吉沢亮の大河主演はなぜ?三浦春馬や佐藤健が断ったからという噂も!

吉沢亮

スポンサーリンク

これまでに数多くの大ヒット作品に出演し、高い演技力を披露している俳優の吉沢亮さん。

2021年2月14日から放送されている大河ドラマ『青天を衝け』では、主演を務めていますね。

 

そんな吉沢亮さんが、大河主演に抜擢された理由が気になる人も多いのではないでしょうか。

同じく俳優の佐藤健さんや三浦春馬さんが断ったからという噂もありますが、真相が気になりますね。

そこで、吉沢亮さんの大河主演に抜擢された理由について詳しく見ていきましょう。

こちらも読まれています。

吉沢亮の大河主演はなぜ?

吉沢亮

2021年2月14日から放送されている、大河ドラマ『青天を衝け』に出演している吉沢亮さん。

同作品では主演を務め、渋沢栄一役を演じています。

菓子浩

なぜ吉沢亮さんが大河主演に抜擢されたのか調べてみると、NHKのプロデューサーである菓子浩さんが20代で活躍されていて、芝居を託せる方を探していたと発言していました。

そのときに、吉沢亮さんの演技を見て、実際に話した中で人柄の良さも感じてオファーしたとのこと。

吉沢亮さんは若手俳優の中でも凄いオーラを感じますし、まさにぴったりの俳優さんだったのではないでしょうか。

吉沢亮

ちなみに、『晴天を衝け』のスタッフ陣には連続テレビ小説『なつぞら』のスタッフもいたそうで、吉沢亮さんのことを大絶賛していました。

裏方の人たちから見ても、吉沢亮さんは本当に良い人で仕事を任せたい俳優さんなのかもしれませんね。

初回平均視聴率は20.0%と高視聴率を獲得し、ネット上でも早速吉沢亮さんイケメンすぎ!」「かっこいい!と話題になっていました。

その後も『青天を衝け』の吉沢亮さんの演技力を絶賛する声も多く、かなりの名作となるのではないでしょうか。

吉沢亮

一方で、大河ドラマの主演を演じるのがなぜ吉沢亮さんなのか、違和感を感じる人も多数いました。

一般的に大河ドラマを観る視聴者は高齢の方が多く、年配の方には吉沢亮さんの知名度が決して高いわけではありません。

年齢的に見ても、さすがに大河主演はまだ早いのではと思った人もいたのではないでしょうか。

たしかに大河ドラマでは青年期から晩年まで描かれることが多く、渋沢栄一は91歳で死去しています。

仮に吉沢亮さんが晩年の渋沢栄一を演じるとき、違和感なく観れるのか疑問を感じてしまうかもしれませんね。

スポンサーリンク

三浦春馬や佐藤健が断ったからという噂も!

吉沢亮

『青天を衝け』の主演を演じて、高い評価を受けている吉沢亮さん。

しかし、ネット上ではもともとは三浦春馬さんや佐藤健さんが主演を務めるはずだったという噂もあります。

三浦春馬

噂によると、同じ事務所の三浦春馬さんが主演の予定だったのに、吉沢亮さんのマネージャーが強引に交代させたとのこと。

大河の主演が無くなったことにより、三浦春馬さんに精神的ダメージをかなり与えてしまったという声もありました。

あくまで噂なので真相は定かではありませんが、本当であれば大問題になりかねない出来事だったのかもしれません。

佐藤健

そのほかにも、ネット上では佐藤健さんが断ったからではないかという噂もありました。

佐藤健さんも吉沢亮さんと同じ事務所・アミューズに所属しており、数多くの主演作を演じて経験も豊富です。

吉沢亮さんと佐藤健さんを比較したときに、大河ドラマや連続テレビ小説の出演歴・経験ともに佐藤健さんの方が豊富ですし、今回主演を務めていても違和感はありません。

そんな佐藤健さんよりも先に吉沢亮さんが大河ドラマ主演を演じることになったので、違和感を覚えた人も多かったのではないでしょうか。

吉沢亮

真相は定かではないものの、NHKのプロデューサーが吉沢亮さんの演技を見たり実際に話してみたりして決めたことだと思います。

年齢や経験値だけで見れば他の俳優に足りないところもあるかもしれませんが、『青天を衝け』の吉沢亮さんの演技は大絶賛されていました。

そのため、吉沢亮さんを抜擢したことは、決して間違っていなかったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、吉沢亮さんの大河主演に抜擢された理由についてまとめました。

吉沢亮さんは『青天を衝け』で主演を務め、渋沢栄一役を演じています。

高い演技力が評価されていますし、今後さらに幅広い年齢層から支持されていくのではないでしょうか。

そんな吉沢亮さんの今後の活躍からも目が離せませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です