【首里城火災】犯人だと自白したYouTuberは誰?近藤チャンネル炎上で逮捕?動画

近藤チャンネル

2019年10月31日、沖縄県の首里城に火災が発生し、正殿をはじめ主要な建物が全焼しました。

世界遺産にも登録され、沖縄のシンボルだった首里城。

かなりショックな出来事で多くの人が悲しんでる中、「首里城を燃やしたのは僕」と自白したYouTuberが登場し炎上しています。

 

そのYouTuberは「近藤チャンネル」の近藤(本名:工藤)という人でした。

炎上した事で、警察に通報しようという呼び掛けも起こっているほど。

逮捕の可能性はあるのか、気になる情報を探っていきましょう。

 

こちらも読まれています。

 

スポンサーリンク

【首里城火災】犯人だと自白したYouTuberは誰?

近藤チャンネル

2019年10月31日の午前中に「首里城を燃やしたのは僕です」と不適切な動画を投稿したYouTuberが炎上しています。

「近藤チャンネル」の近藤というYouTuberは、炎上動画を投稿しアクセスを集める「炎上系YouTuber」だということがわかりました。

近藤チャンネル

2019年10月31日の時点で2700人だった登録者数が、11月1日現在で3070人に増えています。

炎上動画の効果があったようです。

自白した首里城の炎上動画はすぐに削除されましたが、削除前にネットで既に拡散されていました。

「先程ニュース入ったと思うんですけど、首里城、沖縄の首里城がまぁ火災になったということで、それをまぁやってしまったのが僕ですね

本当に申し訳ないです。

僕の不注意でタバコを吸ってたんですけど、まぁそれがねちょっと近くの森に移って、それがさらに首里城に移ってみたいな感じで、大事な建造物首里城を燃やしてしまった、僕、本当に申し訳ないなと思います。

今ですね、ちょ、急いでこう消火活動を手伝ってきて、休憩中なんですけど、今でも消火活動続いてるということで、その方とまぁまた一緒にね、こう協力して消火活動、引き続きやっていこうと思います。

この度、迷惑、ご迷惑を掛けた皆様、大変申し訳ございませんでした。

以後、本当に気を付けます。

これはね、責任を取ろうと思っても、本当取れる問題ではないと思いますが、これはもう完全に僕のせいですね。

もう死ぬまでこの罪は償っていくつもりです。大変申し訳ございませんでした。」

動画では「今帰ってきました」という感じを演出するためか、息を切らして慌てている様子。

しかし、「森から首里城に火が燃え移った」「消火活動を手伝ってきた」など、怪しい発言が目立っています。

消火活動は一般人は入れないのでデマだということがすぐにわかりますね。

動画の中では「これはネタでした」などの発言は一切なく、すぐに削除されています。

ネットでは、不謹慎すぎると警察へ通報する人が続出しています。

近藤チャンネル

近藤チャンネルは、過去には炎上動画でアカウント停止していたことが判明しました。

再びアカウントを取得し、アクセスを集めるために不謹慎な動画を投稿しています。

近藤チャンネルは、動画削除後もTwitterで全く反省している様子はありませんでした。

むしろ注目されて嬉しそうに感じます。

スポンサーリンク

近藤チャンネル炎上で逮捕の可能性も?

近藤チャンネル

不適切過ぎる虚偽の動画を投稿した近藤チャンネル。

ネットでは「逮捕されるべき」との声が多くあがっていました。

実際に逮捕される可能性はあるのでしょうか。

清水弁護士は「ウソの動画の投稿だけでは犯罪になりにくい。もしも本当の犯人だと信じた方が警察に通報し、警察が動いた場合は“偽計業務妨害”にあたる可能性がある」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191101-00010025-abema-soci

弁護士さんの話では、虚偽の動画だけでは犯罪にならないようです。

しかし、警察が動いた場合「偽計業務妨害」にあたる可能性があるということです。

適切な対処としては、「運営側に通報すること」だそうです。

 

現在、ネットでは警察や運営側に通報している人が続出してます。

これで警察が動いた場合、近藤チャンネルは逮捕されるかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

【首里城火災】犯人だと自白したYouTuberは誰?近藤チャンネル炎上で逮捕?でした。

炎上系YouTuberだとしても、不謹慎すぎるのはいかがなものかと思います。

今後の動きに注目していきましょう。

 

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です