新田真剣佑は演技下手?演技力や評判は?演技上手い、凄いとの声!

新田真剣佑

スポンサーリンク

これまでに数々のドラマや映画に出演し、若手イケメン俳優として名が知られている新田真剣佑さん

主演から脇役まで幅広い役柄を演じきることが出来る期待の俳優さんですね。

そんな新田真剣佑さんについて、ネット上で「演技下手?」という声が見受けられました。

一方で「演技上手い」「凄い」という絶賛の声も多くあります。

 

一体、新田真剣佑さんの演技力や評判はどうなんでしょうか。

そこで今回は、新田真剣佑さんの演技力や評判について詳しくまとめてみました。

こちらも読まれています。

新田真剣佑は演技下手?

新田真剣佑

ネット上では、新田真剣佑さんの演技について「下手?」という声がありました。

実際にネット上を見てみると、たしかに新田真剣佑さんの演技力について「下手」と思っている方はいました。

【ドラマ】

  • 『仰げば尊し』
  • 『僕たちがやりました』
  • 『トドメの接吻』
  • 『同期のサクラ』
  • 『イチケイのカラス』

【映画】

  • 劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』
  • 『ちはやふる』シリーズ
  • 『チア☆ダン』
  • 『OVER DRIVE』
  • 『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ救急救命-』
  • 『十二人の死にたい子どもたち』
  • 『カイジ ファイナルゲーム』
  • 『サヨナラまでの30分』
  • 『ブレイブ 群青戦記』
  • 『るろうに剣心 最終章 The Final』

新田真剣佑さんがこれまでに出演した作品をピックアップしましたが、上記以外の作品にも数多く出演していることが分かりました。

2012年に公開されたハリウッド映画「テイク・ア・チャンス~アメリカの肉弟子~」で俳優デビューし、「仰げば尊し」や「トドメの接吻」など大人気作品に携わっていました。

ここまで数多くの話題作に出演することが出来ると言うことは、それだけ演技力が上手いからではないでしょうか。

新田真剣佑

また、2017年には映画「ちはやふる-上の句- / -下の句-」で、第40回日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞しています。

数多くの作品に出演している他、こういった素晴らしい賞を受賞するということは、少なからず新田真剣佑さんの演技力が高く評価されているという事ではないでしょうか。

スポンサーリンク

演技力や評判は?

新田真剣佑

ここからは、実際に新田真剣佑さんが出演してきた作品をもとに、演技力や評判について見ていきましょう。

2015年 映画『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』

新田真剣佑

2015年に公開された映画『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』では、タイムロードを使って2035年の未来からやってきた青年・泊エイジ役を演じていました。

ネット上では「仮面ライダーを好きになる」「演技が上手いなあと思った」という絶賛の声が寄せられています。

仮面ライダーを知らなかった人でも一気に好きになってしまうほど魅力的な演技だったのが伺えますね。

スポンサーリンク

2016年 映画『ちはやふる-上の句- / -下の句-』

2016年に公開された映画『ちはやふる-上の句- / -下の句-』では、広瀬すずさん演じる綾瀬千早と野村周平さんが演じる真島太一をかるたの世界へ引き込んだ少年・綿谷新役を演じていました。

ネット上では「演技が素晴らしい」「一番凄い演技をしていた」という声があります。

今作品は数多くの実力派俳優が出演している作品ですが、その中でも「一番凄かった」と絶賛されるという事は、新田真剣佑さんの演技力の高さは本物ではないでしょうか。

スポンサーリンク

2016年 ドラマ『仰げば尊し』

新田真剣佑

2016年に放送されたドラマ『仰げば尊し』では、不良グループの副リーダー的存在の木藤良蓮役を演じていました。

ネット上では「切なげな演技に引き込まれた」「素晴らしい役者」という誉め言葉が多数見受けられます。

演技に対して絶賛の声が多くありましたが、特に切ないシーンでの演技力は高く評価されていました。

スポンサーリンク

2017年 映画『チア☆ダン』

新田真剣佑

2017年に公開された映画『チア☆ダン』では、サッカー部の山下孝介役を演じていました。

ネット上では「演技が変」「キャラが濃すぎ」というマイナスな意見が多く見られます。

新田真剣佑さんが『チア☆ダン』で演じた役柄のキャラが濃いこともあり「演技が変」と思う人も多かったようですね。

スポンサーリンク

2018年 ドラマ『トドメの接吻』

新田真剣佑

2018年に放送されたドラマ『トドメの接吻』では、日本企業トップのホテル王・並樹グループの御曹司である並樹尊氏役を演じていました。

ネット上を見てみると「目の演技が凄い」「目線ひとつで感情を表現する演技がいい」と絶賛の嵐。

セリフだけじゃなくて表情や目線だけで視聴者の心を掴む演技、とても凄いですよね。

スポンサーリンク

2019年 ドラマ『同期のサクラ』

新田真剣佑

2019年に放送されたドラマ『同期のサクラ』では、主演の高畑充希さん演じる北野サクラの同期である木島葵役を演じていました。

ネット上では「演技が凄すぎ」「心に沁みた」という声が見られました。

視聴者が感情移入してしまうほど迫真の演技力だったことが分かりますね。

ここまで絶賛される新田真剣佑さんの演技力、本当に凄いです。

スポンサーリンク

2020年 映画『サヨナラまでの30分』

新田真剣佑

2020年に公開された映画『サヨナラまでの30分』では、俳優の北村匠さんとダブル主演を演じていました。

ネット上を見てみると「演技力の高さに驚いた」「演技の幅が広い」という声が多くあります。

今作品で主演を演じた新田真剣佑さんですが、高い演技力で多くの人を魅了し圧倒的な存在感を発揮していましたね。

主演はもちろん、脇役までも完璧にこなしてしまう素晴らしい演技力は間違いなく新田真剣佑さんの魅力の1つでしょう。

スポンサーリンク

演技上手い、凄いとの声!

新田真剣佑

新田真剣佑さんが演じる役柄によっては「演技が変」という声もありましたが、圧倒的に「演技上手い」「凄い」との声が多く見られました。

上記以外にもたくさんの絶賛の声が見られました。

感じ方は人それぞれですが、新田真剣佑さんの演技は多くの人を魅了しているのは間違いなさそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、新田真剣佑さんの演技力や評判についてまとめていきました。

新田真剣佑さんの演技力について「演技下手」や「演技が変」という声もありましたが、「演技上手い」「凄い」といった声が圧倒的に多かったです。

これまでに数々のドラマや映画に出演してきましたが、今後も高い演技力を活かして様々な作品に出演するのではないかと思います。

そんな新田真剣佑さんに今後も注目ですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です