山下智久は歌下手?歌唱力や評判は?歌上手くなった、歌声が素敵との声も!

山下智久

スポンサーリンク

今回は、山下智久さんに関する話題をお届けします。

俳優として活動する山下智久さんは歌手として活躍していますが、歌下手だといわれています。

その一方で歌上手くなった、歌声が素敵という意見もあります。

山下智久さんの歌の歌唱力や評判を、動画を用いて確認していきましょう。

こちらも読まれています。

スポンサーリンク

山下智久は歌下手?

山下智久

ジャニタレとして一世を風靡し、現在俳優として活躍する山下智久さんは、歌手としても活動しています。

ジャニーズ時代から退所して現在に至るまで様々な楽曲を歌っているのですが、実は山下智久さんは「歌下手」といわれているようです。

このように、SNSでもファンの間で「歌下手」と話題になっています。

山下智久

山下智久さんが歌下手だといわれる理由について情報を深堀してみましたが、山下智久さんの場合「歌唱力はあるが声が悪い」といわれていることが明らかになりました。

ジャニーズ歌下手ランキングでは中居正広さんに次いで山下智久さんが2位にランクインしていますが、これは歌唱力が低いわけでなく山下智久さんの独特の声や歌い方などのせいだと思われます。

山下智久

山下智久さんはそこまで声を張らず囁くような声で歌い、少し鼻にかかったような声質をしています。

そのため「歌下手」という意見と「歌上手」という意見に分かれるようです。

山下智久

また下手だというファンの間でも「聞いていると中毒になる」と、山下智久さんの声には中毒性があるという意見を述べる方もいます。

ドラマ『THE HEAD』でEDを担当するなど、歌手として海外進出も果たしていることから、決して歌が下手なわけではないことが分かりますね。

スポンサーリンク

歌唱力や評判は?

山下智久

では、山下智久さんの歌唱力に対して世間はどのような評価を下しているのでしょうか?

山下智久さんの歌唱力や評判を確認していきます。

スポンサーリンク

歌唱力や評判① 2003年『NEWSニッポン』


山下智久さんは2003年にNEWSとしてのデビュー楽曲『NEWSニッポン』で歌を披露しています。

動画を見ても分かる通りデビュー間もないため、まだ歌声が不安定ですね。

山下智久

ただ聞けないほどひどい歌唱力ではないですし、緊張しているせいで歌声が不安定になっている可能性もあります。

初々しくて可愛いですね。

スポンサーリンク

歌唱力や評判② 2005年『青春アミーゴ』


2005年に『修二と彰』として『青春アミーゴ』を歌った山下智久さん。

このときの山下智久さんの歌は決して下手ではないのですが、亀梨和也さんの歌がうますぎるせいで山下智久さんの歌が下手に聞こえる気がします。

比較してしまうと下手というだけで、山下智久さんの歌唱力がずば抜けて低いわけではないということでしょう。

スポンサーリンク

歌唱力や評判③ 2006年『抱いてセニョリータ』

2006年には『抱いてセニョリータ』という楽曲を歌っていますが、まだこの時期も歌声は不安定です。

当時から山下智久さんは「歌下手」といわれていたので、この楽曲は歌番組では口パクで歌ではなくパフォーマンスに注力していたというエピソードもあります。

スポンサーリンク

歌唱力や評判④ 2012年『愛、テキサス』

(動画が他サイトでは再生できないのでリンクをクリックしてYouTubeでお楽しみください。)

ドラマ『最高の人生の終り方』の主題歌『愛、テキサス』を歌った山下智久さんですが、この楽曲で鼻にかけた特徴的な声をしています。

その独特の歌い方のせいで、好き嫌いが割とはっきり分かれてしまいました。

山下智久

音程を外しているわけではなく、むしろ『抱いてセニョリータ』のときより少し歌が上手くなっている気がしますね。

スポンサーリンク

歌唱力や評判⑤ 2013年『SUMMER NUDE’13』

真心ブラザーズの名曲『SUMMER NUDE』を『SUMMER NUDE’13』として2013年に披露した山下智久さんですが、このときは「曲はいいけど山下智久さんの歌は上手くはない」と話題になっていました。

サマーヌード

しかし、YouTubeのコメント欄には「けだるそうな歌い方がいい」という意見もあり、山下智久さんの声が好きな人にとってはたまらない楽曲となっていることが分かります。

スポンサーリンク

歌唱力や評判⑥ 2016年『Dreamer』

2016年に『Dreamer』を発表し、テレビ番組で歌を披露した際には「歌唱力がかなり上がっている」といわれるようになりました。

おそらく、『サマーヌード』からの数年間で歌のレッスンに全力を注いだのでしょう。

スポンサーリンク

歌唱力や評判⑦ 2019年『CHANGE』

その後2019年には『CHANGE』という楽曲を発表した山下智久さんは、2016年の『Dreamer』のときより更に歌が上手くなっていると話題になりました。

たしかに、この曲では不安定な歌声でなく安定した声で歌い上げています。

山下智久さんは2016年から歌が上手くなり、2019年には相当歌唱力のレベルが上がっていることが分かりますね。

スポンサーリンク

歌唱力や評判⑧ 2020年『Nights Cold』

配信ドラマ『THE HEAD』の主題歌『Nights Cold』を2020年に発表した山下智久さん。

この曲は英語で歌っているのですが、発音もかなり上手く違和感が全然ありません。

歌唱力も安定していて、2020年にはもう「歌下手」ではなくなっていることが分かります。

相当努力したのでしょう。

スポンサーリンク

ストイックで努力家な性格で歌も上手くなった?

山下智久

山下智久さんの歌が急激に上手くなった理由として、「ストイックで努力家な性格」が影響していることが挙げられます。

過去に映画『あしたのジョー』への出演が決定した際、山下智久さんは役作りのために9kgもの減量に成功しています。

カゼをひいても筋トレを欠かさなかったらしく、かなりストイックな性格をしていることが分かりますね。

山下智久

また2014年~2015年には『大人のkiss英語』でレギュラーを務めており、同時期にドラマ「5→9 私に恋したお坊さん』で英会話スクールに通うお坊さんを演じています。

他にも同時期に全編英語&中国語のドラマ『サイバー・ミッション』に出演するなど、役作りのために語学力の向上にも努めました。

山下智久さんは英語を上達させるために外国人の友人を増やしたり、ロサンゼルスに留学したりかなり努力していました。

山下智久

平日は語学学校に通い、英単語長を作ってランチやディナーは外国人と過ごすなど、プライベートでも語学学習を欠かさなかったそうです。

もしかするとストイックで努力家な山下智久さんは、歌唱力を上げるためにボイストレーニングや歌のレッスンもしていたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

歌上手くなった、歌声が素敵との声も!

山下智久

そんな山下智久さんですが、SNSでは以下のような意見が見受けられます。

「歌が上手くなった」「歌声が素敵」ととても温かい意見を述べるファンが多数います。

山下智久

歌唱力は確実に上がっていますし、独得の歌声もファンにとっては素敵に聞こえるのでしょう。

世界進出も果たしているので、今後も色んなジャンルの歌を歌ってほしいなと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、山下智久さんの歌唱力についてお話ししました。

当初は歌声が不安定だった山下智久さんですが、2016年頃から急激に成長していますね。

ストイックな性格がいい方向に作用したのでしょう。

今後も山下智久さんの活躍に期待したいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA