【首里城火災】出火原因は首里城祭りや放火?けが人や被害状況は?動画

首里城

2019年10月31日午前3時頃、沖縄県の首里城正殿に火災が発生しました。

一部、世界遺産にも登録されている首里城。

5時現在では、首里城正殿が全焼し、北殿まで延焼しているとこと。

火災の原因は何なのか、けが人や被害状況について気になる情報を探っていきましょう。

スポンサーリンク

首里城が火災!

首里城

201年10月31日午前3時頃、首里城から火災が発生し、首里城正殿が全焼していることがわかりました。

6時現在になっても鎮火しておらず、北殿も全焼、南殿や他の建物に燃え広がっている状態だそうです。

スポンサーリンク

出火原因は首里城祭りや放火?けが人

首里城

火災の原因は放火や漏電などの噂が飛び交っています。

夜間は正殿まで簡単に入れないようになっているので、放火の可能性も低いのではないかと言われています。

首里城

首里城では、2019年10月27日から首里城祭りが行われています。

警察の調べによると、30日に夜にはそのイベントの準備をしていたことがわかりました。

11月2~3日は、「万国津梁の灯火」のイベントも行われる予定でした。

 

現在、はっきりとした原因はわかっていませんが、イベントの準備中に何らかの原因で火災が起こった可能性が高いと思われます。

スポンサーリンク

けが人や被害状況は?

首里城は午前6時現在、消防車約20台が出動し消火活動が行われています。

正殿や北殿は全焼し、南殿にも燃え広がっている状態です。

けが人は現在出ていませんが、この動画から沢山の火の粉が飛び散っていることがわかります。

どんどん燃え広がっていて近所の住人にも避難勧告が出ていて危険な状況です。

新たな情報が入り次第追記していきます。

スポンサーリンク

まとめ

【首里城火災】出火原因は首里城祭りや放火?けが人や被害状況は?動画 でした。

世界遺産にも登録された首里城が全焼とは、とても悲しいですね。

今後の動きに注目していきましょう。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です