坂口健太郎は歌下手?歌唱力や評判は?歌うまい、下手でも可愛いとの声も!

坂口健太郎

スポンサーリンク

今回お届けするのは、俳優・坂口健太郎さんの歌唱力に関する話題です。

多くの女性から支持を得る人気俳優の坂口健太郎さんですが、実は歌下手?と話題になっています。

その一方で、「歌うまい」「下手でも可愛い」という声も寄せられているようです。

坂口健太郎さんの歌唱力に対する評判はどのようなものなのでしょうか?

動画やSNSの意見で、坂口健太郎さんの歌唱力を確認しましょう。

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

坂口健太郎は歌下手?

坂口健太郎

人気ドラマやCM、映画などで絶賛活躍中の坂口健太郎さん

可愛らしい顔立ちで、多くの女性を魅了しています。

坂口健太郎

昨今は年収も1億超えといわれている坂口健太郎さんですが、実は歌下手?とファンの間で話題になっているようです。

坂口健太郎さんが歌下手って、ちょっと意外ですよね。

なんでも器用にこなす印象だったので、ちょっとびっくりしました。

君と100回目の恋

坂口健太郎さんは、映画『君と100回目の恋』で andropの内澤崇仁さんが作曲、miwaさんが作詞を担当した楽曲『アイオクリ』でその歌唱力を披露しています。

実は坂口健太郎さんが歌唱力を披露したのはこのときが初めてなのですが、この『アイオクリ』に対するみなさんの評判や評価はどうなっているのでしょうか?

スポンサーリンク

歌唱力や評判は?

坂口健太郎

坂口健太郎さんの歌唱力の評判や、評価を確認しましょう。

2017年の映画『君と100回目の恋』で『アイオクリ』という楽曲を歌った坂口健太郎さん。

stroboscorp

同作品内では、『The STROBOSCORP』というバンドを結成し、坂口健太郎さんはギターの陸を演じています。

この作品をきっかけに坂口健太郎さんはギターに初挑戦。

バンドの役名やパート・担当キャストは、以下のようになっています。

  • ボーカル 役名:葵海 キャスト名:miwa
  • ギター  役名:陸 キャスト名:坂口健太郎
  • ベース 役名:直哉 キャスト名:竜星涼
  • ドラム 役名:鉄太 キャスト名:泉澤祐希

また、The STOROBOSCORPとして『ミュージックステーション』にも出演していました。

mステ

動画で歌唱力を確認しましょう。

こちらは、『君と100回目の恋』ライブ付上映会での、『アイオクリ』ライブ映像です。

ボーカルはmiwaさん演じる葵海ですが、2コーラス目から坂口健太郎さん演じる陸が、ボーカルを担当しています。

2分35秒あたりから、坂口健太郎さんが歌っています。

どうでしょうか?

個人的には、すごくうまい!というわけではないですが、かといって下手すぎて聞けないというほどでもなかったような気がします。

ギターを弾きながら歌うってとても大変ですし、まして坂口健太郎さんはギター初挑戦です。

上出来だと思うのですが、どうでしょうか?

『アイオクリ』の坂口健太郎の歌唱力に対する評価ですが、ネットの質問サイトでは、こんな意見が見受けられました。

回答

「歌下手すぎませんか?」という質問と、「あんまり上手くないと思います」という率直な意見がありました。

また、Twitterでは情報番組で『アイオクリ』ライブ映像が紹介された際に感想を述べるファンがいました。


坂口健太郎さんのファンが、「歌下手なのが逆に萌える」という感想をツイートしています。

また、映画の口コミレビューサイトでも、坂口健太郎さんの歌に対して辛辣な意見がありました。

口コミ

やはりファンから見ても、「坂口健太郎さんは歌下手」という意見が多いようです。

あの日のソビト

また、映画『キセキ-あの日のソビト-』にてユニットを結成した菅田将暉さんや、ドラマ『山田孝之のカンヌ映画祭』のオープニングを歌う山田孝之さんと比較するファンも多かったみたいです。

お二人は期待値も高く、特に山田孝之さんはプロ顔負けの歌唱力を披露しています。

山田孝之さんはサビを歌っています。

動画を見ても分かるとおり、曲の雰囲気にマッチした歌い方で、音程もしっかりとれていますね。

菅田将暉さんは『キセキ-あの日のソビト-』で結成したユニット『グリーンボーイズ』として、歌声を披露しています。


ラップ調の曲ですが、音程がブレることもなく表情豊かに歌い上げていました。

俳優でここまで歌がうまい先輩方がいると、同業者である坂口健太郎さんも「歌上手いはず!」と思ってしまいそうです。

miwa

そのため、坂口健太郎さんにも過度な期待がかけられ、思ったより上手くなくてガッカリしたというファンが多かったのではないでしょうか。

でも、坂口健太郎さんの本業はあくまでも俳優です。

役者としての仕事をこなしつつ、歌に初挑戦して、しかもギターを弾きながらこれだけ歌えれば充分だと思います。

stroboscorp

歌が下手とか音痴というより、声量がなくて声がブレている印象だったので、腹筋を鍛えたりボーカルトレーニングを行えば、一気に上達する気がします。

今後もしまた歌を歌う機会があれば、ストイックな坂口健太郎さんのことなので、『君と100回目の恋』のときよりもかなり上達した歌唱力を披露してくれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

歌うまい、下手でも可愛いとの声も!

坂口健太郎

坂口健太郎さんの歌唱力については、「歌下手」という意見が多かったですね。

しかし、その一方でTwitterではこんな意見も寄せられていました。

「坂口健太郎さんは歌うまい」という意見や、「歌下手だけど可愛い」と肯定的な意見も見受けられました。

感想は人それぞれで、聴く人によっては上手に聴こえるということでしょう。

坂口健太郎

私も、そこまで下手だとは思いませんでしたし、一生懸命歌っている姿が可愛いなと思いました。

坂口健太郎さん自身も真面目にギターを練習して、真剣に歌っていたと思うので、あまりアレコレ否定的なことは言わずにあたたかく見守りたいですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、坂口健太郎さんの歌唱力についてお話ししました。

坂口健太郎さんの歌唱力、予想以上に厳しい意見が寄せられていましたが、その一方であたたかな声もありましたね。

人それぞれ感じ方が違うようです。

今後坂口健太郎さんに歌のお仕事が来ることがあったら、更に上達した歌唱力を披露してほしいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA