【動画】上白石萌音は英語がペラペラ!発音や英語力は?勉強方法も確認!

上白石萌音

スポンサーリンク

女優・歌手として活動する上白石萌音さん。

2020年の1月に放送が開始された大ヒットドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系)の主人公・佐倉七瀬を演じたことで、一気に大ブレーク。

そんな上白石萌音さんですが、実は勉強も得意で明治大学に一般入学しています。

得意科目は英語で、発音も良くペラペラとのことです。

そこで、今回は上白石萌音さんの英語力と勉強方法についてまとめていきたいと思います。

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

【動画】上白石萌音は英語がペラペラ!

上白石萌音

ドラマや歌手活動で人気の上白石萌音さん。

そんな上白石萌音さんは、英語がペラペラだと話題になっています。

「ラジオ英会話」で連載中の「翻訳書簡『赤毛のアン』をめぐる旅」で、上白石萌音さんが『赤毛のアン』の翻訳に挑戦しています。

『星の王子さま』などを翻訳された河野万里子先生が添削するという内容です。

この動画を見ると、かなり流暢に英語のテキストを読んでいることがわかります。

上白石萌音

上白石萌音さんは明治大学に一般入試で合格しており、明治大学の国際日本学部に通っています。

『国際日本学部』は日本を国際的な観点から見て、世界に通用する人材を育てる学部と銘打っています。

英語にも力を入れているこの学部を選んだということは、上白石萌音さんが英語に対していかに関心があるかということが分かりますね。

上白石萌音さんは主演として出演した映画「スタートアップガールズ」の公開の際にDisrupting Japanから英語で取材を受けた際に、通訳を介することなく、スラスラと英語でインタビューに答えていました。

これらの動画から、上白石萌音さんは英語がペラペラであることが分かります。

スポンサーリンク

発音や英語力は?

上白石萌音

上白石萌音さんは英検2級を取得しています。

英語検定2級は高校卒業レベルで、しっかりと英語の勉強をしなければ合格できない資格なので、英語力は高いと言えます。

実際に英語を話している動画で発音や英語力を確認していきましょう。

この動画では、上白石萌音さんが「On My Own」という英語の曲を歌っています。

上白石萌音さんは女優としてだけでなく、歌手としての活動も行っています。

この「On My Own」での発音も素晴らしく、単にネイティブに発音しているだけでなく、感情を込めて歌っており、絶賛の声が挙がっています。

最後の「I love him」が3回とも表現の仕方が違っており、表現力と英語の発音がうまくマッチしていますね。

こちらの動画は、2020年5月11日に自身が行ったインスタライブの中で海外のファンに対して、英語で返事をしており、英語がしっかりと海外のファンに伝わっています。

2019年2月の「めざましテレビ」では、上白石萌音さんが通訳なしで英語でインタビューをしています。

会話のテンポも良く、とても盛り上がっていますね。

上白石萌音さんの英語力はかなり高いことがわかりました。

スポンサーリンク

勉強方法も確認!

英語がペラペラで発音も素晴らしい上白石萌音さん。

中学時代から芸能活動をしている上白石萌音さんですが、その忙しい時間の中で一体どのようにして英語力を身に付けたのかについて確認してみました。

上白石萌音さんの英語の勉強方法については、大まかに分けて2つあります。

スポンサーリンク

①海外小説を原文で読む

1つ目は、海外小説を原文で読むことです。

この勉強方法は、高校の時に特に行っていたらしく、好きな海外小説を読むことで楽しみながら英語を習得することができたようです。

上白石萌音さんは高校時代には、翻訳の仕事にも興味を持っていたそうなので、英語を身に付けるタイミングもバッチリだったようですね。

②スピーキング

上白石萌音

2つ目の勉強方法は、スピーキングです。

上白石萌音さんが通う大学では、講義を通じてスピーキングをしているそうです。

講義では、英語を使ってプレゼンテーションを行ったり翻訳をしたりするそうなので、活きた英語が習得できたんですね。

上白石萌音さんの発音が素晴らしいのは、スピーキングをしっかりと行っていることが繋がっていると考えられます。

スポンサーリンク

まとめ

上白石萌音さんの英語力について、まとめていきました。

上白石萌音さんは、テレビ番組やインタビューなどでも英語を披露しており、英語力が優れていることが分かりました。

芸能活動を行いながらということを考えると、いかに英語力を身に付ける努力をしたかが分かります。

英語力と持ち味の表現力でこれからさらに幅を広げて活躍していく上白石萌音さんに期待しましょう!

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です