角度のことです。

芳根京子さんの「魅せ顔の変化」というのは、どちらの顔をカメラに向けるかが変わったという意味です。

芳根京子

若い頃は左目の上あたりに髪の毛の分け目が合って、右を魅せ顔としていましたが、現在は分け目の位置は変わらないものの左側を魅せ顔にした写真が多いです。

芳根京子さんの場合二重幅が広い左側を魅せ顔にしたため、印象が変わったのかもしれません。

スポンサーリンク

顔が変わった理由⑤ 演じた役柄や共演者からの影響

芳根京子

芳根京子さんは、女優として高い評価を得ているため様々な役柄に挑戦しています。

クールなキャリアウーマンから、オタク女子、陰湿な性格の女性など、演じる役柄によって表情や雰囲気をガラリと変えています

芳根京子

また、2018年のドラマ『高嶺の花』では石原さとみさんの妹役を演じていますが、役柄だけでなく周囲の美意識の高い女優さんに影響されて芳根京子さん自身の美意識も高くなった可能性があります。

芳根京子さんは環境や状況によって自分の見た目までも変えてしまう、意識の高い女優さんなのでしょう。

スポンサーリンク

芳根京子は整形はしていない

芳根京子

芳根京子さんは、デビュー当時と比較するとかなり顔が変わったように見えますが、整形はしていないようです。

目や鼻、歯並びや輪郭、あごなどを比較しても不自然なパーツはありません。

むしろ芳根京子さんはもとから美人なので、整形してしまったらバランスが崩れて不自然な顔になりそうですよね。

20歳ごろから一気に大人っぽくなっているため「整形して顔を変えたのでは?」と思う方も多いですが、芳根京子さんの場合は天然美人だと思います。

スポンサーリンク

綺麗になった、可愛くなったと話題に!

芳根京子

そんな芳根京子さんですが、ファンの間では以下のような意見が多く見受けられました。

「綺麗になった」「可愛くなった」という意見が多かったです。

芳根京子さんの場合、顔が変わったというより垢ぬけて綺麗になったという表現のほうが合ってる気がしますね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、芳根京子さんの顔の変化についてお話ししました。

芳根京子さんは20歳を過ぎたころからかなり美人になりましたね。

若い頃も可愛かったですが、今の大人っぽい芳根京子さんも素敵です。

今後も芳根京子さんの活躍に期待しましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA