阿部寛は顔濃いけどハーフ?純日本人に見えない、外国人みたいとの声!

阿部寛

スポンサーリンク

視聴率俳優とも言われ、これまでに数多くの大ヒット作品に出演している阿部寛さん。

男前でワイルドですし、男女問わず幅広い世代から人気のある俳優さんですね。

 

そんな阿部寛さんは顔が濃いと言われていますが、ネット上ではハーフなの?という声が見られました。

そのほかにも、純日本人に見えない」「外国人みたいとの声も見受けられます。

そこで、阿部寛さんは顔濃いけどハーフなのか、詳しく見ていきましょう。

こちらも読まれています。

阿部寛は顔濃いけどハーフ?

阿部寛

阿部寛さんは2021年5月現在56歳ですが、若々しくてイケメンですよね。

彫りの深い顔立ちとワイルドさが魅力的ですが、ネット上では顔濃いけどハーフ?という声が見られました。

たしかに阿部寛さんは顔が濃いですし、日本人離れした顔立ちをしているようにも思えますね。

果たして阿部寛さんはハーフなのか調査してみたところ、阿部寛さんはハーフではなく純日本人でした。

阿部寛

以前『徹子の部屋』に出演すると、黒柳徹子さんから「あなた外国人って言われない?」という質問に対して、親父は川崎でお袋は秋田の人と発言しています。

阿部寛さんのプロフィールを見ても、出身地が神奈川県横浜市となっていました。

そのため、阿部寛さんが純日本人であることは間違いないですね。

阿部寛

阿部寛さんにハーフ説が囁かれた理由として、顔の濃さ意外にも映画『テルマエ・ロマエ』に出演したことが大きかったのではないでしょうか。

同作品ではローマ人役を演じており、持ち前のスタイルの良さ日本人離れした顔立ちで見事に演じきっていましたね。

阿部寛さんは『テルマエ・ロマエ』での役作りをするために、まずは外国人に見えなければならないことを意識して、鍛えたりスタイルをよく見せたりする努力をしていました。

阿部寛さんの演じることに対するストイックさがわかるエピソードですね。

実際、『テルマエ・ロマエ』を視聴した人の中には、外国人みたい」「阿部寛さん本当にローマ人みたいと感じた人も多かったのではないでしょうか。

それだけ、完成された役作りを徹底して行ってきたのではと思われますね。

スポンサーリンク

純日本人に見えない、外国人みたいとの声!

阿部寛

「顔濃いけどハーフ?」と話題になっている阿部寛さんですが、そのほかにも純日本人に見えない」「外国人みたいという声が数多く見られました。

実際にネット上を見てみると、純日本人って未だに信じられない」「本当に外人さんみたいといった声も数多く見られました。

それだけ多くの人が阿部寛さんに対して、ハーフなのでは?という感情を抱いていたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、阿部寛さんのハーフ説や「純日本人に見えない」「外国人みたい」との声についてまとめました。

阿部寛さんは日本人離れしたルックスとスタイルの良さが目立つので、外国人のような雰囲気も感じられますよね。

彫りも深くて顔が濃いので、ハーフと間違えられることも多いのではないでしょうか。

 

ちなみに、両親は川崎と秋田の人で、阿部寛さんも横浜市出身となっています。

そのため、阿部寛さんが純日本人であることは間違いないでしょう。

そんな阿部寛さんの今後の活躍にも注目です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です