小栗旬の好きなタイプや嫌いなタイプは?恋愛観や結婚観を確認!

小栗旬

スポンサーリンク

今回は、小栗旬さんに関する話題をお届けします。

人気俳優の小栗旬さんですが、恋愛観や結婚観など恋愛事情が気になります。

好きなタイプや嫌いなタイプは、どんな女性なのでしょうか?

小栗旬さんの好みの女性や結婚観・恋愛観について詳しくお話しします。

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

小栗旬の好きなタイプや嫌いなタイプは?

小栗旬

『日本沈没』など人気ドラマ・映画で活躍する小栗旬さんですが、私生活ではモデル・女優の山田優さんと結婚し、3児の父親となっています。

小栗旬さんは若い頃からモテモテで、今でも根強い女性ファンがいると思われます。

小栗旬

そんな女性ファンからしたら、小栗旬さんに恋愛対象として見てもらうにはどうすればいいの?!と思うでしょう。

小栗旬さんの好きなタイプや嫌いなタイプについて詳しくお話しします。

スポンサーリンク

小栗旬の好きなタイプ 自立していてポジティブなモデル系女子

小栗旬

小栗旬さんは、過去に好きなタイプの女性について以下のように明かしています。

  • 自立している女性(第一条件)
  • 女子はほとんどタイプ

前提に自立しているという条件がありますが、基本的に女性が好きなようですね。

小栗旬

また、過去に交際していた女性の特徴から、以下のような女性が好みなのではないか?と憶測が飛び交っています。

  • モデル
  • ロングヘアー
  • 年下
  • 目鼻立ちがはっきりした顔立ち

見た目に関しては可愛い系よりは、綺麗系の女性を好きになる傾向があるようです。

そして妻である山田優さんは、小栗旬さんが自分を選んだ理由について「前向きだからじゃないですか?」と答えています。

小栗旬

山田優さんは長所に前向きと書けと言われるほど、ポジティブな性格なんだそうです。

たしかに一緒にいるなら、前向きな人のほうが明るい未来を築けそうですよね。

スポンサーリンク

小栗旬の嫌いなタイプ ネガティブで依存しがちな女性

小栗旬

小栗旬さんは嫌いなタイプについて明言していませんが、さきほどお話しした好きなタイプの女性から、嫌いなタイプも推測できます。

おそらく、小栗旬さんは以下のような女性が苦手・嫌いだと思われます。

  • ウジウジしたネガティブな性格
  • 依存体質な女性

こういった女性は、小栗旬さんでなくても苦手かもしれませんね。

小栗旬

特に依存体質な女性は付き合うことはすぐできても、長続きさせるのは難しいという話をよく聞きます。

小栗旬さんのタイプに近付きたいなら、強くて明るい女性になる必要がありそうです。

スポンサーリンク

恋愛観や結婚観を確認!

小栗旬

続いて、小栗旬さんの恋愛観や結婚観についてお話しします。

小栗旬さんは山田優さんと結婚し、現在3児の父になっていますが、そもそもどんな結婚観を持っていたのでしょうか。

また、恋愛に対する考え方も気になるところです。

スポンサーリンク

小栗旬の恋愛観① 女難の相があると指摘され実際にトラブルや浮気疑惑も

小栗旬

実は小栗旬さん、手相を見てもらうと必ず「女難の相がある」と言われるそうです。

また、過去には実際に以下のような女性関係のトラブルがありました。

  • 3回告白して3回フラれたことがある
  • 年上の彼女のフラれて泣いたことがある
  • 女性から叩かれた経験がある
  • 自分からアプローチした恋愛は上手くいかない
  • 山田優さんと交際中に浮気疑惑が2回あった

なかなか波乱万丈です。

小栗旬

爽やかな印象の小栗旬さんですが、結構女性関係は派手なんですね。

山田優さんとの交際中に浮気を疑われた際は破局しかけたそうですが、「優のためなら何でもする」「失いたくない」と山田優さんに誠心誠意謝罪し、破局は免れたようです。

やはり女難の相があるのは事実だったのですね。

スポンサーリンク

小栗旬の恋愛観② 恋人役の女優は大体好きになる

人間失格

2019年月に『ボクらの時代』に出演した小栗旬さんは、恋人役の女優にはほとんど毎回好意を感じていたことを明らかにしています。

ラブシーンを演じると、自分だけが勝手に相手のことをどんどん好きになっているように感じるそうです。

小栗旬

このようにフィクションと現実の境界線があいまいになってしまうことについては、以下のように語っています。

  • 20代前半は役を生きることが正しいと信じていた
  • 毎日共演者や相手の女優のことを考えてしまっていた

結構感情移入しやすいタイプといえます。

『日本沈没』などを見ていても小栗旬さんは演技力がかなり高いように思いますが、それはこのように役に入り込んでいるからなのかもしれませんね。

小栗旬

演技についてもそうですが、小栗旬さんの場合恋愛に対しても同じことが言えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

小栗旬の恋愛観③ セクシー路線のトークもOK?好き嫌いはハッキリしてる

小栗旬

様々な恋愛を経験してきた小栗旬さんですが、実は以下のようにちょっとセクシー方面の恋愛観も明かしています。

  • 女性のランジェリーはサテン生地の深緑色が理想で、想像すると常に頭に浮かぶ
  • 制服系のオトナのビデオが好き

こんなあけすけにこっち方面のトークをするなんて、ちょっと普段の小栗旬さんからは想像できませんね。

結構ヤンチャというか、血気盛んなタイプなのかもしれません。

小栗旬

また、過去にテレビに出演した際に「性格のいいブスと性格ブスの美人どちらがいい?」という質問に対して「性格ブスの美人に決まっている」と即答しています。

こうして小栗旬さんの恋愛観を見ていると、好き嫌いが割とはっきりしている気がします。

小栗旬さんからすると山田優さんは自立していて見た目も好みで、だからこそ浮気報道があっても手放せない存在だったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

小栗旬の結婚観① 未練もあるけど結婚していなければ今の自分はいない

小栗旬

小栗旬さんは30歳で結婚していますが、過去に『金スマ』や『ダウンタウンなう』などに出演した際、共演者から「もっと遊びたくなかった?」「結婚は早すぎたのでは?」とたびたび尋ねられています。

それに対して小栗旬さんは以下のように回答。

  • 山田優さんとは別れたくないし、失いたくないから結婚を選択した
  • 独身に対する未練は多少ある
  • でも独身のまま過ごしていたら今の自分はここにはいない
  • 『家族』という制限がなければ、めちゃくちゃなことをやっている

多少独身を続けたかったという気持ちもありますが、それ以上に家族の存在に感謝しているようです。

小栗旬

また、LA LA LandersのYouTubeに出演した際に「小栗さんほどモテる人がなぜ山田優さんに決めて一緒にいるの?」と質問された際には「山田優だぞ!」と言い放ちました。

小栗旬

小栗旬さんの理想の女性で、家族のありがたさも感じさせてくれる山田優さんに対して、非の打ちどころがないと思っていることがよく伝わってきます。

やはり結婚という選択は、小栗旬さんにとって正解だったのかもしれません。

スポンサーリンク

小栗旬の結婚観② フォローしてくれる女性だから結婚できた?

小栗旬

『ダウンタウンなう』に出演した際、坂上忍さんから「山田優さんは懐が深い人なんじゃない?」と聞かれた小栗旬さん。

やはり坂上忍さんの読みは当たっていて、山田優さんはきちんと小栗旬さんをフォローしてくれる懐が深い女性なんだそうです。

仕事仲間が多い小栗旬さんは、家にいきなり役者を連れてくることがあるそうですが、山田優さんはそんなときにもしっかりおもてなしをしてくれるんだとか。

小栗旬

菅田将暉さんや橋本環奈さんら若手役者にとっても山田優さんはまさに、お母さんのような存在

そして過去に小栗旬さんはお酒を飲みながら公私ともに仲が良い星野源さんとサッカーの試合を見ていたそうですが、酔っぱらって星野源さんに喧嘩を売るような絡み方をしてしまったそうです。

それを見ていた山田優さんは即座に「誤ったほうがいい」とアドバイスをしてくれて、翌日小栗旬さんはすぐ謝罪しました。

星野源_小栗旬

星野源さんは自然に挨拶をしてくれたようですが、これも山田優さんのフォローがあったからこその結果ですよね。

お母さんのような器の広さを持った山田優さんだからこそ、ヤンチャで自由な小栗旬さんと結婚できたのかもしれません。

小栗旬

小栗旬さんの理想である「自立している女性」とは、「子供な俺をしっかり操作できるどっしりし構えた女性がいい」といった意味合いも含まれているのでは?と思います。

結婚直後のワイドショーでも「結婚したらこれからは山田優のペースになる」と言われていましたが、それが実現したようですね。

小栗旬_山田優

もともと価値観が近いお二人は交際当初からお互いの家族や友人に紹介し合っていたようです。

山田優さんのような姉御肌の女性が相手だったからこそ、結婚の話がとんとん拍子に進んだのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、小栗旬さんの結婚観や恋愛観について詳しくお話ししました。

小栗旬さんって結構女性関係が派手だったんですね。

ちょっと意外でしたが、現在幸せな夫婦生活を築いているようで安心しました。

今後も山田優さんとお子さんと共に、楽しく暮らしてほしいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA