長澤まさみは演技下手?演技力や評判は?演技上手くなった、凄いとの声!

長澤まさみ

スポンサーリンク

ドラマや映画などで幅広い活躍をする長澤まさみさん。

2000年開催の「第5回東宝シンデレラオーディション」でグランプリを獲得し、同年公開の映画『クロスファイア』で役者デビュー。

その後、2004年公開の映画『世界の中心で、愛を叫ぶ』で白血病を伴うヒロインを演じ、「第28回日本アカデミー賞」最優秀助演女優賞・話題賞を受賞して一気に脚光を浴びます。

その後、『プロポーズ大作戦』や『ドラゴン桜』、『MOTHER マザー』など数多くの作品に出演し、現在もトップ女優としてその地位を確立しています。

そんな長澤まさみさんですが、演技についてネット上では「下手なのでは?」「上手くなった」「凄い」などと意見が分かれています。

そこで今回は、長澤まさみさんの演技力や評判について深堀していきたいと思います。

こちらも読まれています。

長澤まさみは演技下手?

長澤まさみ

ネット上では長澤まさみさんは「演技が下手?」といった声が挙がっています。

このような評判を見ると、長澤まさみさんの演技が下手なのではという声は、初期の頃と現在では違った評価を受けていることがわかりました。

デビュー当時はまだ垢ぬけていないことから演技が下手なのでは?と思われても仕方ないのかもしれませんね。

現在は長澤まさみさんの演技に対して否定的な意見は少ないですが、作品によっては否定的な声も少数上がっていました。

スポンサーリンク

『ラストフレンズ』

長澤まさみ

ラストフレンズは2008年に放送されたテレビドラマで、長澤まさみさんは恋人からDVを受ける主人公の女性を演じたのですが、その演技が下手といった声が挙がっています。

長澤まさみさんの役は優柔不断でどこにでもいるような女性ですがその演技が下手と映ってしまったようです。

『嘘を愛する女』

長澤まさみ

2018年に公開する映画『嘘を愛する女』で長澤まさみさんは同棲する恋人の身元を追究する女性を演じており、その演技が下手といった声が上がっています。

長澤まさみさんが演じていた女性は、自己中心に振る舞うキャリアウーマンという難しい役柄であったため、共感できず否定的な声があがってしまったのかもしれません。

スポンサーリンク

演技力や評判は?

長澤まさみ

ここからは作品ごとの長澤まさみさんの演技力や評価について深堀していきます。

『世界の中心で、愛を叫ぶ』

長澤まさみ

2004年に公開された映画『世界の中心で、愛を叫ぶ』は長澤まさみさんが世に出たきっかけともいえる作品の一つです。

この作品で長澤まさみさんは、第28回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞、話題賞(俳優部門)、第29回報知映画賞 最優秀助演女優賞、第17回日刊スポーツ映画大賞 新人賞などを受賞しており、名実ともに演技力の高いことが分かります。

『モテキ』

モテキ

2011年に公開された映画『モテキ』では、この映画に出演するまでの長澤まさみさんはあまり演じてこなかったセクシーなシーンなどを演じていました。

これまでの長澤まさみさんからでは予想できなかった演技に対して、驚きの声が多くあがっていました。

『コンフィデンスマンJP』

長澤まさみ

このドラマでは、長澤まさみさんは様々なキャラクターを演じており、その演技がとてもうまいといった声があがっています。

スポンサーリンク

演技上手くなった、凄いとの声!

長澤まさみ

ネット上では、長澤まさみさんの演技が「上手くなった」「凄い」といった声があがっています。

長澤まさみさんの演技に対して否定的な意見があると記述しましたが、否定的な意見は少数で演技に対する評判は好意的なものが多く見受けられました。

2004年に公開された映画『世界の中心で、愛を叫ぶ』から長澤まさみさんの演技が評価され始め、どちらかというと清楚なイメージの演技で世に知られていましたが、前項でもあるように『モテキ』をきっかけにこれまでのイメージとは違った演技を披露しました。

演技の幅を披露したことから、演技が上手くなったと言われるようになったことが考えられます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、長澤まさみさんの演技力・評判について深堀していきました。

今回の調査で以下のことが分かりました。

  • 長澤まさみさんの演技に対する評判は好意的なものが多かった
  • 『モテキ』をきっかけに長澤まさみさんの演技の幅の広さが世の中に広がった。

長年、トップ女優として走り続けているので、演技に対する評価が高いのも頷けますね。

今後もますますドラマや映画での出演が予想される長澤まさみさんの今後の活躍に期待しましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です