吉沢亮の生い立ち・幼少期から現在まで!デビューのきっかけも確認!

吉沢亮

スポンサーリンク

整った顔立ちと高い演技力で、幅広い世代から人気を集めている俳優の吉沢亮さん。

数多くのイケメン若手俳優が活躍している中でも、吉沢亮さんの活躍はとくに目立っていますね。

 

そんな吉沢亮さんの生い立ちが気になる人も多いのではないでしょうか。

どういった経緯でデビューしたのか、きっかけも気になりますね。

そこで、吉沢亮さんの幼少期から現在までを詳しく見ていきましょう。

こちらも読まれています。

吉沢亮の生い立ち・幼少期から現在まで!

吉沢亮

吉沢亮さんは1994年2月1日に、東京都で生まれました。

男4人兄弟の次男として育ち、2009年に母親が『アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン』へ応募し、Right-on賞を受賞しています。

そんな吉沢亮さんは、これまでにどんな生い立ちを歩んできたのでしょうか。

そこで、吉沢亮さんの幼少期から現在までの道のりを詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

幼少期

吉沢亮

吉沢亮さんは1994年2月1日に東京都で生まれ、4人兄弟の次男として育ちました。

男ばかりの兄弟ということもあり、かなり賑やかな家庭だったのではないでしょうか。

吉沢亮

幼い頃はよく兄弟で仮面ライダーごっこをしていたそうで、当時から仲も良かったのでしょうね。

ちなみに、幼少期の頃から吉沢亮さんの顔立ちはくっきりしていたそうで、周囲からもイケメンと評判も良かったとのこと。

幼い頃から女の子にも相当モテてきたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

小学時代

吉沢亮

吉沢亮さんの父親は子供たちの躾に厳しい人だったそうで、年上を敬いなさいとよく言われていました。

そのため、兄弟の間でも兄には逆らわない』『年上には君を付けて呼ぶというルールがあったとのこと。

なかなか兄弟の中で君付けをする家庭は少ないかと思いますが、父親は子供の頃から社会に出てもしっかりやっていけるように教育していたのでしょうね。

吉沢亮

小学時代の吉沢亮さんは、どちらかというと内気で大人しい子でした。

家族からも「喋らない子だね」と言われていたそうで、かなり無口だったのではないでしょうか。

その反面、目立ちたいという感情は少なからず抱いていたとのこと。

吉沢亮

小学1年生から剣道を始めると、どんどん実力を上げていきました。

母親も厳しい人だったそうで、その後9年間1度も休むことなく剣道を続けています

小学生だと1つのことを長く続けることも難しい時期ですが、吉沢亮さんはしっかりした子供だったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

中学時代

吉沢亮

中学時代はバスケットボール部に所属しながら、剣道も続けて行っていました。

バスケの実力も相当高かったそうで、キャプテンとしてチームを引っ張る存在だったとのこと。

吉沢亮さんは学生時代から運動神経が抜群だったのでしょうね。

吉沢亮

小学生から続けている剣道の実力も凄く、段位は二段で関東大会にも出場するほどでした。

しかし、中学時代はかなり剣道の練習が厳しかったそうで、辛い部分もあったのかもしれませんね。

吉沢亮

そんな吉沢亮さんは中学時代かなり女子からモテていたそうで、同じ学年の女子が40人近くいて、3分の2以上から告白されたと話しています。

自身もモテ期のピークだったと話していましたが、どれだけモテていたのかがわかるエピソードですね。

スポンサーリンク

高校時代

吉沢亮

これまでバスケットボールに剣道と運動部に所属してきた吉沢亮さんですが、高校では運動部には所属せず帰宅部でした。

中学時代とは違って女性からはあまりモテなく、どちらかというと女子とも関わり合いのないグループで過ごしていたとのこと。

吉沢亮

友達も少なかったそうで、3人以外とは一切喋ってなかったそうです。

高校時代はどちらかというと暗い方だったのかもしれませんね。

吉沢亮

ちなみに、吉沢亮さんは芸能活動のために高校3年生時に日出高校芸能コースへ転校しています。

すでに『仮面ライダーフォーゼ』に出演するなど、高校時代から忙しい日々を送っていました。

高校時代友達がいなかったり女子からモテなかったりしたのも、仕事が忙しかったことも関係しているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

現在

吉沢亮

高校卒業した吉沢亮さんは、大学へは進学せずに芸能活動に専念しています。

卒業後は幅広い活動をしており、俳優として順調に成長していきました。

吉沢亮

2013年のドラマ『ぶっせん』で初主演に抜擢されると、俳優として注目されるようになります。

その後、映画『銀魂』で沖田総悟役に抜擢されると、高い演技力を披露してビジュアルも原作の設定に近かったことから、多くの人達から支持されました。

吉沢亮

2019年には『なつぞら』で連続テレビ小説初出演すると、2019年の映画『キングダム』で圧巻の演技力を披露。

第62回ブルーリボン賞助演男優賞、第43回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞しました。

これまでに主演だけでなく脇役など様々な役柄を演じ、そのたびに高い演技力を披露しています。

その演技力の高さ、そしてひたむきに努力し続けられたからこそ、吉沢亮さんは人気絶頂の俳優へ登りつめたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

デビューのきっかけも確認!

吉沢亮

吉沢亮さんがデビューしたきっかけは、2009年に母親が『アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン』に応募したことでした。

当時の応募者31514名いて、吉沢亮さんはその中からRight-on賞を受賞しています。

それだけ当時から魅力があったのでしょうね。

グランプリ

ちなみに、このときにグランプリを受賞したのは、現在人気俳優の野村周平さんでした。

このエピソードからしても、どれだけレベルの高いオーディションだったのかがわかりますね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、吉沢亮さんの生い立ちや、幼少期から現在までをまとめました。

吉沢亮さんは幼い頃から整った顔立ちをしていて、とくに中学時代がモテ期のピークでしたね。

小学生から始めた剣道は二段で、実力も相当高かったのではないでしょうか。

バスケットボール部でもキャプテンを任せられていて、運動神経も良かったことがわかりました。

 

現在は人気俳優として活躍しており、今後も様々な作品に出演していくのではないでしょうか。

今後の吉沢亮さんにも注目ですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です