阿部寛は演技下手?演技力や評判は?演技うまい、凄いと話題に!

阿部寛

スポンサーリンク

日本を代表する俳優さんであり、これまでに数多くのドラマや映画、CMに出演している阿部寛さん。

迫力のある演技を見せたかと思えば、独特なキャラクターを演じることもあり、さまざまな役を演じられる俳優さんですね。

 

そんな阿部寛さんについて、ネット上では演技下手?という声が見られました。

一方で、演技うまい」「凄いと絶賛する声も見られますね。

一体、阿部寛さんの演技力や評判はどうなのでしょうか。

そこで、阿部寛さんの演技力や評判について詳しくまとめてみました。

阿部寛は演技下手?

阿部寛

ネット上では、阿部寛さんの演技について下手?という声が見られました。

実際にネット上を見てみると、たしかに阿部寛さんの演技が「下手」と思っている人はいました。


【ドラマ】

  • 『TRICK』シリーズ
  • 『HERO』
  • 『できちゃった結婚』
  • 『最後の弁護士』
  • 『ドラゴン桜』シリーズ
  • 『結婚できない男』シリーズ
  • 『CHANGE』
  • 『白い春』
  • 『坂の上の雪』
  • 『新参者』
  • 『下町ロケット』シリーズ
【映画】

  • 『バブルへGO!』
  • 『大帝の剣』
  • 『自虐の侍』
  • 『青い鳥』
  • 『歩いても 歩いても』
  • 『トリック劇場版』
  • 『テルマエ・ロマエ』シリーズ
  • 『麒麟の翼』シリーズ
  • 『ふしぎな岬の物語』
  • 『海よりもまだ深く』

阿部寛さんのこれまで出演してきた作品を見てみると、数多くの大ヒット作品に出演しており、これ以外にもさまざまなドラマや映画に出演していることがわかりました。

『結婚できない男』『ドラゴン桜』『テルマエ・ロマエ』など、シリーズ化されている主演作品も数多くあります。

1987年に俳優デビューしてからこれまでに数多くの話題作にも出演していますし、それだけ演技力が高いということではないでしょうか。

阿部寛

阿部寛さんはこれまでに、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞ブルーリボン賞主演男優賞など、数多くの賞を受賞しています。

これだけ多くの賞を受賞しているということは、演技力を高く評価されているということですね。

スポンサーリンク

演技力や評判は?

阿部寛

ここからは、実際に阿部寛さんが出演してきた作品をもとに、演技力や評判について詳しく見ていきましょう。

2000年ドラマ『TRICK』

阿部寛

2000年7月7日から放送されたドラマ『TRICK』では、日本科学技術大学の教授である上田次郎役を演じていました。

ネット上では、演技が凄すぎる」「トリックの演技の影響力がすごいという声が寄せられています。

同じく主人公を演じた仲間由紀恵さんとともに、高い演技力を披露した作品といえるでしょう。

2005年ドラマ『ドラゴン桜』

阿部寛

2005年7月8日から放送されたドラマ『ドラゴン桜』では、元暴走族のリーダーで弁護士の桜木建二役を演じていました。

ネット上では、まじでいい演技する」「演技力に引き込まれるという声が寄せられています。

迫力のある演技で視聴者を引き込ませ、ときに生徒に対して優しさを見せたり向き合ったりするなど、阿部寛さんの高い演技力が発揮されていました。

ちなみに、2021年4月25日から『ドラゴン桜』第2シリーズが放送されているので、阿部寛さんの迫力ある演技を観たい人はぜひチェックしてください。

スポンサーリンク

2006年ドラマ『結婚できない男』

阿部寛

2006年7月4日から放送されたドラマ『結婚できない男』では、40歳独身で分譲賃貸の高級マンションに暮らしている、建築家の桑野信介役を演じていました。

ネット上では、演技うまい」「演技最高という声が寄せられています。

同作品では少し変わった役柄を演じていましたが、思わず見入ってしまうほど高い演技力を発揮していましたね。

2012年映画『テルマエ・ロマエ』

阿部寛

2012年4月28日に公開された映画『テルマエ・ロマエ』では、古代ローマ帝国の浴場設計技師であるルシウス役を演じていました。

ネット上では、演技が面白い」「演技力高いという声が寄せられています。

阿部寛さん=『テルマエ・ロマエ』と思う人も多いほど、印象の強い作品となりました。

スポンサーリンク

2012年映画『麒麟の翼』

阿部寛

2012年1月28日に公開された映画『麒麟の翼』では、社会科の教師になった加賀恭一郎役を演じていました。

ネット上では、演技が凄すぎる」「素晴らしい演技ですという声が寄せられています。

同作品でもそうですが、阿部寛さんの演技力に感動する人が多いですね。

それだけ人の心を動かせる演技を披露しているということでしょう。

2015年ドラマ『下町ロケット』

阿部寛

2015年10月18日から放送されたドラマ『下町ロケット』では、主人公である佃製作所社長の佃航平役を演じていました。

ネット上では、演技が好き」「演技やばいという声が寄せられています。

阿部寛さんの迫真の演技に、感動した人も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

2016年映画『海よりもまだ深く』

阿部寛

2016年5月21日に公開された映画『海よりもまだ深く』では、笑ってしまうほどダメ人生を更新中の篠田良多役を演じていました。

ネット上では、演技が秀逸でした」「演技が好きという声が寄せられています。

阿部寛さんの演技力は俳優さんの中でも突出しているので、これだけ多くの作品で高い評価を受けているのでしょうね。

スポンサーリンク

演技うまい、凄いと話題に!

阿部寛

ここまで阿部寛さんの演技力や評判について調査してきましたが、ネット上では演技うまい」「凄いと話題になっていました。

こうしてネット上の声を見てみると、阿部寛さんの演技を高く評価している人はとても多いですね。

これまでに数多くの作品に出演しており、阿部寛さんらしい迫力のある演技を披露してくれています。

それだけ阿部寛さんの演技力は、多くの視聴者を魅了しているということでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、阿部寛さんの演技力や評判について調査しました。

阿部寛さんはこれまでに数多くのヒット作品に出演しており、主人公を演じることも多いです。

数々の賞も受賞していますし、それだけ阿部寛さんの演技力が高いということではないでしょうか。

ネット上でも「演技うまい」「すごい」という声が多いですし、今後の阿部寛さんの活躍から目が離せませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です