高畑充希は演技が同じで下手?演技力や評判は?演技上手いとの声も!

高畑充希

スポンサーリンク

女優だけでなく、歌手やタレントとしても活躍している高畑充希さん。

『とと姉ちゃん』『過保護のカホコ』など、数多くの人気作品にも出演していますね。

そんな高畑充希さんですが、ネット上では演技が同じで下手?という声が見られました。

そのほかにも「苦手」「嫌い」という声も見られる一方で、演技が上手い!との声もあります。

 

果たして高畑充希さんの演技は下手なのか上手いのか、気になる人もいるのではないでしょうか。

そこで、高畑充希さんの演技力や評判について徹底調査していきましょう。

こちら読まれています。

高畑充希は演技が同じで下手?

高畑充希

女優として数多くのドラマや映画に出演している高畑充希さん。

そんな高畑充希さんですが、演技が同じで下手という声がネット上で見られました。

実際にネット上の声を見てみると、たしかに高畑充希さんの演技に対して同じに見える」「下手という声がありました。

【ドラマ】

  • 『ごちそうさん』
  • 『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』
  • 『とと姉ちゃん』
  • 『過保護のカホコ』
  • 『メゾン・ド・ポリス』
  • 『同期のサクラ』

【映画】

  • 『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』
  • 『怒り』
  • 『DESTINY 鎌倉ものがたり』
  • 『こんな夜更けにバナナかよ、愛しき実話』

これまでに高畑充希さんが出演した作品を見てみると、大人気ドラマや映画に出演していることがわかりますね。

そんな高畑充希さんは、数多くの使用も受賞していました。

  • 第40回新人俳優賞
  • 第23回読売演劇大賞優秀女優賞・杉村春子賞、
  • 第26回日本映画批評家大賞新人女優賞

これだけの賞を受賞しているということは、それだけ高畑充希さんの演技が高く評価されているということです。

そのため、決して演技が下手というわけではないことがわかります。

高畑充希さんといえば、とくに声が特徴的ですよね。

 

ドラマ『過保護のカホコ』では、特徴的な声で存在感のあるキャラを演じていました。

しかし、中には声が嫌い」「聞いていてイライラすると思った人もいるのではないでしょうか。

『過保護のカホコ』では印象に残る役柄を演じていたので、どの作品を見ても「カホコの役が頭から離れない」と思ってしまう人もいるかもしれません。

結果的に、どの演技を見ても同じに見えてしまうとなってしまっているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

演技力や評判は?

高畑充希

ここからは、高畑充希さんがこれまでに出演してきた作品をもとに、演技力や評判について深掘りしていきましょう。

2016年ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』

高畑充希

2016年1月18日から放送されたドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』に出演した高畑充希さん。

同作品では、広告代理店に勤務している日向木穂子を演じていました。

最初は自分を隠しながら過ごしてきたものの、だんだんと自分をさらけ出していく姿を見事に演じきっています。

ネット上でも、演技が素晴らしい」「応援したくなったという声が見られました。

高畑充希さんの演技に心打たれた人もおり、それだけ演技力が高いということでしょうね。

スポンサーリンク

2016年ドラマ『とと姉ちゃん』

高畑充希

2016年4月4日から放送されたNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』に出演。

主人公である小橋常子役を演じていましたね。

『とと姉ちゃん』では、喋るシーンはもちろん、喋らないシーンでも表情などで素晴らしい演技を披露していますね。

ネット上では演技がすごい」「少し暑苦しいという声が見られました。

上手いという声もある一方で、「少し暑苦しい」と感じてしまった人もいますね。

スポンサーリンク

2017年ドラマ『過保護のカホコ』

高畑充希

2017年7月12日から放送されたドラマ『過保護のカホコ』に出演していました。

同作品で演じた主人公・カホコのイメージが強く残っている人も多いのではないでしょうか。

独特な声を存分に活かして、可愛らしい演技を披露していましたね。

ネット上では、「演技力素晴らしい」「イライラするという声が見られました。

カホコを見て「イライラする」と思った人もいるようですが、「それでもぎりぎり許せるラインをついてくるのが凄い」という声もありますね。

スポンサーリンク

2017年映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』

高畑充希

2017年12月9日に公開された映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』では、主人公の妻役である一色亜紀子役を演じていました。

夫想いで可愛らしい姿が高畑充希さんにハマっており、高畑充希さんの代表作ともいえる映画ですね。

ネット上でも、演技が可愛かった」「演技に悶絶といった声が見られました。

高畑充希さんの作品の中でも、高い評価が多かったですね。

スポンサーリンク

2018年映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』

高畑充希

2018年12月28日に公開された映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』に出演。

同作品は実話を描いた物語であり、高畑充希さんは安堂美咲役を演じています。

主人公演じる大泉洋さんとともに、笑いあり涙ありの素晴らしい演技を披露していましたね。

ネット上では、やっぱいい!」「演技が自然で好きという声が見られました。

高畑充希さんは自然体でリアルな感じを演技の中で出せるので、すごいと感じた人も多かったです。

スポンサーリンク

演技上手いとの声も!

高畑充希

高畑充希さんの演技が下手」「同じに見えるという声がある一方で、演技上手いという声も数多く見られました。

高畑充希さんは演技の幅が非常に広い分、演技力が高いのではないでしょうか。

「カホコのイメージが強い」ということは、それだけ印象に強く残る演技ができているということですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、高畑充希さんの演技力や評判についてまとめました。

高畑充希さんの演技について、「下手」「苦手」「イライラする」という声がありました。

一方、「演技上手い」「素晴らしい」という声も数多く見られています。

 

高畑充希さんは声が特徴的で、『過保護のカホコ』のように強烈なキャラを演じることもあるため、印象に強く残ってしまう人もいるのでしょうね。

それだけ高畑充希さんがすごい演技を披露しているということでしょう。

今後も高畑充希さんの演技力に注目です。

こちら読まれています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です