長澤まさみは顔変わった?目や鼻筋の整形疑惑や顔の変化を確認!

長澤まさみ

スポンサーリンク

日本を代表する女優として映画やドラマ、CMなどで日々活躍する長澤まさみさん

実は最近、「顔が変わった?」と話題になっています。

もともと可愛らしかった長澤まさみさんですが、どのように顔が変わってしまったのでしょうか?

噂によると、目や鼻筋がだいぶ変わっているようです。

整形疑惑も浮上していますが、真相が気になりますね。

長澤まさみさんの顔の変化を確認していきましょう。

こちらも読まれています。

長澤まさみは顔変わった?

長澤まさみ

2021年放送の『ドラゴン桜』続編で活躍する長澤まさみさんですが、彼女といえばやはりその美貌ですよね。

2000年のデビューから20年以上の月日が経った今でも、劣化しないことで有名です。

しかし、長澤まさみさんについてSNSの意見を調べるとこのようなつぶやきを発見しました。

長澤まさみさんの顔が変わったという意見が多数見受けられました。

どうやら2019年~2020年頃から、長澤まさみさんの顔が変わったと思っているファンが急増しているようです。

デビューが12歳のときなので、顔が変わるのも当然かと思ったのですが、有名になるにつれ整形疑惑が浮上するほど顔の変化が見られています。

画像を用いて、過去と現在の顔立ちがどれほど変わったのか検証していきます。

長澤まさみ

2016年の長澤まさみさんです。

従来通りの美女っぷりですね。

長澤まさみ

2017年は、顔周りが見えるほどのショートカットなのに、ナチュラルな印象です。

2016年より少し痩せたように見えませんか?

長澤まさみ

まだ顔の変化は見られません

それにしても、こんなに髪の毛を短くしても可愛いままでいられるなんて、スゴいですよね。

長澤まさみ

2019年の画像を見ると、少し鼻筋が鋭くなっているように見えます。

また、輪郭もふっくらしていますね

輪郭に関しては、2018年11月9日から公演されていた舞台『メタルマクベス』の役作りで、体重を増やして臨んだというエピソードがありますので、その影響ではないでしょうか。

長澤まさみ

2020年のアカデミー賞授賞式での画像です。

輪郭はだいぶスッキリしていますが、鼻筋が不自然ですね。

おそらく、2018年後半~2020年にかけて、少しずつ顔が変わってきているのでしょう。

ちなみに、2021年放送の『ドラゴン桜』での長澤まさみさんはこちらです。

長澤まさみ

また少しふっくらしたのでしょうか?

髪の毛もバッサリ切り、メイクもナチュラルなのでだいぶイメージが変わっていますね。

そして、鼻筋の鋭さはまだ維持されています

では、長澤まさみさんは具体的に顔のどの部分がどのように変わっていったのでしょうか。

スポンサーリンク

目や鼻筋の整形疑惑や顔の変化を確認!

長澤まさみ

長澤まさみさんに過去の画像と現在の画像を比較してみると、2018年頃から太ったり痩せたりをくり返し、鼻筋に少し違和感を覚える印象でした。

長澤まさみさんはもともと太りやすい体質なので、体型の変化は自然なことだと思います。

しかし長澤まさみさんの顔の変化は、以下のパーツで顕著に見られます。

  • 鼻筋

どのような変化があったのか、詳しく切り込んでいこうと思います。

スポンサーリンク

長澤まさみの顔の変化➀ 目

長澤まさみ

まず最初に長澤まさみさんの顔に変化が見られたのは、です。

実は長澤まさみさん、以前は目の下に結構大きなクマがありました

長澤まさみ

涙袋というより、たしかにクマですね。

少しくすんでいて、老けて見えます。

しかし、2020年にはこのくすんだクマが消えていました。

長澤まさみ

涙袋はありますが、クマはなくなっています。

あまりにも綺麗に消えていることから、整形疑惑が浮上しました。

実際に、目の下のクマは整形によって消すことができます

クマレーザー治療

(クマレーザー治療のbefore・after)

この場合、レーザー治療を受けてクマを消すそうです。

ほんのり皮膚が赤くなりますが、ダウンタイムもほとんどないので、芸能人はプチ整形感覚でレーザー治療をしているかもしれませんね。

長澤まさみさんが整形を疑われても、不思議ではありません。

また、目が急に二重になったといわれていますが、こちらは整形でなく単に若い頃と比べて痩せて顔のお肉が落ちたからでは?といわれています。

長澤まさみ

たしかに、長澤まさみさんは二重のときと奥二重、一重のときとムラがあります。

2019年に木村拓哉さんと『マスカレード・ホテル』のPRで『王様のブランチ』に出演した際にも、目元がむくんでいました

王様ブランチ

現在でもたまに奥二重や一重になっているところを見ると、アイプチくらいはやっているかもしれませんが、二重整形はしていないと思います。

スポンサーリンク

長澤まさみの顔の変化② 鼻筋

長澤まさみ

続いて、長澤まさみさんの顔で変化が見られた場所は、鼻筋です。

デビュー当時と2020年のアカデミー賞授賞式のときを比較すると、2020年は明らかに鼻筋がとがっています。

長澤まさみ

また、小鼻の周りがスッキリしたように見えますね。

2004年頃と比較すると、よくわかります。

長澤まさみ

2004年はナチュラルな鼻だったのですが、2020年には小鼻の周りがかなり綺麗になって、鼻筋がカクカクして機械的になっています。

長澤まさみさんは、もしかすると鼻筋にプロテーゼを入れたのかもしれませんね。

プロテーゼ

プロテーゼは、いわゆるシリコン素材の人工軟骨で、直接鼻に入れることで半永久的に鼻筋の立体感を維持してくれます。

上の画像のように、プロテーゼを入れるだけで鼻が鋭利になり、シュッとした印象になります。

よく芸能人が施術するプチ整形としてヒアルロン酸が挙げられますが、こちらは定期的に注射をしなくてはなりません。

半年ほどで効果が薄れてしまうそうです。

長澤まさみ

プロテーゼはI字型とL字型のものがありますが、長澤まさみさんの場合カーブがかなり急になっているので、L字型を入れたのではないかと思われます。

プロテーゼ施術の相場は、30万円~40万円ほどなので長澤まさみさんレベルの大女優となれば、はした金なのではないでしょうか。

長澤まさみ

しかし、顔から下を見ると肩回りなど2020年以前と比べるとかなり痩せています。

顔もほっそりしたので、そのせいで鼻筋が通ったように見えるのかもしれません。

プロテーゼを入れたせいか、痩せた影響か、半々ぐらいだと思います。

長澤まさみ衣装

長澤まさみさんはスタイリストさんがいらっしゃるのですが、そのスタイリストさんのセンスに左右され、たまに野暮ったく見えることがあるそうです。

髪型や服装で人の印象はだいぶ違ってきますから、100%整形のせいで顔が変わったとは言い切れないでしょう。

長澤まさみ

長澤まさみさんはデビュー当時可愛い印象でしたが、2019年あたりから大人の魅力が増しています。

今後も顔立ちが変わってくるかもしれないので、長澤まさみさんの動向に注目しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、長澤まさみさんの整形疑惑や顔の変化についてお話ししました。

現在でも可愛らしい長澤まさみさんですが、年代別に顔を比較すると結構変わっていましたね。

鼻筋があそこまで鋭利になっていたとは、初めて知りました。

整形の可能性もありますが、大人の女性になったなぁという印象のほうが強かったです。

今後も、長澤まさみさんを応援していきましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です