菅田将暉の生い立ち・幼少期から現在まで!デビューのきっかけも!

菅田将暉

スポンサーリンク

今回は、菅田将暉さんに関する話題をお届けします。

ドラマや映画に引っ張りだこの菅田将暉さんですが、どのような生い立ちのもと育ったのでしょうか?

幼少期から現在までのエピソードや、デビューのきっかけなどをご紹介します。

菅田将暉さんの生い立ちや幼い頃の情報を確認していきましょう。

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

菅田将暉の生い立ち・幼少期から現在まで!

菅田将暉

『銀魂』や『溺れるナイフ』など人気映画・ドラマに引っ張りだこな菅田将暉さん

今回は、そんな菅田将暉さんの生い立ちをご紹介します。

菅田将暉さんは、以下のような家族構成のもと育ちました。

父親:菅生新さん

母親:菅生好身さん

次男:健人さん

三男:新樹さん

そして、菅田将暉さんの本名は菅生大将(すごう たいしょう)さんというそうです。

菅田将暉

そんな菅田将暉さんは、どういった生い立ちで育ったのでしょうか?

幼少期からのエピソードや、現在の活躍ぶりを確認していきます。

スポンサーリンク

幼少期のエピソード

菅田将暉

経営コンサルタントの父・新さんと、キャリアウーマンの母親・好身さんのもとに誕生した菅田将暉さん。

大阪府箕面市出身の菅田将暉さんは、3歳で親の結婚式に参加しました。

当時はやんちゃな男の子で、が大好きだったそうです。

菅田将暉

カマキリとバッタを戦わせるなど、元気いっぱいで好奇心旺盛な子供でした。

そして1999年4月に箕面市西小学校に入学します。

小学生時代はピアノ、英会話、ダンス、水泳、サッカーとかなりの量の習い事をしていました。

菅田将暉

好きな科目は体育で、サッカークラブに入部し、真っ黒になるまで日焼けしていたそうです。

成績も良いうえに、では弟をお風呂に入れてあげるなどとても頼りがいのあるお兄ちゃんぶりを見せていました。

菅田将暉

また、ダウンタウンのファンになるなど、お笑い好きな一面も。

菅田将暉さんといえばイケメンという印象ですが、小学生時代から保護者や幼稚園の先生など、大人の女性からモテモテだったそうです。

お姉さんたちは小学生の菅田将暉さんを見かけることを楽しみにしていたようですよ。

スポンサーリンク

中学生時代のエピソード

菅田将暉

菅田将暉さんはその後、2005年4月に箕面市第一中学校に進学します。

小学生時代は大人のお姉さんにモテた菅田将暉さんですが、中学時代はモテず、平凡な生活を送っていたそうです。

また、小学生の時に習っていたピアノは中学生でも続けていました

菅田将暉

現在の音楽活動のルーツは、当時培ったものなのかもしれませんね。

スカウト初体験も中学生のときですが、当時菅田将暉さんは芸能界に全く興味が無かったそうです。

でも、中学時代の菅田将暉さんの画像を見るとかなり可愛らしいので、スカウトされて当然だと思ってしまいますね。

スポンサーリンク

高校時代のエピソード

菅田将暉

高校は大阪府立池田高校に進学した菅田将暉さん

池田高校の偏差値は64で、中学生のときも引き続きお勉強が得意であったことが分かります。

アメフト部に入部した菅田将暉さんは当時数学が大好きで、将来は数学の先生になることが目標だったそうです。

菅田将暉

そして中学時代はそこまでモテなかった菅田将暉さんですが、高校時代には以下のようなモテモテエピソードがありました。

  • 女子から「王子」と呼ばれていた
  • 休み時間はカメラを持った女の子たちが廊下を埋め尽くしていた
  • 体育の授業を受けていると歓声が沸き上がった

武勇伝レベルにモテたものの、本人は戸惑い気味だったそうです。

そんなモテモテの菅田将暉さんですが、高校時代好きな女の子がいてペアリングをねだられ実際に買って渡すと、「好きな人ができたから」と言われ、フラれてしまいました

菅田将暉

菅田将暉さんを超える男の子は、一体どんな人物なのでしょう…

また、当時はスイーツ大好き男子で、友達とパフェを食べに行くことがたびたびありました

菅田将暉

こうして高校時代のエピソードを見ていると、かなり充実した学生生活を送っていたことが分かります。

スポンサーリンク

現在

菅田将暉

そんな菅田将暉さんですが、現在は俳優・歌手・タレントとマルチに活躍しています。

仮面ライダーWで主演を果たして以降、2013年の映画『共喰い』で日本アカデミー賞新人賞を受賞するなど輝かしい功績を残し、auのCM・三太郎シリーズで爆発的な人気に。

菅田将暉

2016年の映画『ディストラクション・ベイビーズ』ではヨコハマ映画祭助演男優賞を受賞し、同年『1番ブレイクした俳優』に選ばれます。

その後も数々の賞を受賞し、『見たこともない景色』で歌手デビューを果たすなど、活動の幅をどんどん広げていきました。

菅田将暉

2021年末には女優でモデルの小松菜奈さんとの結婚を発表し、2022年はドラマ『ミステリと言う勿れ』で主演を務めるなど、常に話題の中心として世間を賑わせています。

今後も菅田将暉さんには俳優として第一線で活躍してほしいですね。

スポンサーリンク

デビューのきっかけも!

菅田将暉

中学時代からスカウトを受けていた菅田将暉さんは、何度も声をかけられるうちにこんな葛藤が生まれるようになったそうです。

「1回スカウトしてるのに覚えてないんや。どういうことや?自分は向いてるのか、向いていないのか?」

このように、何回もスカウトされることに疑問を持ちました。

菅田将暉

そして高校1年生のときに友人とノリで応募した『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』でファイナリスト12人に選出

自身の疑問がはっきりしたと同時に事務所・トップコートに所属すると、間もなく仮面ライダーWの主役に抜擢されます。

高校1年生の春休みにマネージャーとテレビ局や雑誌の編集部へ挨拶周りをしていた際に、東映の本社で「明日仮面ライダーのオーディションがある」と誘われ、急遽オーディションを受けることに。

菅田将暉

2000人の中から選ばれるも、本人は「いつの間にか仮面ライダーになっちゃった」という感覚だったそうです。

それだけ演技に自信がなかったのでしょう。

菅田将暉

高校2年生からは俳優業に専念するため上京し、芸能人御用達通信制の日出高校に転校します。

大学には進学していません。

池田高校を中退し、アメフト部をやめたときには大号泣してしまったそうです。

菅田将暉

でも、出会いと別れがあるからこそ、今の菅田将暉さんが存在するんですよね。

高校や部活をやめることになったのは確かに悲しいですが、俳優として大ブレイクしているので結果オーライだと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、菅田将暉さんの生い立ちについてお話ししました。

菅田将暉さんは大阪府出身だったんですね。

モテモテだったころの菅田将暉さん、生で見てみたかったです。

転校や部活の中退など色々ありましたが、無事ブレイクすることができてよかったですね。

今後も菅田将暉さんの活躍に期待しましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA