有村架純は性格悪すぎ?ぶりっ子であざとい?性格いい、優しそうとの声も!

有村架純

スポンサーリンク

今回は、有村架純さんの性格についてお話しします。

清楚な印象の有村架純さんですが、性格悪すぎ!ぶりっ子であざとい!と話題になっているようです。

しかし、その一方で「性格いい」「優しそう」といった意見も。

有村架純さんは、実際はどのような性格なのでしょうか?

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

有村架純は性格悪すぎ?

有村架純

清純派な印象の有村架純さんですが、世間では有村架純さんに対して「性格悪すぎ」という意見が相次いでいるようです。

有村架純さんが「性格悪すぎ」と言われてしまうのには、以下のようなエピソードがあります。

  • 非イケメンスタッフや下っ端には態度が悪い
  • 岡本圭人との熱愛報道発覚時の対応が悪かった
  • 紅白出演時の態度が悪い
  • 演じた役が悪女
  • ナルシストなところがある

これらのエピソードのせいで、有村架純さんは「性格悪すぎ」と言われているようです。

有村架純

各エピソードの詳細を見ていきましょう。

スポンサーリンク

性格悪すぎエピソード① 非イケメンスタッフや下っ端には態度が悪い

有村架純

実は過去に有村架純さんと一緒に仕事をした男性ディレクターが、有村架純さんの裏の顔を暴露していました。

有村架純さんは、プロデューサーやイケメンスタッフとは笑顔で話すのに、清潔感のない男性やイケメンではないスタッフには目を合わせることすらしないそうです。

別の男性ADも、話しているのに目を見てくれないと語っていました。

有村架純

しかもその一方で、有村架純さんはイケメンスタッフには近すぎるくらい近付いて話しているといいます。

他にも、ドラマで戦争中の話をする女性の話を半笑いで聞いていたり、競馬の有馬記念でプレゼンターをした際にずっと仏頂面だったという噂も。

これが事実であれば、有村架純さんは人を見て態度を変えているということになりますね。

清楚な見た目をしていますが、案外肉食系なのかもしれません。

スポンサーリンク

性格悪すぎエピソード② 岡本圭人との熱愛報道発覚時の対応が悪かった

有村架純

有村架純さんは2013年に、Hey!Say!JUMPの岡本圭人さんと熱愛を報道されています。

清純派の印象だった有村架純さん初の熱愛で、しかもお相手がジャニーズだったことで「裏切られた」とか「腹黒いんじゃないの?」という意見が相次ぎました。

しかもその当時有村架純さんはどんどん仕事が決まっており、事務所側も有村架純さんと本格的に売り出そうと試行錯誤している真っ最中。

有村架純

結果的に有村架純さんは岡本圭人さんよりも女優業を優先させることを決意し、岡本圭人とは破局してしまいます。

「恋人よりも仕事を選ぶ女」という印象がついてしまい、「性格悪すぎ」といわれるようになったのかもしれません。

また、有村架純さんは岡本圭人さんとの熱愛が報道された際、交際を堂々と認めるような文章をブログに投稿しています。

ブログ

この堂々とした交際宣言に「潔い」と肯定的な意見を述べるファンもいましたが、その一方で「腹黒い」「あざとくて性格悪い」と思ってしまうファンも多数いたようです。

スポンサーリンク

性格悪すぎエピソード③ 紅白出演時の態度が悪い

有村架純

有村架純さんは2016年の紅白歌合戦で、司会を務めていました。

しかし、紅白の司会を担当した際に滑舌が悪く声が聞き取りにくい、進行がグダグダで白組司会担当の相葉雅紀に頼り過ぎでは?と否定的な意見が相次いだようです。

翌2017年の紅白歌合戦も有村架純さんが司会を担当することになり、「なんで有村架純が司会?!」と憤怒する視聴者も多数。

「せっかく掴んだ大きな仕事をなんで全力でやらないんだ」と思われてしまい、「性格悪すぎ」という意見につながったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

性格悪すぎエピソード④ 演じた役が悪女

有村架純

有村架純さんの性格が悪いといわれてしまうのは、演じた役柄の影響もあるようです。

有村架純さんは、映画『3月のライオン』で、主演の神木隆之介さん演じる雫が引き取られた先の幸田家の長女・香子を演じています。

香子はとてもプライドが高く、雫と同じくプロ棋士を目指しているのですが、「雫に勝てないなら無理だ」と夢を諦めさせられたことで雫につらく当たる悪女のような役どころです。

有村架純

この役のせいで「有村架純さんが悪女にしか見えない」と言われるようになってしまいました。

でも、これはあくまでも役の話なので、実際に有村架純さんの性格が悪いとは断言できませんよね。

スポンサーリンク

性格悪すぎエピソード⑤ ナルシストなところがある

有村架純

有村架純さんは、過去にインタビューで「自分にはできる!」と自信満々の発言をしたことから、ナルシストと言われるようになってしまいました。

有村架純さんは映画『ギャルバサラ-戦国時代は圏外です-」で主演を務めていますが、その際に「私に主演が務められる自信がなかった」という旨の発言をしています。

有村架純

しかし、この不安を乗り越えて自信につながったことから、次の主演に対しても質問に「ギャルバサラができたんだから、次も主演だとしても私にはできる!」と回答しています。

この「私にはできる!」という部分だけを切り取られ、「有村架純さんはナルシスト」といわれるようになってしまいました。

しかし、この場合思い上がりの自信ではなく、自身の成功体験から身につけた自信なので、有村架純さんがナルシストというわけではないと思います。

むしろ謙虚な一面もあり、質問にもしっかり答える真面目な性格なのだろうなと思いました。

スポンサーリンク

ぶりっ子であざとい?

有村架純

有村架純さんは、「性格悪すぎ」の他にも「あざとい」「ぶりっ子」といわれているようです。

岡本圭人さんとの熱愛や、紅白での司会のエピソード、非イケメンスタッフへの対応も分かる通り、有村架純さんは、興味のないことに対してはリアクションが薄いです。

その一方で、共演した松本潤さんからプレゼントをもらったと堂々と公言したり、素直すぎるため反感を買う一面もあります。

そういったあからさまな態度が「あざとい」と思われてしまうのかもしれません。

有村架純

また、有村架純さんはテレビ出演の際にも終始声が小さく、おすまししている姿を見せています。

周囲から「声が小さい」とつっこまれても、お澄まししてニコニコと笑っているだけ。

こうした「私可愛いでしょ」と言わんばかりの姿から、「ぶりっ子」と言われるようになってしまったようです。

有村架純

しかし、「あざとい」とか「ぶりっ子」というのはあくまでも主観の話。

態度だけ見たら「あざとい」「ぶりっ子」とマイナスな受け取り方をしてしまいますが、有村架純さんにも何か理由があるのかもしれまえん。

有村架純

そもそも有村架純さんは清純派女優として売り出しているので、そのイメージを崩すようなガサツな態度はとれないでしょう。

自分の立場を分かっているから、あえてあざとい態度をとっているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

性格いい、優しそうとの声も!

有村架純

そんな有村架純さんですが、Twitterでは以下のような意見が寄せられています。

有村架純さんに対して「性格いい」「優しそう」という意見が多数寄せられていました。

様々なエピソードがありましたが、有村架純さんは芯が通っていて前向きな性格なのだろうと思いました。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、有村架純さんの性格についてお話ししました。

清純派の有村架純さんですが、意外にも性格悪いと噂されているんですね。

様々なエピソードがありましたが、有村架純さんは性格が悪いのではなく自分に素直なだけなのでしょう。

今後も有村架純さんを応援したいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA