鈴木亮平の英語力が凄い!勉強方法は?発音が良い、素晴らしいと話題に!

鈴木亮平

スポンサーリンク

今回は、俳優・鈴木亮平さんに関する話題をお届けします。

『TOKYO MER』『俺物語!!』など人気作品に出演する鈴木亮平さんは、実は英語力が凄い!と話題になっています。

SNSでも、「発音が良い」「素晴らしい」と称賛の声が相次いでいますが、鈴木亮平さんはどんな勉強方法で英語を身につけたのでしょうか?

鈴木亮平さん英語勉強法や、英語力を確認していきましょう。

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

鈴木亮平の英語力が凄い!

鈴木亮平

俳優として第一線で活躍する鈴木亮平さんですが、実は英検1級を取得していて、英語力が凄いのをご存知ですか?

ネットには、鈴木亮平さんが実際に英語を話している動画が公開されています。

こちらは、日本初上陸のハンバーガーを試食して感想を英語で説明している動画です。

決して難しい単語を使っているわけではないのですが、分かりやすく且つ自然に英語を話していますね。

海外の人はハンバーガーを「バーガー」とよく発音しますが、動画内では鈴木亮平さんも「バーガー」と言っています。

これだけで、一気にこなれた印象になります。

映画の舞台挨拶で英語を喋っている動画です。

ネイティブにも通用するくらいの発音の良さですね。

会場の笑いも誘っています。

こちらは、第32回東京国際映画祭のレッドカーペッド上で英語インタビューを受けている動画です。

特に注目すべきは、自身の言葉選びに違和感を感じて、その後誤解がないよう説明し直している部分です。

咄嗟の対応でありながら、より分かりやすい言葉に訂正するのは、かなりの英語力がないと難しいですよね。

鈴木亮平

更に、鈴木亮平さんは『鈴木亮平の中学英語で世界一周feat.スティーブ・ソレイシィ』というタイトルの著書も出版しています。

本の中では「中学時代の基本的な英語でコミュニケーションは取れる」というテーマで、完璧を目指さずに気軽に海外の方とコミュニケーションを図る方法を紹介しています。

日本人同士でさえ100%意思疎通するのは難しいですよね。

鈴木亮平

そのため、鈴木亮平さんんは少しでも伝われば大丈夫!英語を喋れたことになる!というスタンスで英語を話しているようです。

英会話というと、文法だとか語彙力が求められるイメージですが、鈴木亮平さんのような考え方だと楽しく英語を身につけることができますね。

スポンサーリンク

英語の勉強方法は?

鈴木亮平

では、鈴木亮平さんの英語勉強方法はどのようなものだったのでしょうか?

実は鈴木亮平さんは、意外と初歩的な方法で英語を身につけたようです。

鈴木亮平さんの英語勉強方法をご紹介します。

スポンサーリンク

英語勉強方法① 海外ドラマや音楽から学ぶ

鈴木亮平

鈴木亮平さんは、音楽を通して英語を学んだそうです。

現代ではネットで検索すれば、その曲の歌詞が出てきます。

調べた歌詞を歌いながら発音しているといつのまにか口も覚えて、スラスラ喋れるようになるといいます。

おすすめはちょっとテンポが速い曲。

鈴木亮平

ラップはスラングが多いので、少し注意したほうがいいようです。

また、海外ドラマで英語を学ぶのもオススメだと語っています。

鈴木亮平

洋画でもいいのですが、ドラマのほうがシンプルなセリフで汎用性があると鈴木亮平さん自身は感じています。

お気に入りのフレーズをどんどん話すことで習得できるようになるそうです。

スポンサーリンク

英語勉強方法② 100%じゃない中学英語で充分

鈴木亮平

鈴木亮平さんは帰国子女ではなく、海外での生活は2度の短期留学オクラホマ州への1年間の留学経験しかありません。

小さいころから家族が洋画好きで英語を身近に感じていたという鈴木亮平さん。

小学1年生のときには字幕なしで洋画を見れるようになっていましたが、それでも現地ではスムーズに英語を話すことができなかったそうです。

鈴木亮平

ある意味サバイバル的な環境だったので、鈴木亮平さんは中学英語の文法や表現で会話を続けていました。

そして現地の人に100%ヒットしなくても「なんとなく伝わる」というスタンスで、英語を身につけていきます。

鈴木亮平

ちょっとしたコツや言い換え方法を知っていれば、難しい単語を使わなくても言いたいことは充分伝わるそうです。

日本人がネイティブのように話すのは難しいので、日本人の良さが込められた「日本人が喋る英語」をうまく伝えるのが大事なのかもしれません。

スポンサーリンク

英語勉強方法③ 具体的な目標を設定する

鈴木亮平

何かを始める際に目標を設定するというのは、ビジネス本でもよく言われています。

鈴木亮平さんは「1年で最上級のマイスターになる」という目標を立て、2011年7月に英検2級を、12月に英検1級を受験しました。

目標は具体的に細分化したほうが達成しやすいですよね。

鈴木亮平さん自身も、やみくもに英検の勉強をするのではなく、一年単位で目標を設定して受験に臨んだようです。

スポンサーリンク

英語勉強方法④ 全て関連付けて楽しんで学ぶ

鈴木亮平

鈴木亮平さんは英語を勉強しながら、横のつながりを見つけて自分の中でテーマを設定してノートをまとめていたそうです。

もともと世界遺産が好きだった鈴木亮平さんは、世界地図を描いて遺産をマークし、位置情報から関連性を把握するなどあくまでも楽しみながら英語を学んできました。

鈴木亮平さんが所持している『世界遺産検定』を取得する動機は、「海外が好きだから」でした。

鈴木亮平

そのため、英語や海外の知識と世界遺産を結び付けて、録画したテレビ番組で『バーチャル世界旅行』を楽しみ、いつのまにか世界遺産にも英語にも強くなっていたようです。

好きなものと目標を結び付けることで、苦手意識を無くして知識を増やすことができますね。

スポンサーリンク

海外留学でアメリカの実情を知った

鈴木亮平

鈴木亮平さんは、小学生のときにはじめて海外旅行へ行き、その後中学生と高校生で海外留学を経験しています。

特に高校生のときに一年間留学したオクラホマ州では、イメージを覆すアメリカの実情に驚かされたそうです。

具体的には、以下のような環境でした。

  • オクラホマ州は予想以上に田舎で学校にはアジア人すらいない
  • 家ではホストファミリーとしか話せない
  • クラスメイトは半分くらいカウボーイハットをかぶっていて、トラックにライフルを積んで登校していた
  • 移動もホストファミリーの車がないと難しかった

このサバイバル的な実情のおかげで、鈴木亮平さんは海外で英語を話す基礎を身につけることができたのです。

鈴木亮平

そして肌の色や文化が違っても、感情や思うことが一緒だと体験できたといいます。

この海外留学での経験を通して、現地の人とも物おじせず話せるようになったのでしょう。

鈴木亮平

とにかく行動してみる!という鈴木亮平さんのスタンスは見習いたいものですね。

スポンサーリンク

発音が良い、素晴らしいと話題に!

鈴木亮平

そんな鈴木亮平さんの英語力に、Twitterでは以下のような意見が見受けられました。


発音が良い」「素晴らしい」という意見が多いですね。

『TOKYO MER』でも英語のセリフがあり、視聴者からすると「ネイティブのよう」だと感じるようです。

これまでの経験英検が、役者の仕事にも活きたのでしょう。

鈴木亮平

鈴木亮平さんは、ハリウッドに限らず、今後海外の人と触れ合えるような演技のお仕事をしていきたいと語っています。

そのためにはまず演技を磨くべき、と本人は思っているようですが、これだけ英語が得意ならば早い段階で実現できそうですよね。

鈴木亮平さんの今後が楽しみです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、鈴木亮平さんの英語力に関してお話ししました。

爽やかで好感度が高い鈴木亮平さんですが、こんなに英語が得意だったんですね。

動画での英会話を聞いていると、帰国子女かと思ってしまいました。

今後の鈴木亮平さんの活躍ぶりが楽しみです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA